ボリューム満点!外カリ中ふわ分厚いホットケーキの作り方

「ママーおなかすいたよーホットケーキ作ってよー」

そんな声が聞こえてきそうな夏休み真っ盛り。

手軽に作れて子どもも喜ぶランチと言えば、ホットケーキではないでしょうか!?

いや、パンケーキというべきですか!?

どっちでもいいや!

ほら、食え!!!

分厚いパンケーキの出来上がり

わーママすごい!!分厚い!!! 

そんな茶番があったか無かったか、家庭で作るホットケーキはどうしても薄~いホットケーキになってしまいますよね。

これはフライパンがそんな形状だから仕方ないことなのですが、今回は家庭でも分厚いホットケーキを作る方法をご紹介します!!

ボリューム満点!外カリ中ふわ分厚いホットケーキの作り方

しかも、外がカリッ、中がふわっと焼きあがる、ボリューム満点なホットケーキです!!

分厚いホットケーキの作り方

まず、6インチダッチオーブンを用意します。

ユニフレームダッチオーブン

待ってください、閉じないでください。

今回は6インチダッチオーブンを使ってホットケーキを作るのですが、ご家庭にダッチオーブンが無い方もいらっしゃると思います。

この機会に買っちゃいますか!笑

あ、でもスキレットでもできると思いますよ!

フタは使わないのでニトスキ(ニトリのスキレット。人気がありすぎてオークションで高騰中。ニトリネットでは514円なので気をつけてね!)でも作れます!

では、6インチのダッチオーブンがある前提で笑

ホットケーキのタネを作る

タネというと、ホットケーキミックスに牛乳、卵を入れて溶いたものですね。

今回は2人前・200gで作ります。

トップバリューのホットケーキミックスが200gずつの小袋になっていて使いやすいですよ!

ホットケーキミックスであれば何でもいいです。パンケーキミックスでもいいです笑

油をひいてプレヒートします

サラダ油をダッチオーブンにひきます。

このとき、底だけではなく側面にもまんべんなく塗ります。

刷毛があれば便利ですが、キッチンペーパーでも、ダッチオーブンを傾けて塗るのでも構いません。ヤケドだけはしないように。

濡れ布巾に乗せてホットケーキミックスを入れます

適当にダッチオーブンが加熱されたら、濡れ布巾に乗せます。

湯気がじゅわー!っと出ますが、気にせずにホットケーキミックスを流し込みます。

1人分で100グラムくらいです。

焼いていきます

ダッチオーブンをコンロに戻し、弱火で焼いていきます。

ここ大事です!ダッチオーブンは基本弱火です!

1人前100g!

1人前100g!

弱火でじっくり焼いていきます。

ダッチオーブンは熱伝導率が良いので、側面からもしっかり火が通っていきます。

フチが乾いてきたらひっくり返します

弱火でじっくり焼いて、ホットケーキのフチが焼けて乾いてきたら、ひっくり返し時です。

焼き具合チェック

焼き具合チェック

竹串をそっと差し込み、そっと焼け具合をチェック。

くっつかないようであればOKだと思います。

写真のように竹串で隙間を開けて、フライ返しを差し込んで頑張って返しましょう。

返すのが大変

返すのが大変

ちょっと返すのが大変ですが、ひっくり返すとこんな感じ!

外側はカリッカリに焼きあがっています。

ここからは2~3分焼いて、焼き目がつけば完成です。

外カリ中ふわ分厚いホットケーキの完成!

分厚いパンケーキの出来上がり

分厚いパンケーキの出来上がり

出来ました!!

フライパンでは出来ない、厚さ3センチの分厚いホットケーキ!!

※と思ったら北海道ローカル番組のアイドル星澤先生がフライパンで分厚いパンケーキ作ってました。

分厚いけど直径が6インチ(15センチほど)なので、ちょうど1人前です。

今回100gで焼きましたが、これを130gくらいで焼くと・・・

4センチ級も!

4センチ級も!

厚さ4センチ!!

これも中まで火が通ってます。

ダッチオーブンだと簡単に焼けちゃいますね。

しかもですよ、今回6インチのダッチオーブンで作りましたが、コレが8インチ、10インチ、12インチのダッチオーブンで作ったら・・・

想像するだけでパーティ開催ですね!!!

ご家庭で眠っているダッチオーブン、スキレットがあれば是非お試し下さい。

ボリューム満点!外カリ中ふわ分厚いホットケーキの作り方
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!