北海道でホタルを見るなら!ドライブデートにオススメの沼田町ほたるの里

7月20日、土砂降りの、ほんとに土砂降りの雨のなか、ホタルを見に行ってきました。

場所は雨竜郡沼田町の『ほろしん温泉ほたる館』。

温泉・岩盤浴・ホタル観賞が楽しめる~ほろしん温泉ほたる館
全国でも珍しい混浴ミスト岩盤浴完備の、日帰り・宿泊温泉施設。夏はホタル観賞やオートキャンプ場が人気。

ここは「ほろしん温泉」という公営温泉施設なのですが、隣接する鑑賞ドームでホタルを飼育してたらそのまま定着しちゃったからみんな見に来てね!というホタル観賞スポットです(ザックリ過ぎてすいません)

太っ腹なことに、鑑賞するために料金はかかりません!無料!!

北海道沼田町にホタルを見に行こうよ

当然、ホタルが光っている姿を見るには夜間に限定されるので、必然的に夜のドライブデートにピッタリじゃありませんか!?

というわけで、行ってきました「ほたるの里」!!

友達とね!!

事前に電話で確認しよう!

もう1週間くらい前から行く予定は立てていて、あとは天気がどうなるかだけだったのですが・・・。

札幌から距離もありますし、行ってから見れなかったでは残念なので、事前にほたる館さんに電話してみました。

「生憎の雨模様ですが、林のなかに隠れているほたるは見られるかもしれません。」とのこと。

近くの会場でお祭りも行われているのでぜひお越しください、とのことでした。親切!!

札幌から2時間ほど

ほたるの里のある「ほろしん温泉ほたる館」までは、車で2時間ほどかかります。

せっかくのドライブなので、途中で寄り道するのも良いでしょう。

寄り道ポイント

高速道路を使うと札幌から深川JCTまで乗ることになり、途中にどこかによることができません。

道順的には国道275号線をひたすら走ることになるのですが、例えば国道12号線を走って、途中にある美唄市で「美唄焼き鳥」を食べたり。

12号線から275号線に入るには滝川市でルートチェンジすることになりますが、滝川市にはグライダー体験ができる「滝川スカイパーク」もあります。

たきかわスカイパークのページ
たきかわスカイパークのページ

4月中旬~11月中旬の飛行シーズン中は、ほぼ毎日やってるみたいです。ちょっと変わったデートにいかが!?

ほたる園リポート

ほたるが見られるのは夜の8時ころからなので、1時に出発。途中寄り道をしながら、祭りの始まる5時に到着しました。

まずは祭りでしょう!ということで覗いてみると・・・

ほたる祭り

そこで目にしたのは、雨の中でも活気よい喧騒に包まれたお祭り会場!

ではなく、雨だから出店とか中止されて小さい体育館のなかでこじんまり行われてるお祭りでした(笑)

なんかどこかの会館に町民が集まって談笑しているような、そんな雰囲気に若干戸惑いながら、端っこに席を取る若者4人です。

とりあえず何か食べようと出店(体育館の壁際に会議テーブルが並べてある)に行くとやたら威勢のいい売り子のおじさん。たぶん祭りの主催の人なんだろうと思いますが5種類くらいしかないメニューをがんがん売り込んできます。ちょっと面白かったのでたくさん買ってしまいました(笑)。

食べ物を買っている最中に、連れはヨーヨー釣りを楽しんでいたようで、4人分のヨーヨーを取ってきました。ヨーヨーなんて中学生以来かも。懐かしいです。

お祭りの途中にはゲーム大会なんかもあり、30人くらいしかいない来場者の中から選ばれるわけで、指名されるの待っているのも何なので、自ら飛び込んでみました。トイレットペーパー早巻きゲームという、エコロジー全盛のこの時代に一石を投じるゲームです。

たぶん雨じゃなかったら屋外でちゃんとしたお祭りが行われていたはずです!!

行かれる方は天気に恵まれるように祈っておきましょう。

いったんホロピリ湖(沼田ダム)へ

ほたるが見られる8時まで時間があったので、近くにある『沼田ダム』というところに行ってきました。駐車場から湖岸に降りる道があり、『あじさいの島』というところまで続いています。湖にせり出した半島のようになっているのですが、ココは晴れた日にはぜひ行ってみたい!と思わせる場所でした。途中の道はけっこう急勾配なので大変です。

北海道沼田町| ホロピリ湖

いよいよほたるが!

時間が近づいたので、ほたる館にもどり、ほたるが見られるスポットまでの小道を歩きます。

若干弱まったとは言え、雨はまだ降っていたので地面はけっこうぐちゃぐちゃでした。長靴とか必要ですね。

この雨じゃひょっとしたら見れないかなぁ、なんて思っていたのですが、途中すれ違った人から、上流のほうで光り始めた、との会話が聞こえ期待が膨らみます。

そして小道の折り返し地点、つまり上流について目にしたのは・・・

林の葉の陰で光るほたる!

無数、とは言えないですが、ちらほらと光の点が暗闇の中に光っていました。たまに宙を移動する光の点が現れると、わぁっと感嘆の声があふれます。

ほたるの光の感覚がつかめてくると、いろいろなところにほたるがいるのがわかりました。一匹だけ小道の脇の地面まで出てきてくれて、間近で見ることもできました。

もう、初めてのほたるに感激です。来てよかった!

ホタルの鑑賞期間は7月初めから8月上旬まで見られるようなので、ひと時の癒しがほしい方はぜひ☆

日帰り入浴・岩盤浴も!

この「ほたるの里」がある「ほろしん温泉ほたる館」は日帰り入浴ができます。

古くからある温泉らしいですが、平成18年に全面リニューアルされているため、施設は綺麗です。

入浴料は大人500円、子供250円、入浴セットは300円です。

また、岩盤浴があるのですが、

温熱療法薬石ミスト「健康殿」は、薬石(北投石)を利用した、日本でも珍しい岩盤浴です。

とのことで、なかなか評判も良いようです。(温泉入浴料とは別に料金がかかります。)

温泉・岩盤浴・ホタル観賞が楽しめる~ほろしん温泉ほたる館
全国でも珍しい混浴ミスト岩盤浴があり、夏には自然の蛍を観賞できます。

宿泊も可能

ホタルを見た後にまたクルマを運転するのはなぁ・・・という方は、思い切って泊まっちゃうのも良いかも。

また、道路を挟んだ向かい側には「いこいの森オートキャンプ場」と「ほたるの里オートキャンプ場」の2つのキャンプ場があります。

いこいの森オートキャンプ場は事前に電話予約(予約後に届く確認ハガキを持参する必要があるらしい・・・)が必須。

ほたるの里オートキャンプ場は当日受付もできそうですね。キャンプ場からもほたるが見られるかもしれません。

注意事項

今回ぜんぜんほたるの写真がないのですが、たしか撮影禁止だったと思います(未確認)。

というのも、フラッシュを使わなければ写らないし、フラッシュを使うとホタル観賞の妨げになってしまいます。

ほたる館から「車のライトも配慮してください」と案内が出ているほどです。

なので、ほたるとの記念撮影は難しいかなと思います。

また、当然ながらほたるの持ち帰りは厳禁!!

北海道でホタルを見るなら!ドライブデートにオススメの沼田町ほたるの里
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!