WordPressのウィジェットにAdSenseを貼り付けても保存できない場合はココをチェック!

WordPressでブログをやっている方で、Google AdSenseを利用している方はたくさんいらっしゃると思うのですが、今日ちょっとした問題にぶち当たったのですが一気に解決しました。

その問題というのが、「Wordpressのウィジェット設定で、テキストウィジェットにAdSenseのコードを貼り付けても保存が完了しない」というもの。

ウィジェットの保存が完了しない

このぐるぐるるーるーるーがいつまでも回り続けて保存が完了しない!

実は保存完了してるかな、と再読み込みしても貼りつけた内容が空白になっている・・・

調べてみると「レンタルサーバーにロリポップを使用していて、かつWAFがオンになっている」とこの現象になるようです。

WAFって何?

この現象を一発で解決してくれたのが以下のサイト様。

参考にしたサイトが消えてしまいました・・・

こちらによると「WAF設定によってJavascriptがはじかれるため」とのことですので、一時的にWAF設定をオフにすることで保存ができるようになります。

それではそもそもWAFってなんなのか?

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)は、不正なアクセスによるサイトの改ざんや情報漏洩を防ぐ機能です。 不正なアクセスをブロックしあなたのサイトを守ってくれます。

~中略~

ロリポップ!レンタルサーバーでは、全プランでWAFを標準装備! これまでのファイアウォールやIDS(侵入検知)、IPS(侵入防止)で防御できなかったウェブサイトへの攻撃を検知しブロックすることで、より安全にサイトを運営することができます。

(http://lolipop.jp/waf/より抜粋)

ということで、昨今流行中のサイト改ざんなどの不正アクセスを防ぐ機能です。

いまや大規模サイト、有名企業サイトのみならず、中小企業や個人サイトまでターゲットとされているので、こういう対策は必須!

ロリポップは格安レンタルサーバーとして人気ですが、こういうセキュリティも強化されるのは大歓迎ですよね!

アドセンスコードを埋め込んだらWAF設定は元に戻そう

話を戻して、Wordpressのウィジェットにアドセンスコードを埋め込む場合は、一度ロリポップのユーザー専用ページにアクセスし、「ウェブツール>WAF設定」から該当ドメインのWAF設定を無効にします。

無効にしてから5分から10分程度で設定が反映されるので、しばらく待ちましょう。

アドセンスコードの貼り付け、保存が完了したらWAF設定を有効に戻すのを忘れずに!

その他のJavascriptにも影響される

実はアドセンスのコードがウィジェットに貼り付けられない問題の他にも、テーマのカスタマイズが保存できない、という悩みにも直面しておりました。

「Origin」というテーマに「カスタマイズ」という項目があり、いろいろな設定がひとつの画面でできるのですが、これが設定変更しても保存できない。

しかも本来表示されるであろうプレビュー画面も真っ白なまま。

プレビューが表示されない

半分諦めていたのですが、WAF設定をオフにしてみると、無事にプレビューも表示され、設定も保存することができました。

悩ましいなWAF設定!

WordPressのウィジェットにAdSenseを貼り付けても保存できない場合はココをチェック!
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!