【実録】AdobeCC年間プラン月々払いにオンラインコード追加で契約延長する方法

2017年のAmazonプライムデー、盛り上がりましたね!!

まさかAmazonの404ページが犬だったとは笑

トップページが落ちちゃうほどの盛況だったプライムデー、僕は何も買う予定はなかったのですが・・・買っちゃいました。

Adobe Creative Cloud コンプリート 2017年版。

12ヶ月分のオンラインコード!

ぼーっとTwitter眺めてたらコリスさんのツイートが流れてきて、AdobeCCがすごく安い、しかも既に契約している人も期間追加できるとのことで、ハッと覚醒して速攻買いました。

一番値引率が高かった24ヶ月版(47%OFF)はすでに在庫切れだったので、次に値引率が高い12ヶ月分(44%OFF)を買いました!!

通常販売価格が¥59,760、そこから20%引きで¥47,760、さらに注文確認画面にて30%引きで¥33,432に!!

AdobeCreativeCloudが安い!

33,432円を12ヶ月で割ると・・・1ヶ月あたり2,786円!!

半額近い・・・やばい・・・お得過ぎる。

とまぁそんな『嬉しかった自慢』をしたいわけではなく、このオンラインコードを登録するときに一悶着あったので、それを備忘録を兼ねて記録に残しておこうと思います。

またプライムデーとか別の機会で安く買える時のために・・・

既にAdobe Creative Cloudを契約してても大丈夫

今回購入に踏み切ったのは、コリスさんの記事で「すでにAdobeCCを契約していても大丈夫」と書かれていたからです。

これ、以前から悩んでいたのですがなかなか調べきれずにいた件で、せっかく安くなっているのに既にAdobeCCを使っているからオンラインコードは使えないとか、重複契約になっちゃうとか、いったん解約する必要があるのかとか、不安だったのです。

コリスさんの記事ではオンラインコードの登録手順まで詳しく書かれていたので、これの通りやれば大丈夫だろうと思ってたんですよね。

はやく買わないと在庫切れになっちゃうし、急いで購入しました。

紹介されていた手順では、うまくできませんでした。

なんでーーーー!!

焦ってAdobeのサポートページを確認するもシステムエラーで見れないし、3万も出したオンラインコードが無駄になっちゃう!!

いや、でも自分の契約は年間プランだけど毎月支払うプラン。そこが違うからコリスさんの手順とは違うのかもしれない。

深呼吸をして、Amazonで購入後届いたメールに従って手順を進めた結果、無事にオンラインコードを登録し、期間を追加することができました。

以下、その手順をご紹介します。

すでにAdobe Creative Cloudを利用しており、『Adobe Creative Cloud コンプリート版』を『年間プラン契約月々払い』契約で『クレジットカード』で支払っている場合です。

注文後に届いたメールを確認する

Amazonでオンラインコードを買うと、次のようなメールが届きます。

確認メール

このメールにあるご利用方法はこちらを開きます。

すると利用方法が書かれた簡易的なページが開きます。

以下のように書かれています。

本製品を利用するには以下の手順に従ってソフトウェアのダウンロードを行ってください。

●https://creative.adobe.com/ja/redeem にアクセスし、Adobe IDでログインするか、Adobe IDを作成します。
●表示される画面で、引き換えコードを入力します
●自動更新の設定を行う画面が表示されますので、必要に応じて入力します。この設定はスキップすることもできます。
●以上の入力が完了すると、Creative Cloudの利用を開始できるようになります。

登録手順はまさにこのとおりやれば完了します。

コード認証ページを開き、認証する

上記案内にあった https://creative.adobe.com/ja/redeem を開きます。

コード認証画面

このページでコードを引き換えることができます。

場合によってはログインする必要があるかもしれません。既に使っているAdobeIDでログインします。

引き換えコードはAmazonから届いたメールに記載されているプロダクトキーを入力します。

『メンバーシップを認証する』をクリックしましょう。

このあと『支払い情報の登録』を聞かれますので、登録をクリックします。すでにAdobeIDに登録しているクレジットカード情報が表示されると思います。『登録しない』を選ぶとどうなるかはわかりません笑

『今すぐ始める』をクリックして完了です。

念のため、ちゃんと期間が延長登録されたかどうかをAdobeIDのアカウント画面で確認しましょう。

契約期間が延長されたか確認する

AdobeIDアカウントページにアクセスし、『プランを管理』を開きます。

プランの詳細の項目を確認します。

期限更新

更新日が2018年8月になっていますので、期間が12ヶ月分追加されたことがわかります。

その下の請求履歴を確認すると、

12ヶ月分追加

それまで毎月請求されていたのが、引き換えで12ヶ月となりました。

お支払の請求でも次回請求日が2018年8月7日となっています。

自動契約更新にしているので、2018年8月までは今回購入した12ヶ月分のオンラインコードですでに支払い済み、それ以降は再びクレジットカードでの月々支払いに戻るはずです。

あとがき

毎月5,378円払っていたのが、この先12ヶ月間は半額の2,786円になりました。

節約できた3万円は有意義に使おうと思います。

ほんとプライムデー最中のあのタイミングでコリスさんのツイートを見れてよかった・・・

そして先程ようやくAdobeヘルプでこの記事を発見しました。

ソフトウェアダウンロードカードの有効化について

ヘルプによると、

同一の Adobe ID で複数の引き換えコードを登録した場合、1 つの Adobe ID の契約期間が延長されますのでご注意ください。(同一 Adobe ID の場合は、複数コードを登録しても別々の契約にはなりません。)

とのことなので、既契約にオンラインコードを追加登録すると契約期間が延長されるのは間違いないです。

今後もオンラインコードが安売りされている場合は積極的に買っていこうと思います。

【実録】AdobeCC年間プラン月々払いにオンラインコード追加で契約延長する方法
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!