WiiUはダウンロード版じゃなくてパッケージ版を買っとけって話

いまですね、最近全然やらなくなったWiiUを売っちゃおうと思っていろいろ調べていたわけなんですが。

調べれば調べるほど、混乱してきますね。

若い世代であればなんとも思わないかもしれないけど、ファミコン世代ドストライクな自分は、ゲームソフト=パッケージ版なんです。

今みたいにダウンロード版なんてなかったわけです。

でもWiiUとかPS3とかになると、ついついダウンロード版を買っちゃうわけですよ。やりたい時にすぐ買えるし。

でも、いざ本体を手放そうと思った時に困るんです。ダウンロード版。

もう、イライラしすぎてため息がでます笑

ダウンロード版のメリットって?

そもそも、ダウンロード版を買うメリットってなんでしょうか?

まずは先程も言ったように、欲しい時に買える。

素晴らしいですよね、友だちが集まったときに「あ、そういえば今CMでやってるマリオメーカー、面白そうだよね」ってなったとき、その場で買えちゃう。

宅飲みでみんな酔っ払ってたらツタヤとかゲオとか行くのも億劫だし。

次に、場所を取らない。

買ったソフトをずらっと並べてライブラリにするのが楽しみな人もいるでしょう。まさに僕らパッケージ世代はそうだと思います。

でも、いまはミニマリストがはもてはやされるように、モノを持たない時代です。

ダウンロード版を買ってしまえば、ゲームソフトを保管する場所も必要ない。

そして、価格が安い。

ほんの僅かではありますが、パッケージ版より安く設定されています。

流通やパッケージ等の製造コストを考えるともっと安くならないのかな、なんて素人目には思いますが、ほんのちょっとだけ安いです。

最後に、なんかカッコいい。

ダウンロード版、それを選んだことがカッコいい、それを買ったことがカッコいい。

これも旧世代の、新世代に対するあこがれですね。

そんなわけで、ダウンロード版には

  • 欲しい時にすぐ買える
  • ゲームソフトを置く場所が不要
  • 価格が安い
  • なんかカッコいい

と言ったメリットがあります。

デメリットは?

しかし、いざ購入したソフトを手放そうとしたとき、ダウンロード版は手のひらを返すかのようにデメリットが生まれます。

まず、売ることができない。

そもそもモノがないので売ることができません。

「先週買ったマリオメーカー、まだ出たばかりだから結構高く売れるかな〜」なんて楽しみは一切ありません。

そして、本体にも残せない。

いざWiiU本体を手放そうとした時に、ダウンロードしたゲームソフトを入れたままに出来れば、そのゲームの価格分上乗せできると考えるのが普通です。

でも、WiiUの場合は「ニンテンドーネットワークID」というのに紐づくため、WiiU売却時にこのニンテンドーネットワークIDをWiiU本体から削除すると、ダウンロードしたソフトも消えてしまいます。

この辺ちょっと複雑で、例えば別のWiiUに今まで使っていたニンテンドーネットワークIDを登録すれば、前のWiiUで購入したソフトもダウンロードできるらしい。購入履歴がニンテンドーネットワークIDに紐付いているから。

さらに、最初からソフトがセットになって売っているWiiUの場合は、「引っ越し(元WiiUから別WiiUへのデータ移行)」を行わなければ、元WiiUに別のニンテンドーネットワークIDで登録した場合でも最初から入っているソフトは再ダウンロードできるらしい。

あー、ややこしい!!!

こんなことならダウンロード版のゲームなんて買うんじゃなかった!!!

っていう状態に今なってます。

友達にゲーム入りのWiiUを譲りたい場合

友達がWiiUを欲しがってるからダウンロード版のゲームが入った状態で譲りたい、そんな場合もありますよね?

任天堂の利用規約に反しているかどうかは別として、以下の方法が可能かもしれません。

ニンテンドーネットワークIDを残したまま譲る

ニンテンドーネットワークIDはMiiを作るときに登録します。登録しないでMiiを作ることも可能なのですが、この場合のMiiは、ニンテンドーeショップなどを利用できません。ネットに繋ぐ必要のあるゲームなんかもできないようです。

ニンテンドーeショップにはクレジットカード情報なんかも保存されるので、そういった情報は削除して、ニンテンドーネットワークIDを登録したMiiを残したまま譲れば、インストールしているゲームはそのまま残りますね。

ただこの場合、自分はそのニンテンドーネットワークIDを今後使えませんね。

「引っ越し」を行わないで譲る

そもそも「引っ越し」なんてやる機会あるのかって気もしますが。

元WiiUから別WiiUにデータ移行って、一家に2台WiiUがある状態?

あ、一度売っちゃったけどまたやりたくなって新しいWiiUを買った場合かな?

どちらにせよ、なかなかレアケースです。

これはWiiUを手放すときに「ニンテンドーネットワークIDを登録したMii」を消して譲ったあと「引っ越し」を行わなければ、元WiiUに別ニンテンドーネットワークIDを登録したMiiを作って、ソフトを再ダウンロードさせる方法。

元ユーザーが個別に買ったダウンロード版ソフトも再インストールできるかどうかは不明。

自分の買ったソフトを捨てることに!

中古ゲーム全盛の時代を生きた僕からすると、自分で購入したゲームは売ることができて当然だったわけです。

僕の買ったWiiUは「すぐに遊べるファミリープレミアムセット」っていう、「スーパーマリオブラザーズU」と「WiiパーティU」が本体にインストールされているセットでした。

今回WiiUを手放すことになり、当然そのインストールされているソフトも価値に含まれると思っていたのですが、場合によっては削除ということに。

しかも、別途購入した「ファミコンリミックス」や「ぷよぷよテトリス」なんかもダウンロード版を買ってしまったので中古で売ることもできず!!

合計すると15,000円程度のソフトが誰の役にも立てず消えてしまうかもしれないのです。

こんなことならダウンロード版じゃなくてパッケージ版を買っておくべきだった・・・

ちなみに、WiiUはヤフオクで無事落札されました。

めっちゃ高く落札されたので、そのときのヤフオク出品のコツなんかを↓の記事でご紹介します。

ヤフオクで高く売るコツは?季節モノで落札者のニーズに対応しよう!
ヤフオクで高く売るコツは?季節モノで落札者のニーズに対応しよう!
いまや完全に市民権を得て、ネットユーザー以外にも認知されているインターネットオークション。 メルカリやフリル、ジモティーなどのフリマサイトやフリマアプリも利用者が多いですが、やはり絶対的に利用者・認知度ともに高いのがヤフーオークション、通称ヤフオクではないでしょうか。 ...
WiiUはダウンロード版じゃなくてパッケージ版を買っとけって話
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!