50GBがタダ?ヤフオク利用者は絶対オトクなYahoo!ボックス

今回はオンラインストレージのお話。

なんじゃそりゃ?って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、オンラインストレージとはザックリいうと「インターネット上に自分のハードディスクを持つサービス」つまり自分のパソコンやスマホにあるデータをインターネット(オンライン)に保存できるサービスです。クラウドストレージとも呼ばれますね。

オンラインストレージは主に写真などの画像ファイルの保存に利用されます。スマホなどの容量の小さなデバイスでは、写真や動画のファイルは保存容量を圧迫しますからね・・・

というわけで、今回は写真や動画の保存にも使えるオンラインストレージの中から「Yahoo!ボックス」を紹介したいと思います!

なんと50GBという大容量をドドーンと無料で使える!かもしれませんよ笑

ヤフオク出品者は必見!

世の中にはたくさんのオンラインストレージサービスがあります。

有名なところではDropboxだったりGoogleドライブだったり。どのサービスも無料プランというものが用意されているのですが、保存容量は5GBなど比較的少ないです。

しかし今回紹介するYahoo!ボックスは50GBという大容量。なぜでしょうか?

実はYahoo!ボックスの無料プランも他のサービスと変わりなく5GBなんですね。

Yahoo!ボックス

しかし、Yahoo!プレミアム会員だと一気に10倍の50GBという容量に拡張されるんです。

Yahoo!プレミアムといえば、ヤフオクに出品する際に必ず必要となるサービスです。過去にヤフオクに出品してそのままになっている、という方もいるんじゃないでしょうか。僕とか。

Yahoo!プレミアムは月額380円のサービスなので厳密には無料というわけではないのですが、もしヤフオクによく出品されている方は、50GBという大容量のオンラインストレージを手に入れることができますよ!

しかも通常ではヤフオクに掲載できる画像は枚数制限があるのですが、Yahoo!ボックスを使えば制限枚数以上の写真を見せることができます。出品商品の詳細をより伝えやすくなるのでぜひ利用したいですね。

ヤフオク!の出品で写真を制限なく掲載! - ストレージならYahoo!ボックス
Yahoo! JAPANのオンラインストレージサービス Yahoo!ボックスは誰でも5GB無料! 写真はもちろん、どんなファイル形式でも保存・共有ができます。

スマホにYahoo!ボックスのアプリを入れる

Yahoo!ボックスの利用方法ですが、スマホから使う場合はアプリをインストールしましょう。

Android、iPhoneともにアプリが用意されていますが、今回はAndroidでの導入をご紹介します。

Playストアで検索

まずはPlayストアで「Yahoo!ボックス」アプリを開きます。

Android app on Google Play

これですね。

Playストアからインストール

あ、ご利用は自己責任で笑

最初の起動

初めて起動すると以下の画面が表示されます。

スタートアップ

Yahoo!ボックスの使い方を知りたい人は下の白いボタン、すぐ使う方は上の青いボタンをタップしましょう。

アプリの設定、使い方

最初に「自動バックアップ」の設定を行います。あとから設定することもできます。

自動バックアップ設定

気をつけるポイントは「回線」がWi-Fi+モバイル通信となっている場合ですね。写真などの容量の大きなファイルを自動でバックアップするので、モバイル通信時にバックアップが始まると通信料がもったいないです。

なので「設定を変更する」を選んで・・・

自動同期設定

「モバイル回線接続時にも実行」を「オフ」に設定しましょう。

設定

回線が「Wi-Fiのみ」に変更されました。

自動同期設定

これで設定完了です。

中央の「設定する」をタップして利用を自動バックアップ設定は完了です。

自動バックアップの注意点

自動バックアップにはAndroid、iPhoneそれぞれに注意点があります。

Androidアプリの場合

  • 自動バックアップされるのは「写真」のみ(動画は手動で行う)
  • Yahoo!ボックスアプリを起動していなくても、撮影と同時にアップロードされる

iPhoneアプリの場合

  • 自動バックアップはカメラロール内の「写真」と「動画」
  • Yahoo!ボックスを起動しない限り自動バックアップは実行されない。

ファイルをアップロードする

写真ファイルは自動でバックアップ(アップロード)されていくのですが、動画や音楽、その他ファイルなどを手動でアップロードする場合は「アップロード」をタップします。

かんたんメニュー

アップロード先と、アップロードするファイルを選択してアップロードすることができます。

アップロードするフォルダについて

Yahoo!ボックスでは予めいくつかのフォルダが用意されています。

マイボックス

(上記画像は僕の作った「連絡先」フォルダが載っていますが・・・)

それぞれについて簡単に説明します。

「自動バックアップ」フォルダ

自動バックアップ機能でアップロードされたファイルがここに保存されます。

Androidの場合は写真、iPhoneの場合は写真と動画がアップロードされます。

「移行データ」フォルダ

過去にYahooアカウントで使用した昔の写真が入っていました・・・そういうことです。

「連携サービス」フォルダ

Yahooの他のサービスからアップロードしたデータが収納されます。

ヤフオクなどで使用した写真もココに入るのでしょうか・・・ちょっと良くわからないです。

このフォルダは削除することができません。

「共有」フォルダ

このフォルダにアップロードしたファイルは友人や家族などと共有できます。

招待した人しか見れないので、だれでも見れるわけではありません。

このフォルダも削除はできません。

「書類」フォルダ

写真、動画、音楽ファイル以外のファイルを保存するために用意されているフォルダです。

ここに上記ファイルがアップロード出来ないわけではありませんので、自分で利用ルールを決めて活用しましょう。

「写真」フォルダ

このファイルにアップロードすると、スライドショー機能を利用することができます。

一番使いそうなフォルダですね。

フォルダの新規作成について

上記のように事前にフォルダが用意されているので基本的にはそれを使うことになると思いますが、例えば「写真フォルダの中に分別用のフォルダを作りたい」など、新規フォルダを作りたい場合は以下の手順で行います。

  1. メニューから「アップロード」をタップ
  2. 「アップロード先」をタップ
  3. フォルダを作成した親フォルダを選択し、右下の「新規フォルダー」をタップ

アップロードから進まなければいけないので分かりづらいですね。

連絡帳をバックアップする

Yahoo!ボックスではスマホ内の連絡帳(電話帳)をバックアップすることができます。

画面の左から右にスワイプし、メニューを開きます。(もしくは右上の歯車)

メニュー

メニューから「連絡帳バックアップ」をタップします。

連絡帳バックアップ画面が開くので、「バックアップを実行」をタップします。

連絡先バックアップ

保存先のフォルダーを選択する画面になります。

新規に「連絡先」というフォルダーを作っておくとわかりやすいかもしれません。

連絡先バックアップ

右下にある「新規フォルダー」をタップして「連絡先」フォルダを作成し、保存先フォルダーを「連絡先」に決定しましょう。

連絡帳データは「vcf」という汎用データで保存されますので、スマホを乗り換えた場合でも復元できると思います。

スマホを無くした時、乗り換えた時にはYahoo!ボックスをインストールし「連絡帳バックアップ」から「復元を実行」を選択すれば連絡帳は復活できるはずです。

選択肢の一つして

詳しい方であれば既にオンラインストレージを使っている方もいるでしょう。現在メジャーとなっているオンラインストレージは以下の様なものがあります。

  • Googleドライブ
  • Dropbox
  • box
  • OneDrive

それぞれ、自動バックアップに対応していたり、特定の条件を満たせば容量無制限だったりと特色があります。

Yahoo!ボックスの場合はYahoo!プレミアム会員にはメリットが有ると思うので、選択肢の一つとしてご検討ください(回し者みたい笑)

Yahoo!プレミアム会員のその他のメリット

ちなみにですが、毎月380円払ってYahoo!プレミアム会員になると、ヤフオクに出品できる他にいろいろな特典があります。

映画好きには嬉しい試写会のご招待、ライブチケットのプレゼント、旅館やホテルの割引サービス、GYAOの有料動画が一部無料になるなど、月額380の元は取れそうな特典が用意されています。

せっかくだからこういう特典も活用したいですね(回し者じゃないです)

50GBがタダ?ヤフオク利用者は絶対オトクなYahoo!ボックス
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!