【ダッチオーブン】ソロキャンプにもオススメ!鶏もも肉で作る男子料理「ローストチキン」

皮が剥がれた・・・

今年の春は暖かくて、北海道もだいぶ雪解けが進んできました。

さて、春といえば!

キャンプ!!

キャンプといえば!

ダッチオーブン!!

だいぶ偏見も入っていますが、キャンプで活躍する料理道具としてダッチオーブンが挙げられます。

でもダッチオーブンってシーズンオフは活躍しないんですよね。大きくて重たいから洗うのも大変ですし。

僕も12インチのダッチオーブンを持っているのですが、10キロ近くあるのでさすがに普段使いはできません。

なので、6インチの一人用ダッチオーブンを購入しました★

買ったのはだいぶ前なんですけどね。

そろそろダッチオーブン料理を紹介してこうと思って今回筆を執っている次第です。

特に、ダッチオーブンで男子料理!というテーマでやっていきたいと思っています。

今シーズン第一弾は鶏もも肉で作るローストチキン!

題して「6インチダッチローストチキン」!!

略して「6″DRC」!! 何が何だか!!

スポンサーリンク

6インチダッチローストチキンの作り方

材料のご紹介

今回の「6インチダッチローストチキン」、材料はどこでも買えるこんなものを使います。

鶏もも肉は塩コショウします

  • 鶏もも肉・・・1枚(100グラム58円!!)
  • 玉ねぎ・・・1個
  • にんにく・・・5片

鶏もも肉にはブラックペッパーと岩塩を両面にふって馴染ませます。

ミートソフターなんかで穴を開けておくとより出来上がりがホクホクすると思います。オススメ。

お肉の繊維や筋切りに、ミートソフターが便利すぎる!安いのでもいいので買っておくべき。
お肉の繊維や筋切りに、ミートソフターが便利すぎる!安いのでもいいので買っておくべき。
いままでの苦労、痛みはなんだったのか!? 今日ですね、ベーコン燻製用に豚バラブロックを買って来ました。 今回はちょっと楽しみにしていたのが、事前に買っておいた「ミートソフター」。 肉の繊維や筋を断ち切るやつなんだけど、これがすごい便利で感動したので、是非...

玉ねぎは皮をむいて4等分。

じゃがいもなんかも入れると良いですね。この場合は表面をよく洗って2等分か4等分にし、皮付きのまま入れたいところです。

にんにくを包む!

この鶏もも肉でにんにくを包みます。

1羽まるまるで作るローストチキンの場合は、おしり(*´ω`*)からにんにくを大量に突っ込むのですが、鶏もも肉の場合そんな突っ込む穴もありませんので、にんにくを包んじゃいましょう。

にんにくを入れて

まずにんにくを好きなだけ乗せます。

僕も初めて作るのでネ・・・手探りですよ・・・

お好みの量のにんにくを乗せたら、にんにくを包むように鶏もも肉を折りたたみ、開かないように爪楊枝を刺します。

料理用爪楊枝で閉じます

肉を波打つように突き刺すと良いです。

ちなみにシーハー用の爪楊枝だと短いし折れやすいので、料理用の爪楊枝が良いでしょう。

これはダイソーなどの100円ショップに売ってます。1個買っておくと良いぞ。

ダッチオーブンのセット

ダッチオーブンにはアルミ箔を敷いておきましょう。

これは食材を直接入れると洗うのが面倒ですし、長時間放置しておくので焦げ付き防止です。

ダッチオーブンにアルミホイルを敷きます

あと、食材がめっちゃ取り出しやすくなります。感動的です。

食材をセット!

鶏もも肉と玉ねぎを入れましょう。

ダッチオーブンにセット

やっぱじゃがいも欲しかったな〜!!

弱火で30分、裏返して15分

食材をセットしたらフタをして、弱火で30分放置します。

弱火オンリー

この「放置」こそがダッチオーブンの良い所!

キャンプなんか行った時、ずっと鍋に張り付いてるなんて勿体無いですよね。

ダッチオーブンを使えば、食材を入れて炭火に乗せて放置しておけば、ひと通り遊んで帰ってきた頃には料理ができてるってもんですよ!

30分経ったのがこちら。

30分後の焼け具合

もう火が通った感じもしますね!

キャンプで炭火で作る場合は蓋の上に炭を乗せることができるので、この時点で完成です。

今回はキッチンで作っているため下からの加熱しかできませんので、肉をひっくり返したいと思います。

コロン。

ひっくり返しました

あーーーーー

皮がとれたーーーーー

残念ながらアルミ箔に皮が張り付いてしまいました・・・まぁいいや。男料理だし。

ここからフタをして15分加熱します。

火加減は変えずに弱火のまま。

調理開始から45分で完成!

さて、調理中1回肉をひっくり返すだけという放置っぷりだったのですが、ローストチキンが完成しました!

肉が柔らかい!

できたできた!

にんにくが出てきた

爪楊枝を外して中を見てみると、にんにくが出てきます。

これだけでも美味そう!!

ほろほろ鶏もも肉

肉もほろほろ!!

ダッチオーブンはフタが重たくて水蒸気が逃げにくいため、内部の圧が高くなります。簡易的な圧力鍋のようなものですね。

このおかげで食材が柔らかくなります。

とろとろ玉ねぎ〜

玉ねぎもトロットロ!

にんにくもほっこり

にんにくもホックホク!

アルミホイルごと、器へ移動!

出来上がったら、アルミホイルごと器へ移動しましょう。

調理後のダッチオーブンを見ると・・・

調理ごとは思えない綺麗さ!

調理後とは思えないほど綺麗!

これならさっと水洗いするだけだし、片付けの手間が大幅に減りますね!

鶏もも!

6インチダッチオーブンで作る料理は基本的に分量1人前なので、本当はダッチオーブンのままたべてもいいんですけどね。

そっちのほうがアウトドア感も出ると思いますが、洗い物を減らしたい人はぜひアルミ箔を活用しましょう。

これからのキャンプシーズン、ダッチオーブンが活躍すると思いますが、ぜひキッチンでも料理に使ってみてくださいね!

特に男子が10インチとか12インチの大きいダッチオーブンで料理をするとモテますよ!マジで!!

ちなみに6インチダッチオーブンを使ったこんな料理もやっていますので、ご覧くださいな。

6インチダッチオーブンで石焼ビビンバ風キムチ焼飯を作る
6インチダッチオーブンで石焼ビビンバ風キムチ焼飯を作る
チャーハンを作ろうと思ったのですが、冷蔵庫を開けるとたまごがない・・・ 代わりにあったのは、自家製ベーコンとキムチ。 賞味期限が年内の、キムチ・・・ これは食べてしまわないと! と思い、キムチチャーハンを作ることにしました。 せっかくだからダ...
【一人飯】6インチダッチオーブンでできる美味しいポトフの作り方
先日購入したユニフレームの6インチダッチオーブン。この「お一人様ダッチオーブン」で何を作ろうかと思っていたのですが、今回は「ポトフ」でも作ろうと思います。(実はすでにフライドポテトを作ってしまいましたが笑)ポトフといえば「西洋風おでん」とも
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LINEスタンプ発売中です

LINEスタンプ発売中です

この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!