この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします!

シャワーヘッドを変えてちょっとリッチなバスタイムを体験してみよう

Twitterでフォローしている方がシャワーヘッドについてつぶやいていて、気になったので調べてみました。

その人が言っていたのは三栄という会社の節水シャワーヘッド「レイニー」というもので、amazonで3,500円くらいで買えるもの。

3,500円で快適シャワータイムになるなら試してみようかな、と言う気分になりますね。

節水ストップシャワーヘッド レイニー ホワイト PS303-80XA-MW2

スポンサーリンク

快適なシャワーってなんだ?

人それぞれとは思いますが、快適なシャワーってなんでしょうね?

僕の思う快適なシャワーは・・・

  • カラダに当てるとマッサージ的な気持ち良い水圧
  • シャンプーなんかも素早く洗い流してくれる

まぁシャワーなんでそのくらいですよね。蛇口をひねればコーヒーが出るとかそんなんじゃないし。

あと、経済的には普通に使っていても水道代が安くなる、とか。

そんな一般的な要望がいわゆる「快適なシャワー」なので、当然メーカーさんも出してきますよね、節水シャワーヘッド。

「レイニー」はまず、手元のボタンでシャワーのON、OFFができる。

シャワー時の節水は気になるものですよね。特に子供たちが使うときなどは永遠にじゃあじゃあと使って。。。
そんな親御さんにはこちらが最適です。手元ストップ機能で節約効果抜群。シャワー板の取り外しも簡単なのでお掃除もラクラクですよ。

そして適度な水圧。

RAINYのシャワー板には、0.3mmの細かな穴が239個配列されており、40%の節水をしながら、快適なシャワー感を損なわない設計になっています。

いいですね!水の出る穴が超微細なので気持ちよさそう。

また、他の節水シャワーヘッドでは水の出る範囲が狭い、シャワーヘッドから直線的にしか水がでないなどがあるそうですが、

シャワー板は特殊なR形状になっており、吐水の際に放射状に広がるため、包み込むような広範囲のシャワー吐水域になっています。

ちゃんと考慮されていて良さ気です。

ただ、Amazonのレビューでは気になることも書いていて、

買って中の説明書を読むまで解りませんが、蛇口(水栓?)がそれに対応できる構造になっていないと手元のストップボタンは使えないようです。

むむむ、これはどういうことだろう。どこでチェックできるのかわからないですね。

まぁそんな事態になったら手元のストップボタンを使わなければいいだけですが・・・

3,500円、ちょっと試してみようかな。


スポンサーリンク

この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!