BBQの余り物で?キャンプの夜に食べたくなる「キノコ&バターのスープ仕立て」

キャンプの夜に食べたくなる「キノコ&バターのスープ仕立て」

キャンプシーズン真っ盛りですね!

夏休みということもあって週末はキャンプだ!というご家族も多いのでは?

全国各地で暑い日が続いていますが、山キャンプだとけっこう涼しく過ごせます。

特に夜は想像以上に冷え込む場合もありますよね!?

夏のキャンプということで冷たい飲み物ばかりで身体が冷えてしまう場合もあります。

そんなキャンプの夜に、温かい「キノコとバターのスープ」はいかがですか?

具材を入れて煮るだけのシンプル料理ですが、すっごく美味しいですよ!!

ダッチオーブンがあればBBQコンロに乗せておくだけで出来上がる簡単料理です。

BBQのあとに余ってしまったキノコでサッと作れれば、アノ子のハートも温まること間違いなし!

それでは、作り方のご紹介。

スポンサーリンク

キノコ&バターのスープ仕立て

具材も調味料も、バーベキューをやる時なら揃いそうなものだけで作ることが出来ます。

材料(2人分)

材料はキノコ!

  • エリンギ(大)・・・1個
  • ぶなしめじ・・・1/2パック
  • マイタケ・・・1/2パック
  • ウィンナー・・・4本
  • アスパラ・・・3本

細かく分量書きましたが、食べたいだけ入れてください笑

エノキダケなんかもあるとボリューム増しますね。

  • 水・・・2カップ
  • 醤油・・・大さじ1
  • バター・・・10g
  • 顆粒コンソメ・・・小さじ2(固形だと1個)
  • 塩コショウ・・・適当に

調味料も大体でいいと思います。

バターは必須!!

食べやすいサイズに分ける

きのこ類は石づきを取ります。

あとは食べやすいサイズに切り分けてください。

手で適当にちぎるだけで良いです(エリンギは千切れないかw)

ウィンナーも半分にちぎってワイルド感を出しましょう。

ダッチオーブンに具材を入れる

具材を全部入れて

ダッチオーブンにすべての具材を入れます。

調味料を入れる

調味料を入れて

バター、コンソメ、塩、コショウ、醤油を入れて、水を入れます。

順番は適当でいいです。

フタをして弱火で煮る

フタをして、弱火でコトコト煮ていきます。

BBQコンロにかける場合は、普通の鍋(取っ手がプラスチックとか!)だと燃えてしまう可能性があるので、ダッチオーブンが一番便利です。

ガスコンロとかなら普通の鍋でOK。

鍋からいい匂いがしてきたら、一度フタを開けて中を混ぜましょう。

ヤケド注意!!

味を整えて、完成!

完成!

最後に塩コショウで味を整えて、完成!!

今回はブラックペッパーでピリリ感を出しました。

子どもでも作れる!

このように、キノコ&バターのスープ仕立ては非常にカンタンに作れます。

キノコや材料を手でちぎって、調味料を入れて、放っておくだけです。

石づきを取るときに包丁を使いますが、大人がそこだけやってあげれば子どもでも作ることができるんじゃないでしょうか。

自分で作った料理なら、キノコ嫌いの子も美味しく食べられる!?

温まるきのこスープ!

ちょっと肌寒いキャンプの夜に、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
LINEスタンプ発売中です

LINEスタンプ発売中です

この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!