PETZL(ペツル)イーライト E02P2 キャンプ用に探していて辿り着いたウルトラライトなヘッドランプ

41IQfksymwL._SX500_

明るさで選ぶか、軽さで選ぶか

週末のキャンプに備えて、いろいろ道具を確認していたところ、そういえばヘッドランプって持っていないなと気が付きました。

オートキャンプ場なので、トイレに行くときくらいにしか使わなそうなので、あったらいいな程度だったのですが、

探してみるとやっぱりこだわってしまって、小一時間悩みました。

昔買ったPEAKSを引っ張りだして、そこから検索して・・・

そして辿り着いたのがコレ。ペツルのイーライトE02P2!

ペツル(PETZL) イーライト E02P2

その軽さ、ウルトラライト級

気に入った点を幾つか説明します。

まずはその軽量さ、なんと28g!電池の重さを含めるとなんと・・・

なんと28gは電池込みの重さでした!

他のヘッドランプは電池込みで90g前後なことを考えると、これはズバ抜けた軽さ。

もちろん、その分照射時間や照射距離なんかは犠牲になっています。

まぁ本格的に山に入るわけではないので。

28gであれば首から下げても苦にならないし、頭につけても気にならないですね。

取り付け方法のバリエーションが豊富

次に気に入ったのがいろいろな工夫がなされている点。

特に取り付け方法については、前述の頭、首の他に、本体に付いているクリップで帽子のツバやポケットにも挟んで付けることができるため、ベルトを外してしまって更なる軽量化も可能!

しかも、このクリップはホイッスル内蔵なんです!別途ホイッスルを持たなくても良いのは、軽量化&探す手間も省けて便利ですよね。

なんと専用ケース付き

その他のグッドポイントは・・・

  • PETZLのロゴが入ったシャレオツなケースがついてきます。
  • 1m防水なので誤って水没させても大丈夫。
  • 光源は360度回転できる。

などなど。

いや、でもやっぱり軽量なのが最高のメリットでしょう。

このペツルイーライトは去年のPEAKSのでウルトラライト特集をしていた中に紹介されていて知りました。

「軽さは、正義だ!!」

良いフレーズですね笑

他のアウトドア用ヘンドランプの候補としてはブラックダイアモンドのストームなんかも考えていました。

とにかく明るさ重視!って感じだったのでamazonのカートに入れるところまで行ったのですが、重さが100gを超えてしまうところで踏みとどまりました。

きっと素晴らしいヘッドランプなんでしょうけど、ちょっと僕のニーズには合わなかった。

兎にも角にも、これでまたウルトラライトなグッズがひとつ増えたわけで、これからの秋キャンプが楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
LINEスタンプ発売中です

LINEスタンプ発売中です

この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!