たまにある『eyeblaster/addineyev2.html』への謎のアクセスの正体

ウェブサイトのアクセス解析を見ていると、たまにこんなアクセスが有るんです。

『/eyeblaster/addineyev2.html』

/eyeblaster/addineyeV2.html

こんなページは作った覚えがないので、アクセスすると当然404NotFoundが表示されます。

でもアクセス記録があるってことは誰かがリンクを辿ったり、直打ちしてこの謎のページにアクセスしているんですよね。

・・・なんか怖い!!!

というわけで調べてみると、一応原因と解決策がわかったので、メモを残しておきます。

Adsense関連だった

結論から言うと、Google Adsenseを掲載している場合に上記のアクセスが起こるようです(ほかの広告もあるかもしれません)

iframe 内でのドメインをまたぐスクリプト アクセスを制限するブラウザ機能は、悪意のあるデータ アクセスを防止するために必要なものです。ブラウザでは、iframe 内のドキュメント(広告)が、周囲のページ コンテンツとは別のドメインに属するものと見なされます。

(中略)

ただし、サイト運営者は、サードパーティが配信する広告などで、iframe から信頼できるドメインへのアクセスを許可したいという場合もあります。詳細については次のページをご覧ください。

https://support.google.com/richmedia/answer/156581より引用

Google Adsenseに出稿されている広告のなかには、場合によっては代替のGIFファイルを広告として表示する場合があるのですが、その際に上記の『eyeblaster/addineyev2.html』へアクセスされるらしいのです。

同様のもので、『doubleclick/DARTIframe.html』というのもあるらしいです。

詳細はGoogleのサポートページに掲載されています。

DoubleClick Rich Media プッシュダウン クリエイティブを入稿する - DoubleClick for Publishers ヘルプ
この記事は DoubleClick for Publishers と Studio のユーザーを対象としています。 DFP 環境によってはこの機能が有効になっていない場合があります。詳し

対象ファイルをアップロードする

上記のGoogleサポートページに書いてあるとおり、該当ファイルを指定された場所にアップロードすることで、解決するようです。(サポートページでは「アップロードする必要がある」と言う書き方です)

それぞれ以下のサイトから該当ファイルをダウンロードできます。

ファイルをダウンロードしたら特定のフォルダにアップロードします。

DoubleClick

  1. https://support.google.com/richmedia/answer/156583?hl=ja へアクセス
  2. download link をクリック
  3. http://example.com/doubleclick/DARTIframe.html にアップロード

eyeblaster

  1. http://www.adopstools.com/?section=miscellaneous&page=iframes へアクセス
  2. addineyeV2.html を保存
  3. http://example.com/eyeblaster/addineyeV2.html にアップロード

なお、上記手順や配布サイトは変更になる場合があります。

また、不明点はGoogleへお問い合わせください。僕に聞かれてもなにもお答え出来ません・・・

今回以下のサイト様を参考にさせていただきました。

何だこれ?/eyeblaster/addineyeV2.html
  アナリティクスのすべてのページを見ていて不信なURLがあったので調べてみました。 そんなページ作った記憶ないし、URLを見てもやはり404。そらそうだよなぁ。   なかなか情報は出てきませんでしたが、下記サイトにありました。 DARTIframe.htmlなどが404エラーとなる問題への対処方法 | AdSense...
DARTIframe.htmlなどが404エラーとなる問題への対処方法 | Google AdSense

最初は別サイトからのリダイレクトかと

実はこのサイトのほかに「長いまつ毛育成研究所」というサイトを運営してまして、当初そっちからリダイレクトして来てるのかなぁと思ってました笑

だって、eyeblasterとかadd in eyeとかってマスカラとかまつ毛美容液っぽくないですか?

しかもV2!バージョン2ですよ笑

それで、まずはリダイレクトの設定を漁っていたのですが、当然なにも出てこない。

じゃぁやっぱりGoogleで検索だ、ということで、ようやく解決しました。

こういう原因調査は、思い込みを捨てないとダメですね。反省です。

たまにある『eyeblaster/addineyev2.html』への謎のアクセスの正体
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!