たかが1センチ?こたつの高さを変えるとこんなに快適!

冬が近づいてきましたねー!

外を見れば紅葉も終わり、待ちゆく人々はコートにマフラー・・・ワタクシ、北国札幌在住のため、すでに世間はそんな装いです。

そして部屋のなかでもそんな季節を感じさせるアイテムが・・・

そう、こたつです!

北海道ってこたつの利用率が低いなんて言われているんですが、実際はけっこうこたつを使っている家庭が多いような気がします。

最近の住宅にはエアコンが付いていますし、断熱もしっかりしているためストーブをガンガン付けて暖を取るよりも、床暖やこたつでぬくぬくするという人も多いようです。

本州の方はこたつの利用率が高いんですよね!

とくに朝晩でも氷点下にならない地域だと多いのかな?

ともあれ、日本の冬といえばこたつ、日本人の心の拠り所『KOTATSU』ですよ。

休みの日にはこたつに突き刺さっている人も多いかと思いますが、そんなこたつをちょっとした工夫でさらに快適空間に変えることができるんです!

こたつの足を1センチ長く!!

もっとも簡単で、使い勝手が激変するのが「こたつの足の長さを変える」というもの。

1センチ、たった1センチです。

これだけで、ちょっと使い勝手の悪かったこたつが快適空間になります。

こたつの足を長くするのはとても簡単。

こたつの足を付け替える必要はありません。

100円ショップに行って、ちょっと固めのコルクや滑り止め、クッションなどが売っているのでそれを使います。

そのものずばり「こたつの足を長くする」という商品も売っているのですが、4センチも高くなってしまうので今回はパス。

今回選んだのは固めのクッション材が8個入ったもの。

これを2枚両面テープで重ね、こたつの足にくっつけます。

たった100円で、こたつの高さが1センチ高くなりました。

高さが変わると何が変わる?

何が変わるかというと、こたつの中の空間が広くなります!

たった1センチ変わっただけなのに、随分と広くなりました。

こたつに肩まで入ってゴロゴロしているとき、寝返りをうちたいのに腰があたってしまう人いませんか?

こたつの高さが変わると、寝返りも簡単にできちゃいます。

また、厚めのクッションや座椅子を使えるようになります!

こたつはついつい長時間すわりっぱなしになってしまうので、できれば座り心地の良い厚めのクッションや座布団、座椅子に座りたいですよね。

こたつの高さが変わると、厚めのクッションや座椅子も使いやすくなります。

そして、姿勢が良くなる!!

あまり低いこたつを使っていると、ついついネコのように猫背になりがち。

高いこたつを使うと、背筋もちょっと伸びます。

また、突っ伏して寝る時も苦しくないです笑

こたつ布団は密閉!

足の長さとは別の話ですが、こたつ布団は密閉して使うと暖かさが逃げずに省エネになります。

こたつと言えば、

こたつのイメージ

こんなふうにこたつ布団を広げてしまいがちですが、これだと中の熱が逃げやすいんですよね。

この広げている部分をこたつの足に巻き込むようにして熱の逃げ道をなくしてあげると、こたつのスイッチを切っても長時間暖かさを維持できます。

もちろん、こたつに出たり入ったりをすると中の熱が逃げてしまうので、一度こたつに入ったらできるだけ出ないようにしましょう笑

恐ろしいですね、こたつ。

たかが1センチ?こたつの高さを変えるとこんなに快適!
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!