【燻製レシピ】激ウマ!鮭ハラスのスモークサーモン炙り焼き

先日、佐藤水産のウラにワカサギ釣りに行った時に、買っちゃったんですよ「鮭ハラスの一夜干し」!!

ご存知、鮭ハラスって脂がたっぷりジューシイな部位で、そのまま焼いて食べてもめちゃめちゃうまいのですが、ここはひとつ、スモークサーモンにしてみましょう。

そんなことを思いスモークサーモンの作り方を調べてみると・・・

えっ!?スモークサーモンって2週間とか燻し続けるの!?

無理だわー、一般社会人には無理だわー。

途方に暮れつつ調べていると、見つけました数時間で完成するスモークサーモン!

正確に言うと、スモークサーモンと言うよりも、スモークの香り付けをした炙りサーモン?

鮭ハラスのスモークサーモン炙り焼き!

まぁそんな感じで作ってみたので、その手順などなどをメモ程度に。

写真少ないですが、まずは塩味付け!

買ってきた鮭ハラスの一夜干し、塩味が付いていなかったので、まずは濃いめの塩水を表面に塗っていきます。

塗るのも面倒だったので、ビニール袋に鮭ハラスと塩水を入れてシェイク!

キッチンペーパーで表面をポンポンと拭いて、乾燥させます。

乾燥時間は2時間とか?気温や湿度によって変わりますが、表面が乾くまで。

スモークサーモン乾燥中

3時間燻煙します

表面が乾いたら早速燻製にします!

燻製準備

燻製時間は3時間くらい?

SATOのスモークウッドを一つ使いました。魚なのでヒッコリーが良さそうですね。ココらへんはお好みで。

スモークウッドがひとつ燃え尽きる頃にはこんな感じになります!

燻製完了!

庫内の温度は60度くらいまで上がりました。じっくり炙られたかんじですね!脂も滴り落ちていました。

これを冷蔵庫で冷まして出来あがり!

本格的なスモークサーモンは2週間以上かかるのに対し、この方法ならその日のうちに食べられます!

超うまい!鮭ハラスのスモーク

晩御飯のお供に

鮭ハラスのジューシイ感とスモークの香りが絶妙!

おにぎりに入れたらノックアウトです。

本当に美味しいし簡単に出来るので、ぜひお試しあれ!

燻製専門サイト作りました!

当ブログで紹介した燻製レシピも含め、これから燻製を始めたい人!ステップアップしたい人のための燻製専門サイト「燻製いんふぉ」を立ち上げました!

良かったらご覧ください!

燻製いんふぉ
美味しい燻製の作り方&燻製レシピ
【燻製レシピ】激ウマ!鮭ハラスのスモークサーモン炙り焼き
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!