【隠れBBQ】えっ、こんなところに?無料の隠れバーベキュー場を札幌郊外で発見

先日オロロンラインをサイクリングしていると、なんと偶然!!

バーベキュー場を発見しました笑

ほんと思いもよらないところにあってビックリしました。

防災ひろば広域マップ

住所は「石狩市志美65番地48」となります。

札幌方面から厚田・留萌方面に国道231号線(オロロンライン)を走り、佐藤水産を過ぎて左がわに「海産品」という看板のある商店が目印になります。上の地図でいう「丹野商店」というお店です。

商店

丹野商店のある交差点を左折すると、すぐのところに駐車場の入口があります。

名付けるならば・・・「防災ひろばバーベキュー場」!!

こんなところで利用する人いるの!?

正直、そんなことを思ってしまいました。

だって、もうちょっと行けば砂浜があるし、河川敷もあるし!

周辺に住んでる人ならほとんど一戸建てだから家の前とか庭でできるし!!

失礼を承知で言えば、この周辺って民家ほとんどないし!!

実はここ、災害等の避難場所にもなる「防災ひろば」。

正式名称は「石狩市防災ひろば」というそうです。

防災広場

津波がきた際にも避難できるように高台もあります。

多目的広場の脇にバーベキュー広場が併設されているんですね。

なんだろう、隣接の消防署?の人たちが使うとか?笑

防災広場だから万が一の時はここで食事をとる・・・いやいや、そんなことないか。

設備紹介

それではこの「防災ひろば」のバーベキュー広場の設備をご紹介!

駐車場は?

駐車場は防災ひろばと共有となっていて、乗用車は20台ほど停められます。

駐車場

大型車両用の駐車スペースも2台分くらいありますね。

災害時の避難場所なので、大人数を輸送するのに必要なのかな?

コンロの数は?

コンロの数は全部で6基。

屋根付きが3基と、屋根なしが3基、タイプは同じものです。

屋根ありサイトも

コンロ自体はすごくキレイ!

コンロとテーブルが一体となっているタイプですね。

立派なコンロ!

イスも2、3人が座れるものが4つ囲むように設置されています。

風下には座りたくないですね笑

洗場、炭捨場は?

小さいバーベキュー場ですが、ちゃんと洗場と炭捨場があります。

洗場と炭捨場

これも綺麗な設備です。

この防災ひろば自体、まだ出来たてのようです。

Googleのストリートビューだとまだ原野ですからね笑

道具の貸し出しは?

バーベキュー用品の貸出はおそらくなさそうです。

コンロ以外の道具はすべて持参する必要がありそうです。

ただし、お隣の丹野商店に食材などは売っていますし、キャンプ用品も売っているのでおそらくBBQ用品も売っているはず!

また、佐藤水産でも食材は買えるので、考え方によっては新鮮な食材で豪華なバーベキューができるかもしれません笑

トイレは?

トイレはちょっと離れたところに公衆トイレがあります。

中に入って確認はしてないですが、おそらくキレイだと思います。

利用時間は?

利用時間は午前9時~午後5時まで。

ちょっと短いかな・・・

バーベキュー広場の利用について

この防災ひろば内のバーベキュー広場利用についての注意事項です。

  • バーベキュー広場以外での下記の使用は禁止します。
  • 使用して残った炭は炭捨場に入れて確実に消化して下さい。
  • 場所が限られていますので、使用が終わりましたら次の方にお譲り下さい。
  • 利用後のゴミはお持ち帰り下さい。

なお、問い合わせは「石狩市総務部総務課」へ。

電話番号は0133-72-3190です。

【隠れBBQ】えっ、こんなところに?無料の隠れバーベキュー場を札幌郊外で発見
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!