大評判?フィリップスマルチチョッパーの使って感じた良い点悪い点

最近、炊飯器よりも活躍の機会が多いのが、先日購入したフィリップスのマルチチョッパーです。

6月6日に買って、朝は必ず使っていますし、夜もちょくちょく使っています。

ヤバイ、ほんとに買ってよかった!

一人暮らしの野菜不足解消!チョップドサラダの簡単な作り方
一人暮らしの野菜不足解消!チョップドサラダの簡単な作り方
一人暮らしでとにかく不足しがちなのが『野菜』。 頭ではわかっているけど、慢性的な野菜不足!という人もいるのではないでしょうか。 とはいえ、生の野菜をそのまま食べる、というのは気持ち的にもちょっと厳しい。 以前流行った「ジャーサラダ」などのように、作ってイ...

で、今回はこのフィリップスマルチチョッパーの使用リポートなのですが、なぜ改めて紹介するのか。

実は、6月中にアマゾンで購入すると500円分のアマゾンポイントが還元されます!

つまり500円オトクに買えちゃう。

なので、今月中がまさに買うタイミング。

悩んでいる人がいたらぜひ背中を押しまくりたいので、使用リポートを書くことにした次第です。

カタログからわかることから、実際に使ってみて良い点・悪い点なんかも見えてきたので、その辺を裏表なくお伝えします!

スポンサーリンク

フィリップスマルチチョッパーとは?

一言でいえば「野菜をみじん切りにする調理器具」です。

フードプロセッサーのように細かく切り刻むのではなくて、みじん切りになるのが特長です。

みじん切りに

こんな感じで、形は不揃いではあるけど5mm~10mmくらいのみじん切りが、アッと言う間にできちゃいます!

マルチチョッパーを使うメリットは次のような感じ。

野菜のみずみずしさが残る!!

先ほどの写真のように、良い感じのサイズにみじん切りにされるので、野菜のシャキシャキ感を残したまま、みずみずしい野菜のみじん切りが出来ます。

特にきゅうり、たまねぎ、キャベツなんかは最高ですね!

固さの違う食材も一気に!

僕はフードプロセッサー的なものってこのマルチチョッパーしか使ったことがないのですが、実際に使ってみると結構パワフルな感じがします。

というのも、固いニンジンなんかもアッと言う間にみじん切りにできてしまうため。

また、ニンジンやきゅうり、パプリカなど、固さの違う食材を一度に入れても、見事にみじん切りにしてくれます。

ちょうどマルチチョッパーを紹介する動画があるので、お時間ある方はどうぞ!

こんなものがチョップド出来る!

僕が実際に作っているもの、ソレがチョップドサラダです。

マルチチョッパーはコレを作るために買ったと言っても過言ではない!!

チョップドサラダ

野菜が簡単に摂れる

いろんな野菜を食べやすいサイズにカットして盛りつけた、なんとも大雑把なサラダ。

レストランなどで出てくるのはもっと大きめサイズにカットされているそうですが、マルチチョッパーではこのようなサイズになります。

普段良く使う野菜は、きゅうり、ニンジン、玉ねぎ、パプリカ、キャベツ。

これに鳥ハムだったりフライドチキンだったり、ドリトスチップだったりをトッピング。

ミニトマトを沿えて出来上がりです。

野菜+スナック菓子?サラダがモリモリ食べられる美味しい料理の一工夫
野菜+スナック菓子?サラダがモリモリ食べられる美味しい料理の一工夫
子供が嫌いな食べ物「野菜」 子供が好きな食べ物「スナック菓子」 この2つが組み合わさるとどうなるでしょうか? 好きでも嫌いでもなくなる? いやいや、めっちゃ美味しくなるんです!! 最近ハマっているチョップドサラ...
人気の鶏胸肉料理!柔らかジューシー美味しい鳥ハムの作り方!
人気の鶏胸肉料理!柔らかジューシー美味しい鳥ハムの作り方!
値段も安くてボリュームもあって、しかも低カロリー。 一人暮らしや主婦の強い味方『鶏胸肉』!! 3大お肉「牛」「豚」「鳥」のなかでも一番グラム単価が安いし、脂身も少ないので健康にも家計にも大助かりです。 ただ、から揚げなどにするとちょっとパサパサ感が目立ち...

サンドイッチ用のたまご

ホットサンドの具材

サンドイッチに挟む具材として、ゆでたまごも刻むことが出来ます。

玉子だけじゃ物足りないので、ニンジンと玉ねぎも一緒に。

あとはマヨネーズを混ぜて、塩で味を整えればOK。超カンタンです。

チキンナゲット

「え、ナゲットは揚げ物でしょ!?」

と言われそうですが、鶏肉をミンチにするのにマルチチョッパーが活躍します。

マルチチョッパーには野菜を粗く刻む「チョップドロップモード」と、もっと細かく刻む・ペースト状にするための「フードプロセッサーモード」があります。

モードといってもボタンで切り替えるわけではなく、受け皿のバスケットを外してブレードを取り替えるだけ笑

フードプロセッサーモードなら、鶏むね肉もミンチ状にすることができ、チキンナゲットも作り放題です。

ちなみに写真はありません。カメラを触れるような状態じゃなかったので笑

使えない食材もある

なんでも簡単にみじん切りにできるので、どんな野菜でも使えるのかというと、そうでもありません。

極端に固いもの(氷やコーヒー豆)は使用ができません。

また、水分の多いもの(トマトやレタスなど)も使用できません。

レタスは一度試してみたのですが、みじん切りには出来るのですがバスケットにくっついちゃって下に落ちにくいです。でも、やってやれないことはありません笑

マルチチョッパーのココがダメ!

さて、いよいよ使ってみてわかったダメ出しポイントです。

バスケットと裏蓋に具材が残る!

内蓋とバスケットに野菜が・・・

これは実際に使ってみた写真。

見ての通り、裏蓋とバスケットに野菜がこびりついています。

バスケットの穴から野菜が落ちる仕組みで、キュウリやニンジンなどブロック上に刻まれるものは落ちやすいのですが、キャベツなどの葉物、パプリカなんかも落ちづらいです。

バスケットは特に取りづらい

こんな感じでバスケットに野菜が残るので、これを取るのがちょっと手間です。

スプーン等であらかた取ったら、あとは勿体無いけど三角コーナー行きです・・・

【これで解決!】

使っていて気づいたのですが、例えばキュウリ、ニンジン、キャベツを刻みたい時にはバスケットにこびりつきやすい葉物(キャベツ)から刻み、キュウリ、ニンジンと固いものを刻むとバスケットに残る野菜が少なくなります!

入れる順番でだいぶ変わるので、参考までに!

容量が小さい!

これはクチコミなどでも言われていることですが、一度に作れる量が少ないです。

家族4人分を作りたい、となると何度か同じ作業をしなければなりません。

前述のバスケットに野菜が残る問題もあるので、余計パフォーマンスが落ちます。

ちなみにこの「容量が小さい」というのはバスケットの容量と、受け皿の容量、両方に言えることです。

放り込むだけ!

キュウリ半分とニンジン半分でこんな感じ。

裏を返せば1~2人分を作るにはジャストサイズ、ということになります。

ココが便利!

逆に、こんなところが便利だな、と思いました。

一人分なら受け皿をそのまま器に!

サラダにすると美味い

洗い物を増やしたくない一人暮らしにはピッタリ!

刻んだ野菜は受け皿にすべて落ちるので、そこにカットしたトマトやトッピングを加えてそのまま食べることができます。

ズボラな僕にはピッタリ!!笑

本体以外、まるごと水洗いできる!

水洗いは便利

そして、本体以外はまるまる水洗いが出来ます。

先ほどのように受け皿に直接マヨネーズなんかを入れてしまっても、まるごと水洗いできます。

モーターが入っている本体はほとんど汚れる心配がありません。

たまに乾拭きするくらいのメンテナンスで大丈夫です。

買うなら6月中!

こんな感じで、良いところ悪いところをご紹介しましたが、事実としてマルチチョッパーを買ってから野菜を食べる機会がとても増えました!

生野菜の美味しさを再認識!

トッピングを考える楽しみもできたので、なんかサラダ作りが楽しいです。

間違いなく、買ってよかった調理家電!

今ならアマゾンポイントが500ポイント還元されるので、買うなら6月中!!

ホワイトモデルが個人的におしゃれだと思います!

スポンサーリンク

更新情報をお届けします!