BlueSea社のLightningケーブルが届いた!サードパーティ製の実力は・・・写真とともにレポートします。

サードパーティ製のライトニングケーブルが届きました。

iPhone5のLightningケーブルを少しでも安くすまそうと、Amazonで買ったBlueSea社のライトニングケーブルが届きました。

結論から言うと、値段は倍でもApple純正を買ったほうが良いかなー。

Apple Lightning - USBケーブル MD818ZM/A

※上の写真はApple純正のLightningUSBケーブルです。

本日サードパーティ製(Bluesea社)のUSBライトニングケーブルが届きましたので、以下、写真とともにレポートします。

なお、サードパーティ製のLightningコネクタはiOSのバージョンアップで使用できなくなる可能性があります。iOS6.0.2で動作確認済みですが、購入される際は自己責任でお願いいたします。

おや、なんか不安な感じ。

まずはコネクタの形状から見てみましょう。

USB側はこんな感じです。上が純正のLightningUSBケーブル、下がBlueseaのLightningUSBケーブルです。

若干コネクタ部分が大きいです。でも抜き差しするときにつまみやすいので、これはこれで良いです。

また、金具の部分もちょっと長いですが問題無いです。

次に、Lightning8ピン側。

これはひと目で違いが分かりますね。

純正はすべてシルバーなのに対してBlueSea製はゴールド&中がブラックです。

また、側面が切欠けになっています。純正は穴ポチですよね。

それと、純正に比べて持つところが大きい&素材が違います。安いプラスチックのような質感で、艶がなくザラザラしています。USB側は純正と同じ感じなのですが・・・。

メタル部分も少し純正より長いため、iPhone5に挿すと少し隙間ができます。

そして何よりも気になった部分。

なんか金具の「バリ」が!(白いくの字のところ)

他の角度からはこんな感じ。

なんか、これぞ純正との違い、という感じです・・・

もしかしたら個体差でハズレを引いただけかもしれないですが・・・

でも、不思議な事にこれでもちゃんとiPhoneに挿さるんですよね。このバリが本体を傷つけてる様子もなく。

上記を含めた純正ケーブルとの比較

Apple純正 Bluesea社
価格 1,880円 890円
USB側
コネクタサイズ
13mm x 13mm x 5.5mm 15mm x 16mm x 7mm
iPhone側
コネクタサイズ
8mm x 12mm x 4.5mm 10mm x 18mm x 6mm
USB側
コネクタ質感
つやあり つやあり
iPhone側
コネクタ質感
つやあり つやなし
8PINコネクタ
(メタル部)長さ
6mm 7mm

使用時の感触ですが、純正よりも差し込み感がないです。厚みがほんの僅かに薄い感じがするので、それが影響しているかも知れません。

純正はカチッと挿さりますが、Bluesea社製はスポっと挿さる感じで、引っかかり感が弱いです。

バリを取ってみて判明した事実

気持ち的に嫌だったので、コネクタのバリを取ってみました。

すると・・・

これは・・・ブラックの部分をゴールドの金属素材で囲っていると思ったら、ブラックの部分に金メッキしているだけ?

Apple純正はメタル製+端子部分がプラスチックのように見えるのですが、これはちょっと気になります。

もちろん普通に充電はされるし、問題は無さそうなんですが。

気になる方はちょっと高いですがApple純正のLightningケーブルを買うことをおすすめします。

BlueSea社のLightningケーブルが届いた!サードパーティ製の実力は・・・写真とともにレポートします。
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!