【TV】怒り新党でのFacebook「いいね!ボタン」への言及が秀逸!

25日に放送された「怒り新党」での視聴からの投稿に対する有吉さんとマツコ・デラックスの回答が秀逸で面白かった!

今回の投稿はこういうもの。

SNSの「いいね!」ボタンに腹が立ちます。

私はいくつかのSNSを利用していますが、なぜボタンは「いいね!」しかないのでしょうか?

SNSには「職場で怒られた」とか「ヒマで何もやることがないよ〜」だの「いいね!」が相応しくない話題もたくさんあります。

「アラアラ」とか「ドンマイ!」みたいなボタンがあればいいのにと思うのですがお2人はどう思われますか?

この投稿にはSNS、とくにFacebookをやっている人なら一度は同じ思いを抱くのではないでしょうか?

有吉さんはTwitterで多くのフォロワーを抱えていてSNSなどには強そうですが、マツコさんはあまり詳しくはなさそう。

そんな二人のやり取りが、いつもながらにキレッキレでした笑

いいね!ボタン 別のボタンも欲しい

マツコ:え、「いいね!」って押さなきゃいけないワケじゃないんでしょう?

有吉:ただまぁそのなんか、上司から写真が送られてくりゃ「いいね!」ってまぁ。

マツコ:あぁー。

有吉:やんなきゃいけないでしょみたいなとか。

マツコ:でもそしたら「いいね!」って押しときゃイイじゃないのよ。上司に「ドンマイ!」ってのもおかしいでしょ。

有吉:なんか発表してたよ、そろそろ出るって言ってたよ、なんかお葬式、人が死んだのに「いいね!」ってわけにもいかないから、なんかそれなりのボタンができるって。

Facebookでは「いいね!」のほかに喜怒哀楽の感情を表現する6つのリアクションボタン(愛情、笑い、喜び、驚き、悲しみ、怒り)を検討中。

マツコ:ボタン・・・

有吉:いる?

マツコ:いるの?っていうそもそもが。だったら他の(感情ボタンを)作んなきゃいけないくらい面倒くさいんだったら「いいね」も取っちゃえばいいじゃないのよ。

有吉:まぁでも、会社関係の上司とのやり取りだったら面倒くさいけど、なんかちょっかい出したいんじゃない?良いとか悪いとか、評価をしたいよ。すぐ評価したがるんだから

マツコ:ただ見せられてもねぇ。

有吉:うんうんうん、何かしらの意思表明を。

マツコ:でもブーイング(ボタン)つけ出したらブーイングだらけになるわよ。

有吉:なるよねー。

マツコ:だって、「いいね」なんてホントは言いたくないんだから、みんな。

10〜30代男女100人にアンケート

「SNSで他にどんなボタンがほしい?」

1位「よくないねボタン」(20%)

2位「どうでもいいボタン」(19%)

3位「見たよボタン」(10%)

マツコ:結局のところみんな(SNSを)何に使ってるの?いや、この人(有吉さん)がTwitterやるのとかはわかるのよ。で、この人の読みたい見たいという気持ちはわかるのよ。その友達同士で、結局何をしてるの?結局のところ。

有吉:まぁでも、友達同士の電話と一緒よ。なんてことないのよ。意味ない。

マツコ:なにしてる?みたいな?

有吉:今日はこれした。まぁ、一緒よ。

マツコ:じゃぁ「いいね」も「悪いね」もないんじゃないの?

有吉:まぁそうなんだよね。

マツコ:ほぼどうでもいい会話なわけでしょ?要は文句を言いたいの?

有吉:文句言いたいんじゃない?文句「も」言いたい。

マツコ:じゃあもう、文句言われる覚悟でみんなやってるわけだ?

有吉:僕らみたいなもんはね、晒されることは多いからそうだけど。普通の人はそうじゃないと思うけどね。お友達同士で。

マツコ:だったらさぁ、「悪いね!」は作っちゃダメでしょう!

有吉:そうだよね(笑)

マツコ:そんなところでね、ケンカはじめたら大変だよ?

有吉:特に若い人たちの仲間同士でね、「悪いね!」ボタン(笑)

マツコ:いやでも絶対になるって。

有吉:まぁ、なるよね。

マツコ:つまんないさぁ、「今日、何食べてまーす」とかやったら、なんかちょっと言いたくもなるでしょうよ。

有吉:「クソだね!」ボタン。

マツコ:「クソだね!」ボタンいいね〜。

夏目:Facebook社は、いいね!以外は悲しい出来事であったり残念な出来事が投稿された際に、共感を示す・・・

有吉:いやそれはもう、株価のことを気にしてるからそういうことを。

夏目:街であった他の少数意見を聞いていただけますか?

10〜30代男女100人アンケート

「SNSで他にどんなボタンが欲しい?」

少数意見「それで?」「ご一緒したい」「かわいい」「カッコいい」「50点」

有吉:それもう、ボタンじゃなくてやれよ、文章で!「それ良いですね」とか「会いたいですね」って、送れよそれもう。いっぱいボタンいらねぇよ!(笑)

マツコ・夏目:(笑)

「いいね!ボタン」を押したい気持ちって?

有吉:何かしらやっぱ言いたいね。みんなやっぱり、言いたいのよ。言いたいんだなー、っての伝わってくるもん。やっぱSNSやってると。

マツコ:でもさ、その「言いたい」っていう思いをさ、Facebookとかの「いいね」とか「良くないね」で解消されるの?

有吉:それぐらいやっぱり窮屈なのかな。それぐらい少しなんか、言った気になるんじゃないかなぁ。

マツコ:毒を吐きたいってこと?

有吉:なんかでも、言いたいんだろうね。

マツコ:もっと自分のためになる、あるいは何か世の中に意見を発したいのであれば、もっと違う方法で意見を発するようにできるための過程を頑張ってみるとかさ。それだけの熱量があれば勿体無いなぁって私なんか思っちゃうんだけど。そこまで問題じゃないのか。「いいね!」「良くないね!」ぐらいでいいのか。

有吉:「良くないね!」って言いたい。

マツコ:じゃぁもうしょうがない!

有吉:「良くないね!」って言いたい!

マツコ:コレ(いいね!)だけじゃ嫌なんでしょう?コッチ(良くないね!)が欲しいわけでしょう?

有吉:コッチ(いいね!)はなるべく言いたくない。

マツコ:じゃあしょうがない。

有吉:生活が窮屈なんだと思うよ。

マツコ:だから別になんか、そんなに主義主張を、自分の思いをとかってよりはなんかその、鬱屈とした日常の中でちょっと毒を吐ける場所ってのが欲しいのかしらね。

有吉:うん、そう。

マツコ:だとするんなら「良くないね」ボタンくらいでみなさんがそれでちょっと健やかになっていただけるんだったらいいのか。

有吉:その分だれか犠牲者はでるんだけどね。

マツコ:でもそれはお互い様・・・

有吉:お互い様だからね。

マツコ:うん。

有吉:殺伐としてくるよ、また。

マツコ:戦争の火種はそこら辺に転がっている時代になったわね。

有吉:うん、ホント。

ほんと、コメント欄でいい!

以上が、怒り新党での有吉さんとマツコさんのやり取りでした。

有吉さん、すごい良いこと言ったなー、と思って!

ほんと、ボタンばっか要らない!!

ボタンが増えるとね、どんどん感情表現が簡略化されていく気がしません?

本来は人それぞれに、もっと細かい感情の差もあるだろうし、気持ちを伝えるっていうのはそういうことだと思うんですよ。

その細かい感情を伝えることを放棄して「いいね!」「良くないね!」に大別しちゃうのはどうかなぁと。

悲しい投稿に対して「いいね!」が場違いだからと躊躇うくらいなら、慰めのコメントの一つくらい書いてもいいと思うんだよね。

ボタンによって感情が大別されちゃう、カテゴリ化されちゃうのはどうかなぁと思います。

Twitterのファボは良かった

そう思うと、Twitterの★(通称ふぁぼ)ボタンは秀逸だったなぁ。

まぁハートに変わったら変わったで、気にしないで押しちゃうんだけど笑

★ってのが特に意味を持たないから、すごく良かった。

【TV】怒り新党でのFacebook「いいね!ボタン」への言及が秀逸!
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!