父の日プレゼントにあの芸能人も使ってるオシャレな老眼鏡はいかが?

母の日も終わり、6月21日は「父の日」ですね!

父の日って、母の日と比べるとちょっと影が薄いというか、気がついたら数日後に迫っていた!なんなら過ぎてた!ということもありますよね。

しかもお母さんの趣味や好きなモノはよく知っているけど、お父さんの好きなモノはよくわからない、好きな色もよくわからない、無趣味だから何を上げればよいのか・・・と言う人も多いのでは?

そんなよくわからないお父さんだけど、家族を幸せにするために毎日頑張ってるんです!

というわけで、今年は何をプレゼントしようか悩んでいる方も多いと思いますが、服やお酒じゃなくちょっと変わったこんなプレゼントはいかがでしょうか?

老眼鏡

そう、老眼鏡!!

老眼鏡というとおじいちゃんのイメージがあるので「リーディンググラス」や「シニアグラス」とでも言いましょうか。

若いお父さんなら必要ないでしょうが、早い人だと40代から老眼が始まると言われています。

還暦を迎えるお父さんの中には「新聞を読むとき、なんか仰け反ってる」という人も多いのでは?笑

そんな世代のお父さんへの贈り物として、「理想の上司」「渋い」「男が憧れる」「カッコいい」と評判の柳葉敏郎がチョイスする老眼鏡をご紹介します!

ギバちゃんチョイス老眼鏡

ギバちゃんの老眼鏡といえばそう、ぐるナイの「ゴチになります」で毎回違うものを使うことで有名です。

よく見つけてくるな、というのが正直な感想ですが笑、どれもオシャレだしユニークなものばかりなんですよね。

クリックリーダー

この老眼鏡の特徴は、何と言ってもフレームの真ん中で分割されるところ!

こんな珍しいメガネ、なかなか見れないですよね。

しかも8種類のカラーバリエーションがあり、選ぶのも悩んでしまうかもしれません。普段は堅いお父さんにも、こんなときばかりはオレンジやターコイズなど、自分では選ばなそうなカラーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

trendor.info

デューク 跳ね上げ老眼鏡 HANEage(ハネアゲ)

こちらはレンズ部分が跳ね上がるフリップタイプ。その名も「HANEage」。

ドライブの時に使うサングラスには良く見るタイプですね。

カフェなどでいきなりクイッと跳ね上げられたらびっくりするかも知れません笑

ただ、フリップという機構ゆえに、あまり頻繁に上げ下げすると可動部分が疲弊するかもしれませんね。

アマゾンのレビューでもそのあたりのことが書かれています。

trendor.info

seeoo(シーオ)リーディンググラス

こちらは超コンパクトな老眼鏡。

そのシンプルな見た目がインテリっぽくてカッコいい!

いわゆる鼻メガネですが、オシャレなおじさんを目指すお父さんにはぜひコレを使って欲しいです。

こちらの老眼鏡もカラーバリエーションが豊富なうえに、オプションの収納ケースなどもカッコいいので、プレゼントには最適ですね。

trendor.info

老眼鏡の「度数」って?

さて、いざ老眼鏡を買おうとすると「度数」というものを選ばなければなりません。「+1.0」「+2.5」といった数字が度数を表します。

度数は使う人の視力に応じて変わってきますので、もしお父さんがすでに老眼鏡を使っている場合は、素直に度数を聞いてみましょう。

どうしてもサプライズでプレゼントしたい!という場合は以下の様な目安があるそうです。

老眼鏡の度数は人によって違いますが正視(近視・遠視・乱視でない)の人の場合年齢の目安として、40~45歳(+1.0D)、45~50歳(+1.5D)、50~55歳(+2.0D)、55~60歳(+2.5D)、60歳以上は(+3.0D~+4.5D)です。
※http://www.xn--q2yz0q.net/ より引用

もらう側は「プレゼントしてくれる気持ちが嬉しい」と思いますが、せっかくプレゼントするのであれば眼科医で視力を測ってもらうのも良いかもしれませんね。

父の日プレゼントにあの芸能人も使ってるオシャレな老眼鏡はいかが?
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!