レンジ&オーブンOK!ダイソー耐熱ガラス食器が常備菜やパスタソース保存に超便利!

最近「耐熱ガラス」にハマっている僕です。

もちろんガラス作りにハマっているのではなく、耐熱ガラス製品にハマっているのです。

ことの発端は先日買ったコーヒーサーバー。

ハリオグラスサーバーは洗いやすいし丸くて可愛いオシャレなコーヒーサーバー!
ハリオグラスサーバーは洗いやすいし丸くて可愛いオシャレなコーヒーサーバー!
仕事柄コーヒーをよく飲むのですが(嘘です、コーヒー好きなだけです)、ずっと欲しいな~と思いながらも買わずにいたものがあります。 それは「コーヒーサーバー」。 毎回1杯分のコーヒーを、カップに直接ドリップしていたのですが、それだと毎回ドリッパーを洗うのが面倒だっ...

コーヒーを一度に作って保存しておく、まぁ有りふれた製品です。熱いコーヒーを入れるので、大抵耐熱ガラスです。

ハリオのこのコーヒーサーバーも耐熱ガラスで、コーヒーが冷めたらレンジでチンできてとっても便利です。

このコーヒーサーバーはメルカリで買いました。ポイントが余っていたので。

で、ひょんなことからまたポイント&売上が貯まってしまい、再びメルカリでハリオの商品を検索していると、「レンジでパスタソース」なる商品があるじゃないですか。

その名の通り、トマト缶やらホワイトソースなどと、具材を入れてレンジでチンしてパスタソースが作れるもの。

気になっちゃったのでamazonで探してみると、なんと在庫切れ。あまり新しい商品ではないようです。

メルカリで買えば良いんだけど、フタの色が気に食わないしお値段もちょっとなぁ・・・

ということで耐熱ガラス容器を探し始めたのですが(前置き長い)、どうもダイソーの耐熱容器が評判が良い。

正確には「耐熱ガラス食器」と呼ばれる製品。

お値段もダイソーなので108円、というわけにはいかずサイズによっては200円、300円。

それでも他メーカーの製品より断然安い。

さっそく、ダイソーへ行ってきました!!

今回はダイソー「耐熱ガラス食器」をご紹介します!!

ぜひ、一人暮らしの方や冷蔵庫内をオシャレに整頓したい方にオススメします!!

スポンサーリンク

ダイソー耐熱ガラス食器

ダイソーで販売している耐熱ガラス食器です。

ガラス食器と言っていますが、フタがついているのでどちらかと言うと保存容器、タッパーなどのガラス版です、フタはガラスではなくポリプロピレンですが。

こんな感じの正方形をしています。

製品ラインナップ・価格

ラインナップは

  • 小サイズ・・・108円
  • 中サイズ・・・216円
  • 大サイズ・・・324円

の3種類。

サイズ・重量

それぞれのサイズや重量は、以下のとおりです。

スマホで表が見切れてる場合は左右にスクロールできます。
小サイズ 中サイズ 大サイズ
内容量 310ml 500ml 800ml
外寸(蓋込み) 縦118mm
横128mm
高さ52mm
縦136mm
横148mm
高さ58mm
縦156mm
横167mm
高さ63mm
内寸 縦74〜92mm
縦74〜92mm
深さ35mm
縦90mm~112mm
横90mm~112mm
深さ43mm
縦110mm~130mm
横110mm~130mm
深さ48mm
重量 266g 335g 456g
価格(税込み) 108円 216円 324円

外寸は横幅にフタの取っ手を含みます。

内寸は底に向かうにしたがってすぼまっている台形型なので、最小値が底側、最大値が蓋側となります。

内寸の深さは蓋を閉じたときの有効寸法ですが、測りにくかったので「およそ」の値です。

製品の個体差によっても若干の違いがあるかもしれませんので、あしからず。

スタッキングして収納可能

なんとこの耐熱ガラス食器、スタッキングすることができます。

つまり、大サイズの中に中サイズがぴったり収まり、中サイズの中には小サイズがぴったりと収まります。

ただ、このスタッキングした状態で蓋は閉まらないのであしからず(こればっかり)

同サイズ同士はきれいに重なる!

前述の通り、底に向かうにしたがってすぼまっている台形なので、同じサイズのものは蓋をした状態で綺麗に重ねることが出来ます。

冷蔵庫などで綺麗に収納することができるし、ガラス製なので中身も一目瞭然!

突然冷蔵庫を開けられても安心です。

電子レンジ、オーブン、食洗機OK!

さすが耐熱ガラス!

電子レンジ、オーブン、食器洗い機での利用が可能です。

ただし、オーブンで加熱する際は蓋を外してください。

蓋はポリプロピレン(ふにゃふにゃしたプラスチック)なので、蓋ごとオーブンで焼く人はいないと思いますが笑

ポリプロピレン(PP)の耐熱温度は110度~130度前後と言われているので、電子レンジで加熱する場合はフタをしたままでOKです。

でも密閉はマズイので、隙間を開けてくださいね。

パスタソースを保存しよう!

さて、ここからは僕がなぜこの耐熱ガラスを買ったのかという原点に戻って!

一人暮らしで重宝する料理がパスタ。

特にスパゲティなんて茹でるだけですからね!!

そして嬉しいことに、イオンなどに行けば超安いパスタソースがいろいろ売っています。

カルボナーラ、ミートソース、ナポリタン・・・

どれも2人前で90円!!!

やっすい!ついつい備蓄しちゃう!!

しかしここで困るのがこの「2人前」という内容量。

一人暮らしとっては、1人前ずつに区切ってくれたら嬉しいのになー、なんて。

今まではプラスチックのタッパーに保存していたのですが、ミートソースなんかは色が移っちゃったりしちゃうんですよ。

レンチンなんかしたときは特に!匂いなんかも移るし!

そこで、耐熱ガラス容器の出番。

ガラスだから色や匂いが移らない!洗うときもスルッと汚れが落ちる!

当然パスタソースは温めなきゃいけないんだけど、耐熱ガラスなら電子レンジOK!!

ってわけで、パスタソース2人前が入る耐熱ガラス容器を求めた結果・・・

今回紹介しているダイソーの耐熱ガラス食器に辿り着いたわけです!

ほんとは小サイズ(310ml)を試したかったんですけど・・・それはまた次回。

実際にパスタソースを入れてみた

今回使用したのは中サイズの耐熱ガラス食器。

容量は500mlです。

パスタソース(ミートソース)は2人前290gなので、余裕ですね。

ミートソース、開封!!

ビミョーンってなっちゃう。

このまま最後まで行くとバチーンってちぎれてビチャーって服にかかるやつです。

半分まで開けて、逆から開封しましょう。

ダバーっと入れていきます。

半分に折りたたんで絞り出すと最後まで綺麗に出せます。

すべて入れるとこんな感じになります!

ちょうど容器の半分ですね!

これなら小サイズ(310ml)ならジャスト?

もしくは蓋を閉めたら蓋の裏側についちゃうやつ?

なので、パスタソースの保存には中サイズがベストかもしれません。

こんな感じで重ねられるので、2食続けて同じ味を食べるのも避けられます。

明日はカルボナーラかなーベーコンも買ったしなー。

電子レンジで温めてみた

液体系のパスタソースは温めなきゃいけません。

というわけで電子レンジで温めてみます。

ブイーン。

電子レンジで加熱する時は、フタをちょっと開けましょう。

蓋を外して、乗せる程度で良いと思います。

内容物がハネますからねー。

温め完了!

フタが変形しないか心配でしたが、2分半加熱では大丈夫でした。

ただし!!

ガラスが熱い!!!

耐熱とはいえガラスは熱くなります。

お気をつけください。

パスタにかける際には

せっかくなので、パスタにかけるところまで笑

男らしく、直でかけていきますよ!!

こうなるのは当然ですね!!!

指でシュってやるか、舌でシュってやりましょう(一人暮らし限定で)

お玉的なものを使えば良いんですけどね、洗い物増やしたくないので・・・

では、いただきます。

今回はパスタソースで実験しましたが、レトルトカレーなんかもOKですね。

熱湯もしくはレンジで温めて下さい系のやつには、いちいちお湯を沸かす必要もなくなるので便利です。

以上、ダイソーの耐熱ガラス食器のご紹介でしたー!

こんな感じの料理情報を他にも掲載しています。

料理 | FEBRUARY29
「料理」の記事一覧です。

料理カテゴリをチェック!!

スポンサーリンク

更新情報をお届けします!