Amazonアソシエイト収益受取をギフト券から銀行振込に変更する際の注意点

僕はこのブログ「FEBLUARY29」の他にも幾つかのブログを運営しているのですが、中にはAmazonの商品を紹介している記事もあります。

せっかく買った商品がものすごく良いものだったら、やっぱり他の人にも紹介したくなるのが人の性。

その際にはAmazonのアフィリエイトである「Amazonアソシエイト」から商品リンクを作成して、商品を紹介するようにしています。

こうすると、その商品リンクから購入された場合、ちょっとだけお小遣いが入るんですね。

商品が売れて発生したお小遣い(紹介料)は、通常であれば「Amazonギフト券」となって還元されます。見事な囲い込み!

Amazonはよく利用するので、Amazonギフト券は大歓迎!!

と思っていたのですが、最近は段々とギフト券の残高が貯まってきて、使い切れなくなってきました。

とくにAmazonギフト券には2年という使用期限が設定されています。

万が一期限切れになってしまっても切ない!!

ということで、Amazonアソシエイトからのお小遣い(紹介料)を「銀行振込」に変更することにしました。

その際、ちょっとハマったことがあったので、備忘録として記事にしておこうと思います。

紹介料の受け取りは2種類

Amazonアソシエイトの紹介料の受け取りは2種類の方法があります。

1つはAmazonギフト券による受け取り、

もう1つは銀行振込による受け取りです。

Amazonギフト券

Amazonギフト券での受け取りは、紹介料が500円以上貯まると、メールでAmazonギフト券番号が届きます。

Amazonギフト券

このギフト券番号を、自分のアカウントに追加するとそのギフト券の額面が追加されて買い物に利用できるようになります。

Amazonギフト券による受け取りのメリットは、紹介料が500円以上貯まれば受け取りが可能な点と、手数料がかからない(紹介料がまるまるギフト券になる)ということ。

はじめて紹介料が発生した時は、嬉しかったなぁ・・・

銀行振込

銀行振込での受け取りは、銀行番号、支店番号、口座の種類、口座番号、口座名義を登録する必要があります。

また、Amazonギフト券とは違い、紹介料は5,000円以上にならないと受け取ることができません。

さらに、紹介料額に関わらず、一律300円の振込手数料がかかります。

受取方法の変更

紹介料の受取方法を変更するには、以下のように行います。

amazonアソシエイトの管理画面にログインし、

紹介料の受取方法変更

画面上の「アソシエイトアカウントの管理」から「お支払い/米国税務情報を変更」をクリック。

以下の画面になるので、受取方法を選択しましょう。

受取方法の設定

「銀行振込での支払いを希望」を選択すると、その下に振込先となる銀行情報を登録するフォームがでてきます。

振込先の登録時の注意点

振り込み先の情報登録は、画面に従って行えば問題ないです。

銀行はプルダウンから選択、

銀行番号は銀行を選べば自動で入力されます。

口座名義人は半角カタカナで入力します。

姓と名の間は半角スペースを入力します。

店番号は3桁、口座番号は7桁の、それぞれ半角数字を入力します。

米国人確認は、米国人でない場合は「いいえ」を選択します。

すべての入力が完了したら「Submit」をクリックして完了です。

この「Submit」を押下の際、口座番号の頭に「1」が自動で追加されます。

ちゃんと登録されたのかどうか不安だったので、Amazonに問い合わせをすると、以下の回答をいただきました。

このたびご連絡いただきました口座情報の前に自動で数字の1が表示される件、ならびにご登録後にサイト上に口座情報が表示されない件につきましては、当プログラムの仕様となっております。

正しい口座情報をご入力いただいている場合は問題ございませんのでご安心ください。

自動で「1」が追加されるのはプログラムの仕様だということだそうです。

回答ものすごく早かったです。

これで来月からは銀行振込での支払いとなりました。

ギフト券が届かなくなるのはちょっと寂しいけど・・・

Amazonアソシエイト収益受取をギフト券から銀行振込に変更する際の注意点
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!