この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします!

ついに実現!月々の電話代が楽天スーパーポイントで払える!ただし楽天モバイルに限る

本日、楽天モバイルからメールが届きました。

「楽天モバイルの月々の支払いに楽天スーパーポイントが使えるようになりました」

キタァ~!

キターーーーーーーー!!

実は1年ほど前から楽天モバイルのデータSIMを契約していたのですが、その時からずっと思っていたのです。

思い過ぎて、その当時書いた記事にもしっかりと書いちゃってました笑

楽天モバイル新規お申込みは楽天カード&楽天スーパーポイントがオススメ
楽天モバイル新規お申込みは楽天カード&楽天スーパーポイントがオススメ
世の中に「格安SIM」というものがたくさん出てきて、あんまりそういうのに詳しくない方も「月々のスマホ代が安くなるんでしょ?」という認識は持つようになりました。 実際に「格安SIM」と呼ばれるMVNOサービスを提供する会社はたくさんあります。 IIJmioやDM...

その思いが、ようやく叶ったのです!!

長かったね!!

というわけで、何がどうなったのか、どんな人にメリットがあるのか、見ていきましょう。

スポンサーリンク

月々の電話代を楽天スーパーポイントで支払える

既報の通り、7月分の支払いから、月々の電話代が楽天スーパーポイントで支払うことが出来るようになりました。

ごっちゃになりそうなのですが、いままでも

スマホ端末購入代金は、一括で支払う場合に楽天スーパーポイントが使えます。

今回楽天スーパーポイントの支払対象に加わったのは、

毎月支払うデータ通信料や通話料となります。

つまり、毎月かかる料金に対してはクレジットカードで払っていたものを、楽天スーパーポイントでも支払えるようになった、ということです。

しかも期間限定ポイントも対象!誕生月とかに貰えるあれですね。

支払うポイントは自分で自由に設定できます!

楽天スーパーポイントの支払い方法

「全てのポイントを使用する」を選べば、毎月ポイントだけで支払えちゃいそう。(毎月1,100円ちょっとなので)


ただし、これは対象外!!

「毎月支払う料金ということは、分割払いにした端末料金も?」と思いますが、残念ながらこれは対象外だそうです。

  • 楽天でんわ5分かけ放題オプション、楽天でんわ利用料金、端末割賦料金は対象外となります。

と注意事項にあるので、

例えばデータSIM契約で毎月2,500円支払っています、内訳は1,000円がデータSIMで1,500円がスマホ端末の分割代金です、という場合。

データSIMの1,000円が楽天スーパーポイントで支払うことができ、スマホ端末の分割代金1,500円はクレジットカード、ということになります。

スマホ端末は最初にポイントで一括購入したほうが良いよ。

その他の注意事項は?

その他にも、通常使っていくうえでの注意事項をピックアップしました。

  • 一度に利用できるポイント数は1~30,000ポイントです。
  • ポイント充当時に「利用ポイント数」が不足している場合は、お申し込み時に選択したクレジットカードに課金されます。
  • 月額利用料が、ポイント保有数またはポイント利用上限を超えた際に楽天キャッシュを保有していると、楽天キャッシュも利用されます。

3つ目、見逃せないですね!

楽天スーパーポイントが足りない状態で楽天キャッシュを持っていると、楽天キャッシュから支払われるようです!

なかなか使いみちが無くて、現金化すると10%も手数料が取られちゃう楽天キャッシュ。

使いみちが増えるのは嬉しいですね。

こんな人はメリットがある

楽天でネットショッピングをする人

楽天モバイルを選んでいる時点でそうだとは思うのですが、楽天でよく買物をする人!

楽天で買物をすると楽天スーパーポイントが貯まっていくので、これを月々のスマホ代に充当できるのは嬉しいですね。

楽天アフィリエイトをやっている人

そして楽天アフィリエイトをやっている人!

毎月アフィリエイト収入のある人は、楽天スーパーポイント&楽天キャッシュが貯まっているはず。これもまた嬉しいですね。

楽天カードをよく使う人

あと、普段から楽天カードで支払いをしている人!

楽天カード(クレジットカード)を普段の生活の中で使っていれば、これもまた楽天スーパーポイントが貯まります。これだけで毎月のスマホ代を補えるくらい買物をする人はいるのかな?

まとめ

楽天モバイルの毎月の支払いに「楽天スーパーポイント」が使えるようになった!

使えるポイントの種類は

  • 楽天スーパーポイント
  • 期間限定ポイント
  • 楽天キャッシュ(支払い時にポイントが足りない場合)

支払いの対象となるのは

  • SIMカードの月額利用料
  • データ通信量
  • 通話料(楽天でんわでの通話は除く)

支払の対象とならないのは

  • 楽天でんわ5分かけ放題オプション
  • 楽天でんわ利用料金
  • 端末割賦料金

楽天モバイル、ますます便利になりましたね!



なお、詳細は楽天モバイルの公式サイトをご確認下さい。

スポンサーリンク
Pickup!

Wordpressテーマカスタマイズ&プラグイン紹介

リトルノア勝手に攻略

ユニフレーム6インチダッチオーブンレシピ

燻製いんふぉ

この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!