iPad用にBluetoothキーボードが欲しくて堪らない!とりあえず候補を挙げて使い勝手良さそうなのを吟味してみます。

Bluetoothキーボード選び

Bluetoothキーボード選び

もう、ずっと悩んでいるのです。

「iPadで長文入力する際のストレス」に!

そしていま、盛り上がっているBluetoothキーボード市場に飛び込み、自分にあったキーボードを手にすべく、情報を漁っています!

・・・盛り上がってるのは僕だけですけどね。

まずは選定基準。

先ほどビックカメラ札幌店に行って、ざっと見てきました。iPadに対応しているBluetoothキーボードだけでも10種類くらいありましたね。ちゃんと特設コーナーまで組まれていたので、やっぱり盛り上がっているのかも知れません(笑)。それはともかく、こんなにあっては目移りばっかりして選べないので、自分の選定基準を設けました。

  1. 折り畳みじゃないこと!
  2. コンパクトであること!
  3. アイソレーションキーボードであること!
  4. 予算は1万円以内!

この4点を重視して選びたいと思います。「折り畳みじゃないこと」は、とりあえずそこまでコンパクトさを求めていないのと、剛性に問題がありそうなのと、カッコ悪いから。「コンパクトであること」は、iPadと一緒にかばんに入れてもかさばらないことと、プレート感がiPadとマッチするのと、カッコいいから。「アイソレーション~」は、カッコいいから☆

モバイル用途ということでバッテリー持ちも大事かな、と思ったのですが、どの製品も24時間は持ちそうなので、今回はあまり重視していません。ぶっちゃけiPadのバッテリー切れちゃえばキーボードは使わないですし、旅行とかなら外部から電源取れそうですし。

候補1

エレコム TK-FBP030EBK(Apple向け 充電式Bluetoothワイヤレスキーボード /ブラック) [新しいiPad対応] (TKFBP030EBK)

まず見た目が良かった!とにかく薄いんです。なんと薄さ11mm!そしてピアノブラックっぽい表面仕上げ。これならiPadとも相性抜群!!サイズもコンパクトでかばんの中に入れてもかさばらないですね。キートップもシンプルでGOOD。ちなみにビックカメラだと6000円くらいしていたので、通販強し、といった感じ。

 候補2

LOGICOOL タブレット キーボード for iPad TK600

これはけっこう一目ぼれ的な!まずキーボードにケースが付いてて、しかもちょっと高級感のある手触りなのが気に入りました!そしてそのケースがiPadのスタンドになってしまうという、機能的な一面も!いいなぁ・・・これいいなぁ・・・。ただ、ちょっと考えました。いま自分のiPadには風呂ブタをつけています。そうなるとこのケース兼スタンドは必要なくなる。そして見た目で唯一気に入らない点が!それはキーボードの側面、白いプラスチックの部分!なんでこんなデザインにしたんだろう。いやデザインは良いんです、なんでこんな安っぽい配色にしたんだろう!残念でなりません。値段もアマゾンならかなり安く買えるので、とても悩ましい。

上記2つが実際に見てみて良かったなぁと思ったキーボードです。どっちにしようかな・・・

と悩みながらネットを見ていると、思わぬ伏兵が!というか盲点!灯台下暗し!!

候補3

Apple Wireless Keyboard (US) MC184LL/A

これぞキングオブカップル!appleのワイヤレスキーボードです。相性は言うまでもなく最高でしょう。デザインも文句なしです。意外にコンパクトだと思います。そして何より、将来Mac miniを買ったときに使いまわせます!所有欲もばっちり満たせます。お値段はちょっと高いですが、それでも良いと思わせる不思議な説得力がこの商品にはある!iPadなどのapple製品に通じる不思議な魅力というか魔力!

さて、これで候補が3点になりました。

もう、答えは決まってしまったようなものですが・・・実際に購入したら改めて報告します!

iPad用にBluetoothキーボードが欲しくて堪らない!とりあえず候補を挙げて使い勝手良さそうなのを吟味してみます。
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!