この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします!

札幌に桜の新名所が誕生!札幌市南区小金湯「さくらの森」でお花見だ!

桜の季節といえば3月なのですが、北海道はその気候からゴールデンウィークが桜の季節となります。

本州の人からすると「えっ!遅っ!」という感じかもしれないですね笑

さらに、北海道はとにかく広いので地域によって桜の開花日がだいぶ異なります。

2016年でいうと、函館は4月23日、札幌は4月26日、最北端の稚内は5月10日となっており、満開日で言うとなんと釧路は5月15日!

こんな感じで、北海道では卒業入学シーズンに桜は見られないのですが、もちろん「お花見」は楽しみなイベントでして、各地にお花見スポットは存在しています。

そして、札幌市では一番新しいお花見スポットとして「小金湯さくらの森」がオープンします!

スポンサーリンク

「小金湯さくらの森」とは?

温泉で有名な札幌市南区小金湯(こがねゆ)にオープンする「市民や観光客が気軽に立ち寄れる憩いの公園」です。

この公園は、札幌商工会議所から提唱された「さくらの名所づくり構想」をきっかけに、移転した農業センター跡地の活用について地域住民と検討し造成を進めてきたもの。

総面積12.2haの広い公園です。

所在地 札幌市南区小金湯604
開園期間 4月下旬~11月下旬
利用時間 8時~18時(4月~8月)
公共交通 じょうてつバス「小金湯」停留所から徒歩約5分
駐車場 常設・普通車80台、大型バス10台
臨時・普通車100台

気になるオープンは4月29日(祝)13時!

桜の木が800本!

小金湯さくらの森には、エゾヤマザクラやチシマザクラなど11種、約800本の桜が植えられています。

桜が植えられているのは公園のメインとなる「桜の森」とその奥にある「桜と紅葉の森」、そしてシンボルツリーとしてエゾヤマザクラが植えられるようです。

小金湯さくらの森シンボルツリー

シンボルツリー

小金湯さくらの森さくらのトンネル

桜のトンネル

秋には紅葉も見られる

「桜と紅葉の森」には桜とヤマモミジが植栽されており、春にはお花見、秋には紅葉が楽しめるようになっています。

展望台がある!

「桜と紅葉の森」の上には展望台が用意されていて、八剣山など周囲の山々を眺めることができるそうです。

ひょっとしたら満開の桜を上から見下ろす、なんて事もできるかもしれませんね。

バーベキューやジンギスカンはできる?

さて、北海道のお花見というと、桜の樹の下でジンギスカン!というのが古くからの定番。

最近ではバーベキューや焼き肉なんかをする人も多いですよね。

この「小金湯さくらの森」ではそんな楽しみ方はできるのでしょうか?

この公園を管理している「藻南公園」に電話で問い合わせたところ、火気厳禁とのことでした。焼肉やバーベキューなど出来ません。

公園内での飲食はOKとのことで、シンボルツリーのある「ピクニック広場」や、「桜のトンネル」のあるエリアではレジャーシートを広げてお弁当などを楽しむことはできそう。

http://www.city.sapporo.jp/ryokuka/keikaku/koganeyu/documents/shiryo3-1.pdf

ピクニック気分でお弁当や飲み物を用意して行くのが楽しむポイントかもしれませんね!

ただしゴミ箱は用意されていないので、ゴミは各自お持ち帰りとなります。みんなの公園ですからゴミのポイ捨ては絶対やめましょう。

また、管理棟には自動販売機も設置されているとのことでした。

初年度はまだ見頃じゃないかも?

2016年4月29日のオープンを目前に控えていますが、植樹された桜の木はまだ若い状態ということで、過度な期待をしていくとちょっと肩透かしを食らうかもしれません・・・

5年後10年後と、長い時間をかけて育てていくものなんですね。

地図・お問い合わせ先

小金湯さくらの森ストリートビュー

国道230号線を札幌中心部から定山渓方面へ走ると、左側に「小金湯さくらの森」の入り口があります。

上記のストリートビューではまだ造園中(工事中)ですが、白い立て看板に「小金湯さくらの森」と書いてあります。

お問い合わせは、

  • みどりの推進課 TEL 011-211-2525
  • 桜の開花や公園利用は藻南公園 TEL 011-578-3361

へどうぞ!

スポンサーリンク
Pickup!

Wordpressテーマカスタマイズ&プラグイン紹介

リトルノア勝手に攻略

ユニフレーム6インチダッチオーブンレシピ

燻製いんふぉ

この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!