一人カラオケデビューしよう!一人でカラオケボックスに入店~退店までの流れと注意点

みなさん一人カラオケ楽しんでいますか!?

僕はといえば最近こそあまり行けていないのですが、以前はかなりのSKU(Solo Karaoke User)でした。

なんで一人でカラオケに行くの?みんなで行ったほうが楽しいじゃん?

そんな声も聞こえてきそうですが、違うんですよ一人カラオケには一人カラオケの魅力があるんです!

  • 一人でのびのび歌の練習をしたい
  • アニメやアイドルなど、他の人に聞かれたくない歌を歌いたい
  • ストレス発散をしたい
  • フリコピの練習をしたい

などなど、十人十色の理由があります。

そして、本当は一人カラオケデビューしたいんだけど、なかなか勇気が出ない、一歩踏み出せない人のために!

今回は一人カラオケデビュー指南ということで入店から退店までの流れと注意事項を紹介したいと思います。百回以上一人カラオケに行った僕も最初は恥ずかしかったけど、これを読めば大丈夫だよ!

一人カラオケ

何はともあれカラオケボックスへ

まずはカラオケボックスに行かなければ始まりません。仕事帰りのスーツ姿でも、普段着でも構いません。奇抜なカッコは特別な理由(CAS配信とか)がない限りやめておきましょう。

入店すると最初に受付をする必要があります。必ず会員証が必要となりますので、予め出しておくとスマートです。初めて利用するお店であれば会員証作成のために身分証などが必要だと思うので、そこも事前にチェックしておきましょう。

受付をする

最初に入店して受付をします。これは運を天に任せるしかないのですが、他のお客さんが居ないことを願いましょう。他のお客さんが受付をしているなか、一人で待っているのはちょっと切ないです。あまり混んでいない時間帯を選んだり、人気のなさそうなお店を選ぶのも検討しましょう。

受付で会員証を提示した後はカラオケの機種を選びます。ここで普段カラオケに慣れていない人が悩むのが「機種」です!

機種について

カラオケは現在「DAM(ダム)」とか「JOYSOUND(ジョイサウンド)」が2強ですが、それぞれ旧機種や最新機種があるのです。当然最新機種のほうが良いのですが、お店側の経営の都合もあるのでしょう、何種類かのなかから選ぶのが主流です。

それぞれの最新機種ですが、

となります。この機種が空いていれば迷わずこれを選びましょう。事前に上記のリンクから歌いたい曲があるかどうか調べておくのも良いかもしれません。マイナーなアニソンやビジュアル系などは入っていない場合があります。

ちなみにDAMとJOYSOUNDの違いは何か、というと良くわかりません笑

僕個人の印象ではDAMはPVとかが多いので一人で歌っていても楽しいです。JOYSOUNDはライブ映像なんかも入っていますが、その差はなくなってきたように思います。

機種を選んだら、次に利用時間と飲み放題などの注文関係を聞かれます。

オーダー関連

利用時間については事前に聞かれるお店と、自由退出(利用時間を聞かれない)のお店があります。利用時間を申告するタイプのお店では、その時間になると電話で延長確認をされるだけで、決めた時間に強制退出させられるわけではありません。

飲み放題などのオーダーについては自由に頼んでいただいて結構ですが、注文したものは部屋に運ばれてくるということをアタマに入れておきましょう。

つまり入室後ちょっとしたら必ず店員さんが入ってくることになるので、そのときに熱唱していたら気マズイ感じになります。ですのでオーダーしたあとはスマホなどを見て過ごすか、カラオケの曲探しなどで時間をつぶすと良いと思います。

部屋への案内

受付を済ますと部屋まで案内されます。受付時にオーダーしなかった場合は、店員さんが気を使って「お水などはよろしいですか?」と聞いてくれる場合があります。これも上記の通りです。

退出時に受付に返すものも指定されますので、忘れないようにしましょう。カラオケの機種や店舗によって異なりますが、入店時刻の記載されたカードのみを返却する場合や、カラオケの端末も受付に返却する場合などがあります。

カラオケ端末

店員さんが出て行ったら、ついに一人カラオケの時間です!思う存分楽しみましょう!

と言いたいところですが、すこしだけ注意点。

座る位置

一人だからどこに座ってもいいじゃないか、と思われるかもしれませんが、僕は気持ちよく歌うために座る場所は気をつけています。

僕が座る場所は「通路からなるべく見えないところ」です。

カラオケボックスのドアは防犯上の理由でガラスになっていて、通路を行き来するお客さんからも部屋の中が見えてしまいます。一人で熱唱しているのを見られるのが恥ずかしい、という人はなるべく通路から見えない場所に座りましょう。

トイレに行きたくなったら?

長時間歌っているとトイレにも行きたくなると思います。

トイレに行くときは必ず貴重品を持って行きましょう。一人カラオケでは誰もあなたの貴重品を管理してはくれません。

また、部屋番号も必ず覚えていきましょう。自分の戻る部屋がわからない、ということは受付に戻って自分の部屋番号を聞くというとても悲惨な状態になります。

退出時

マイクなどを所定の位置に戻すとスマートです。カラオケの機械の電源等はそのままつけっぱなしでいじらないようにしましょう。入室した時に返却指定されたもの(カードやカラオケ端末など)を持って受付に返却します。

ここでもまた運を天に任せるのですが、他のお客さんが居ないことを願いましょう!ほとんどのカラオケ店は入店受付と退店受付が一緒になっているとおもいますので、ここで他のお客さんがいるとちょっと、というかかなりセツナイです。

所定の料金(追加オーダーや延長した場合はその料金も)を支払いし、無事に一人カラオケ終了です。お疲れ様でした。

一人カラオケは恥ずかしい?

一人カラオケを恥ずかしいと思う原因は、やはり「店員さんにどう思われてるかが不安」という点だと思います。ただ、これは気にしないほうがいいと思います。自分が思うほど、他人はあなたのことに興味はありません。気軽に一人カラオケしましょう!

一人カラオケ

一人カラオケでは何ができる?

せっかく一人で行くのですから、みんなで行った時にはできないことを楽しみましょう。なお、DAMやJOYSOUNDの提供するサービスに会員登録しないと使えない機能もあります。

採点してみる

DAMでもJOYSOUNDでも、採点機能がついています。大きく分けて「精密採点」と「オンライン採点」というのがあり、オンラインのものは全国のカラオケ店舗(の同機種)を対象にして点数を競うもので、自分の歌唱レベルが他の人と比べてどのくらいかというのがわかります。

オンライン採点

録音してみる

自分の歌声を録音して保存することができます。(アプリのインストールや会員登録が必要)

自分の歌声を聴くのは恥ずかしいですが、歌の練習には必要かもしれません。

フリコピの練習

一部の曲にはLIVE映像が収録されているものがありますので、例えばアイドルの曲などのフリコピの練習などが可能です。

CAS配信

自宅では家族がいるから恥ずかしくできないCAS配信も、カラオケであればのびのび配信することができます。ただ、カラオケの曲をBGMなどにしてしまうと様々な権利が絡みますので注意しましょう。

寝る

友達との待ち合わせに1時間くらい待たなければいけない、仕事の外回り中だけどちょっと昼寝をしたい、そんな時にカラオケボックスを利用するのもアリです。

一度行ければ怖いものなし!

だれでも最初の一回目を踏み出すのは勇気がいりますよね。

でも、一回行ってしまえば怖いものなし、あなたも一人カラオケユーザーです!

これから忘年会シーズンもありますし、一人でどんどん練習しちゃいましょう!

一人カラオケ

一人カラオケデビューしよう!一人でカラオケボックスに入店~退店までの流れと注意点
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!