HUAWEI P8liteに強化ガラスフィルムとクリアケース付けたよ!バッチリさ!

HUAWEI P8lite強化ガラスフィルム&ケース装着レビュー

大事なスマホだから、末永く使いたい・・・

新しいスマートフォンやタブレットを買った時に、合わせて買いたいのが「ケース」と「フィルム」です。

大抵の人が使ってますよね?

iPhone用のケースなんて星の数ほど種類もあるし、見てるだけでも楽しい!!

ソレに対してandroid端末のケースってやっぱり種類が少ないんですよね。

Xperiaのような有名機種ならまだしも、今回買ったファーウェイのP8liteは最新機種かつ格安スマホということもあって、まだまだケースの選択肢は狭いです。

それでもケースやフィルムは売ってることは売っているので、amazonで購入しました。

本当は昨日届くはずだったのですが、1日遅れて本日到着。

HUAWEI P8lite強化ガラスフィルム&ケース装着レビュー

さっそく付けてみたので、装着感のリポートです!!

同じくP8liteユーザーの方は参考になれば幸いです!!

スポンサーリンク

買った時に貼ってあったフィルム

最初のリポートにも書いたのですが、楽天モバイルで買ったファーウェイP8liteゴールドモデルには、フィルムが最初から貼ってありました。

しかも結構しっかりとした市販品のようなフィルム。

元々貼ってあったフィルム

元々貼ってあったフィルム

正直このフィルムのままでも良いかな―と思っていたのですが、ちょっと滑りが悪いんですよね!

P8liteの動作自体はものすごくスムーズなのですが、このフィルムのせいで指がスムーズに滑らないんです。

そこで、どうせケースを買うんだから、フィルムも一緒に買っちゃおうということになりました。

強化ガラスフィルム&クリアケースセット

今回購入したのはコレです。

これを選んだ理由は、単純に安かったからw

他にも安いのはありましたが、送料がかかっちゃったりするので、このセットの商品にしました。

この価格なら失敗してもダメージは少ないですしね。

さっそく装着!!

それではさっそく装着してみます。

クリアケースと強化ガラスフィルムのセット!

クリアケースと強化ガラスフィルムのセット!

まずは商品を開封して中身チェック。

ウェスや簡易スタンドも付いていますが、使わないですね。

すでにあるフィルムを剥がす

まずは既に貼ってあったフィルムを剥がします。

ちょっと勿体無い気もしますが、、、さらば!!

元々貼ってあったフィルム

元々貼ってあったフィルム

フィルムを剥がしたあとにあらわれる、生まれたばかりのようなディスプレイ・・・美しい・・・

強化ガラスフィルムを張る

ホコリが舞わないように慎重に、強化ガラスの保護シートを剥がします。

とうぜん、上半身は裸です。

強化ガラスフィルム

強化ガラスフィルム

先ほどのフィルムと比べて厚みもありますね。

では、装着!!!

ちょっと厚みがある

ちょっと厚みがある

さすがにちょっと厚みがありますね。

でも精度はバッチリです。

精度はバッチリ!

精度はバッチリ!

ホコリひとつ混入せず、まるで何も貼っていないかのよう!!

こんなにクリア!

こんなにクリア!

すばらしく綺麗・・・

まるで波ひとつない水面(みなも)です。ミナモディスプレイです。

クリアケースを装着する

続いて、クリアケースを装着します。

単純に、ハメるだけですね。

クリアケースは及第点

クリアケースは及第点

上面、底面と、右サイドの電源周り、背面のカメラ周りが切り抜かれています。

イヤホンジャック

イヤホンジャック

イヤホンジャック部分は干渉を避けるためにすこし切り欠きがあります。良いですね。

電源、ボリューム部

電源、ボリューム部

電源周りも押しやすいようになっています。

SIMスロットは塞がります

SIMスロットは塞がります

SIMスロットは完全に塞がります。

ふだん頻繁に使う部分ではないので、これで正解ですね。

まだまだケースの選択肢が少ないP8lite

こんな感じで、あまり期待はしていなかったのですが概ね満足の行くフィルム&ケースでした。

とくに強化ガラスフィルムは綺麗ですね!!

貼ったあとの操作性も、フィルムの厚みは全然気にならない反応の良さ、そして指の滑りの良さが素晴らしいです。

手帳タイプの良い物が発売されれば付け替えるかもしれませんが、しばらくはこれで十分ですね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
LINEスタンプ発売中です

LINEスタンプ発売中です

この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!