豚バラブロックは魚焼きグリルで脂を落としてヘルシーに!

たまに近所のスーパーで豚バラブロックの安売りをするんです。

100g90円とか。

だいたい300円~400円で良い感じの量の豚バラをゲットできるので重宝しています。

今回も豚バラ肉を燻製(ベーコン)にしようと思って1本買っていたのですが、ブラックペッパーパウダーを切らしていたので作れず・・・でも迫り来る賞味期限!

ってことでシンプルに焼くことにしました。

でも豚バラ肉って脂がすごいじゃないですか!

フライパンで焼くとアブラマミレになってくどいので、今回は魚焼きグリルに活躍してもらいます。

知っての通り、魚焼きグリルは網なので豚バラブロックの脂が落ちやすい!

フライパンで焼くよりヘルシーに仕上がります。炭のないバーベキューみたいなもの?笑

スポンサーリンク

とっても簡単調理法!

魚焼きグリルで豚バラブロックなんて・・・って思われるかもしれないので、その方法をご紹介します。

塩コショウで下味をつける&グリル加熱

豚バラブロックを魚焼きグリルに入るサイズにカットします。

1本そのままでも良いけど、途中ひっくり返すので半分に切ると楽かな?

表と裏に粗塩、ブラックペッパーを振り、刷り込みます。

ここでの味付けはお好みで。

塩麹に漬け込むもOK、各種香辛料を使うもOK。

その間に、というかその前に、魚焼きグリルを事前に温めておきましょう。

空焼き?何も入れずに1分~2分ほど火を付けておき庫内を加熱します。

グリルで片面10分ほど焼く

豚バラブロックは魚焼きグリルで焼く

できるだけグリルの中央に配置!コレ大事。

脂身側から焼くか、赤身側から焼くかはおまかせです。

10分と書きましたが、途中様子を見ながら焦げないように気をつけましょう。

写真は・・・焦げてますね笑

イイ感じに片面が焼けたら、ひっくり返します。

また中央に配置して10分程度ジックリ焼いていきましょう。

アルミホイルで包んで余熱で焼く

アルミホイルで包んで余熱で火を通す

両面が十分に焼けたら、取り出してアルミホイルで包みます。

こうすることで余熱で中までじっくり熱を通します。

これも10分~15分くらい。

完成!!

豚バラブロックがジューシイに!

味付けをして焼くだけでしたが、コレで完成!!

豚バラブロックがジューシイに!

表面はカリッと、中はジューシィな肉汁が閉じ込められた、豚バラブロックのステーキが出来上がりました。

豚バラブロックがジューシイに!

WAO!ジューシィ!!

豚バラブロックがジューシイに!

テイスティ!!!

豚バラブロックがジューシイに!

万が一、中まで火が通っていないようでしたら、レンジでチンするかもうちょっとグリルで加熱して下さいね笑

生の豚肉はあまりオススメしません!

以上、手軽で美味しい豚バラブロックの丸焼きでした!

スポンサーリンク

更新情報をお届けします!