この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします!

耳垢?髪の毛?耳の中がカサコソ、耳掃除でも異物が取れないときの最終手段!

なんか耳のなかがカサコソするな?っていうコトありませんか?

ホコリか髪の毛でも入っちゃったのかな?と思って耳かきなんかで掻き出そうとすると『しゅごぉぉお』ってなんか鼓膜がざわざわされているような感触ばっかりで、なかなか取れない!

なんとか取りたい!

特に、床屋さんや美容室に行ったあとになるんですよね。

そんな耳の中の異物を簡単に取る方法をご紹介します!

スポンサーリンク

耳に負担のない方法から試す

耳の中はデリケートですので、なるべく耳に負担のない方法から試していきましょう。

まずはやっぱり「耳かき」ですよね。

綿棒ではなくこういう耳かきです。

湿っぽい耳垢もかわいた耳垢も両方取れる優れもの!

まずは通常の耳かき部分で優しく耳の中を探ってみましょう。

コレで取れれば御の字です。

取れない時は逆側の綿のほうでワシャワシャやってみましょう。

絡みついてくればラッキーです。

これで取れない時、かつパートナーが居るときはピンセットで取ってみましょう。

先端がかなり細くなっているので、耳の中を掃除しやすくなっています。

また、途中で曲がっているのが特徴で、自分の手(使う人の手)でピンセットの先が隠れないので見やすくなっています。

amazonのレビューでも「すごく取れる!」と評判なので、試す価値ありですね。

耳かき、ピンセットで取れない場合、見えないくらい奥に異物がある場合は、シャワーの水を使って取る方法もあります。

もちろん全開のシャワーを耳の中に当てるのは怖いので、弱めの水流にしたシャワーか、もしくは一回手のひらで水を受けて耳に流し込むようにします。

こびりついた異物でない限りは、この方法で取れる場合があります。

病院へ行く前の最終手段!

そして上記の方法でも取れない場合の最終手段!

綿棒に両面テープを巻き付ける!

市販の綿棒と、市販の両面テープを使います。

両面テープを巻いて

このくらいの両面テープを付けて、

根本はしっかり圧着

巻きつけて根元部分はしっかりと圧着します。

これをそっと耳の中に差し込み、耳の中の壁に押し当てるように探っていきます。

適当な頃合で引き出して、異物がついていれば除去成功!

くれぐれも、両面テープが耳の中で外れないようにしっかりと圧着しましょう。

綿棒の持ち手部分からグルグルと巻きつけても良いかもしれません。

最終的には耳鼻科で

どうしても異物が取れない場合は、耳鼻科に相談しましょう。

耳かきで耳の内部を傷つけては危険ですし、異物を耳の奥に押し込んでしまうかもしれません。

耳の中の形状なんて自分でもわからないですし、やはり耳の専門化に診てもらうのが確実です。

上記で紹介している方法も、耳鼻科の先生的にはお勧めできる方法では無いと思いますので、あくまで自己責任でお願いします!

スポンサーリンク

この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!