LINEスタンプの価格が5段階から選べるように!600円高級スタンプも出るか?

12月17日、これまで120円に固定されていたLINEスタンプの価格が、5段階から選べるようになりました!

今まではスタンプの価格が固定されていて「こんなに力を入れて作ったスタンプが120円だなんて!もっと評価されてもイイはずだ!!」なんて思っている方も居たかもしれません。

しかし、本日からは120円から600円まで、5段階の販売価格から選べるようになりました!

600円の高級スタンプも作れる! クリエイターズスタンプの販売価格が変更可能に | LINEクリエイターズスタンプ公式ブログ
先日の「LINE Creators Stamp AWARD 2015」で発表したように、クリエイターズスタンプの販売価格が、5つの価格(120円/50コイン、240円/100コイン、360円/150コイン、480円/200コイン、600円/250コイン)から選べるようになりました。今後は、1セット600円の高級スタン

もちろん、既に販売中のスタンプも価格を変更することができます。

ただ、変更時の注意点も幾つかあるので、そのへんも合わせてご紹介します。

LINEスタンプ販売価格が5段階に!

12月17日より、LINEスタンプの販売価格が120円〜600円までの5段階から設定できるようになりました。

具体的には、以下の様な設定になります。

LINE STORE スタンプショップ
(iOS)
スタンプショップ
(android)
120円 50LINEコイン 50LINEコイン
240円 100LINEコイン 100LINEコイン
360円 150LINEコイン 150LINEコイン
480円 200LINEコイン 200LINEコイン
600円 250LINEコイン 250LINEコイン

120円ごとアップの5段階となりました。

ステータス別の価格変更方法

すでに販売中のスタンプ

既に販売中のスタンプの価格を変更するには、いったん販売を停止する必要があります。

スタンプ管理ページを開き、右上の「販売停止」ボタンを押し、販売を停止します。

次に、販売価格情報タブから希望の価格を選択し「保存」をクリックします。

注意点として、現在設定している価格から別の価格に変更した場合、その後3時間販売を再開できなくなります。

また、一度販売価格を変更すると、その後の24時間は価格が変更できなくなります。

審査中のスタンプ

審査中のスタンプについても同様に価格の変更が可能です。

販売開始を行うまでの間、自由に価格を変更することができます。

新規に作成するスタンプ

新たに価格設定の項目ができます。

販売価格情報タブから希望の販売価格を設定します。

高額スタンプは売れる?

従来の120円から、240円、360円、480円、600円という販売価格が設定できるようになったLINEスタンプ。

個人的な感想としては「600円のスタンプなんて売れるの!?」と思ってしまいますが、有名人や有名キャラクターのスタンプであれば、買う機会もあるかもしれませんね。

期待したいのは、そういったプレミア系スタンプと、一般人が作るクリエイターズスタンプの価格帯による住み分けが行われるのでは?という点。

現在のクリエイターズスタンプでは、一般人のスタンプのみならず企業のスタンプも販売されています。

価格設定により企業のスタンプが別の価格帯になれば、120円の価格帯にライバルが少なくなり、もっとクリエイターズスタンプが盛り上がるのかなと期待しています。

自作スタンプの紹介

ついでに、僕の作ったLINEスタンプも絶賛販売中ですので、よかったらご覧ください。

120円です!!笑

こけっしーず!【プライベート女子編】 - クリエイターズスタンプ
毒舌でかわいいこけしをモチーフにした女子向けのゆるふわスタンプ第2弾。お仕事に、お友達に、ゆるく使える日常系スタンプセットです。今回はプライベート編です。
こけっしーず!大人向け【OL女子編】 - クリエイターズスタンプ
社会人女子向けのゆるふわスタンプ。お仕事に、お友達に、ゆるく使える日常系スタンプセットです。モチーフはかわいいコケシ。主人公の恋の行方もお楽しみに。
恋する小指ちゃん - クリエイターズスタンプ
「恋する小指ちゃん」は、恋する乙女を小指に擬人化したもので、中指くんに恋する小指ちゃんの甘く切ないスタンプです。恋愛中の中高生に使って貰えたら嬉しいです!

見るだけでもお願いします!(切実に)

LINEスタンプの価格が5段階から選べるように!600円高級スタンプも出るか?
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!