バズやばい!リアルタイムアクセス数1800を耐えるレンタルサーバー

バズやばい!リアルタイムアクセス数1800を耐えるレンタルサーバー

先日、バズりました。

それも、リアルタイムアクセス数1800を越える特大バズです。

正直こんなバズは経験したことがなかったので最初は喜びで震えました!

でも、しばらくそのリアルタイムアクセス数を眺めていると、だんだん不安になってきました。

こんなに大量アクセスがあると、サーバーが落ちるんじゃないか、って。

何がバズった!?何でバズった!?

今回バズったのは、ちゃんりおメーカーの記事です。

サービス開始の数日後には記事をアップしてそこそこアクセスを集めていたのですが、その後大手サイトがこぞって記事を公開し、順位が下がるにつれてアクセス数も落ち着いていたのですが・・・

朝の情報番組でちゃんりおが取り上げられたあと一気にアクセスが増えました!

なんかすっきりしそうな名前の番組でした。

リアルタイムアクセス数1800

一瞬、何が起きた!?とプチパニック。

ちゃんりおメーカーの記事にアクセスが集中してるのがわかったので、Twitterで調べてみると、テレビでちゃんりおの特集が組まれたことがわかりました。

バズといえば「Yahoo砲」「グノシー砲」などがありますが、やっぱりテレビの力はスゴイ!!

エックスサーバーは「ほぼ」耐えてくれた!!

何を隠そう、僕の利用しているレンタルサーバーは「エックスサーバー」です。



そんな改めて言うことでも無いですが笑

ちょうどリアルタイムアクセス数1800を記録した時に、自分のサイトをチェックしてみました。

すると、やはり「500 internal server error」の文字が。

これはエックスサーバーさんのほうにも迷惑かけちゃってるなぁ・・・

と思いながら、ちょっと時間をあけて再度サイトをチェックしてみると・・・

あれ、普通に表示されてる!?

他のページを見ても普通に表示される。

サーバーが落ちてたのは一瞬だったのかな?

サイトが正常に表示されてたときも、まだ1800前後の同時アクセスがあったときでした。

リアルタイムアクセス数1800

エックスサーバーってこんなに耐えられるんだ!?

その後様子を見ていると、

  • 1800前後で500エラー
  • ちょっと時間をあけて、同じく1800前後のときは正常に表示
  • ちょっと落ち着いた1700くらいの時に500エラー
  • 1600前後で正常に表示

こんな具合に、瞬間的に500エラーが発生したものの、ほとんどサーバーが落ちること無くサイトは表示されていました。

大量のアクセスがあると制限される?

テレビ砲によるアクセス数爆増に浸っていると、Twitterで目に止まったツイートがありました。

ほんとに、こんなタイミング良く!?といった感じなのですが・・・

しかも、この方は僕が使っているWordpressテーマ「Simplicity」の作者様なのです。

リンク先の記事を読んでみると、「テレビで特集された情報由来の大量アクセスがあり、その翌日にレンタルサーバーからアクセス制限された」というもの。

まさにいまその状態になりかけてる!!!

しかもわいひらさんの使っているサーバーも、エックスサーバーでした。

ありがたいことに、わいひらさんの記事にはアクセス制限の経緯と、制限解除のために行った施策が詳しく書かれています。

TV由来の大量アクセスが運んできたもの。エックスサーバーのアクセス制限対策。
先日、テレビで紹介された情報経由で一瞬だけ大量のアクセスがありました。 それは、Analyticsリアルタイムのアクティブユーザー数で1000になるくらいの数でした。 これは仮にこのアクセスが、24時間続けば月に1000万PVは

さっそく参考にさせていただきました。

幸い、まだエックスサーバーからアクセス制限の案内はきていないものの、それまで停止させていたキャッシュプラグインを有効化、CPUに負荷をかけそうなプラグインを停止しました。

はぁ、なんか一喜一憂とはまさにコレ笑

まとめ

テレビ砲にしてもヤフー砲にしても、いつバズるかなんて予測はできません。

万が一バズった時のことを考えて、サーバーに負荷がかかりそうなプラグインの見直しや、画像の軽量化などは意識しておいたほうが良いのかも。

それにしてもエックスサーバー、月額1,000円クラスの低価格レンタルサーバーなのにすごい。

さすが「高速・高安定性」を謳っているだけあります!!!

独自SSLも無料で使えてhttps化も出来るし!(急に宣伝モード)



当ブログもエックスサーバーさんを利用しています。

その後、再バズで利用制限が・・・

実はこの話、続きがあります。

今回のバズのあと、また再び、しかもこれを超えるバズが発生しました。

さすがに2回目ともなると何かしらチェックを受けたのか、利用制限がかかりサイトが閲覧しづらい状態に。

でもエックスサーバーのサポートセンターの方がとても丁寧に対応してくれたため、大した不安もなく対処することが出来ました!

その時のお話は、こちらで。

バズ対策!サーバー担当者が教えてくれた、サーバー負荷を軽減させる6つの方法
バズ対策!サーバー担当者が教えてくれた、サーバー負荷を軽減させる6つの方法
先月、7月末にテレビ由来のバズがあり500サーバーエラーが起きてしまうほどの集中的なアクセスがありました。当ブログ史上、最大級のバズです。 同時期に、同じくエックスサーバーを使っている方が集中的なアクセスからのアクセス制限を受けたとの記事を拝見していたのですが、なぜかうちは...