北海道のソウルフード「やきそば弁当」がチャーハンの素に!もちろん中華スープ付!

北海道民なら誰もが食べたであろうカップ焼きそば「やきそば弁当」。

就職や進学で北海道を離れ、この味が恋しくなる人も多いのではないでしょうか。

そういえば本州でペヤングが消えた時、このやきそば弁当に注目が集まったのも記憶に新しいですね。

そしてこのやきそば弁当、なんと「チャーハンの素」になっていました!

やきそば弁当炒飯の素

先日ドラッグストアで見つけ、テンション高めに買ってしまったのですが、本日さくっと作ってみたのでご紹介します。

用意するのは「ごはん」と「卵」

他のチャーハンの素も同じではありますが、用意するのは白いご飯と卵。

ただ、これだけではちょっと寂しいと思いますので、焼き豚やブロックベーコンを加えるのが良いと思います。

個人的にはレタスチャーハンが好きなので、レタスをオススメします。

と、ここまで紹介しておきながら今回は何も加えずに作ってしまいました笑

珍しい液体ソース

チャーハンの素って粉末タイプが多いと思うのですが、このやきそば弁当のチャーハンの素は「液体ソース」です。

ちょっと珍しいですよね。

ほんと、やきそば弁当みたい。

内容物はソースと中華スープのみ

もちろん、やきそば弁当の代名詞である「中華スープ」も付いています。

カップ焼きそばのようにかやくの出汁がでたスープはありませんので、別途お湯を沸かしましょう。

作り方はいたって普通

液体ソースではありますが、作り方は他のチャーハンの素と変わりません。

中華スープもあるので、お湯を沸かしながら作りましょう。

卵とご飯を炒める

フライパンにサラダ油をひき、溶いた卵を入れます。今回はM玉を2個使いました。

手早くかき混ぜていきます。

次に白いご飯をお茶碗2杯分入れます。

卵と絡み合うように、またご飯の塊を崩すように混ぜていきます。

玉子とご飯を炒める

液体ソースを入れる

いったん火を止めて液体スープを入れます。

ココで僕は感動しました。

あの香ばしいやきそば弁当の香りがキッチンに広がったのです!

道民大歓喜!!

やきそば弁当のあの香りが!

はやる気持ちを抑えつつ、ソースとご飯が混ざるようにかき混ぜていきます。

1分ぐらい炒めて全体にソースが行き渡ったら完成です。

やきそば弁当チャーハン完成

なんだかあっという間に完成してしまいました。

あ、中華スープの粉末をカップに出しお湯を注ぎ、中華スープを作るのも忘れずに。

やきそば弁当炒飯中華スープ付き

具が卵しかないので、パセリをちょこっとだけ振りました。あがきの彩り笑

やきそば弁当炒飯

食べてビックリ、あのやきそば弁当の味が口の中に広がります。

これはなかなかおもしろい!

でもちょっと高くなってもいいから「かやく」も付けて欲しかったなー。

あのポソポソの肉が食べたい・・・

味付け海苔トッピング

余ってた味付け海苔があったので、砕いてトッピング。

味付け海苔のトッピング

これもなかなか良い。

ちょっと味付け海苔の味が勝っちゃうけど笑

ネットで買う人は楽天で

いまはamazonとかでやきそば弁当も買えちゃうけど、たまにはこんな商品も良いかもしれません。

道外で暮らしている道産子の方は、故郷を懐かしみながら食べてみてはいかがでしょうか。

・・・と思ったらamazonで販売してるのはボッタクリ価格でした笑

一袋300円って・・・100円しないわ!!

楽天なら良心的な価格で売っているので、こちらをオススメします。

もしくは友人などに送ってもらうか、カップ焼きそばのやきそば弁当で我慢して下さい。

北海道のソウルフード「やきそば弁当」がチャーハンの素に!もちろん中華スープ付!
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!