金属のくすみ、黒ずみを綺麗に落とす!メタルポリッシュ「ピカール」が強力!

服を沢山持っている人、アクセサリーが好きな人なら一度は経験したことがあるのではないでしょうか・・・久しぶりに見たらなんか金属のボタンやバックルがくすんでる!!ってこと。

金属って何もせずに放っておくと、ピカピカだったものも白くくすんでくるんですよね。

このくすみは、布で拭いても落ちませんし石鹸で磨いても綺麗になりません。

研磨という作業が必要になります。

実はお手軽なのが「歯磨き粉で磨く」という方法。

歯を白くすると謳っている歯磨き粉には研磨剤が含まれているので、歯磨き粉でくすんだ部分を磨けばピカピカになります。

でも、ここは歯磨き粉じゃなくてちゃんとした研磨剤で綺麗にしたい。

今回紹介する「PIKAL(ピカール)」はそんな研磨剤です。

PIKAL(ピカール)

日本磨料工業株式会社が販売するこの「PIKAL」という商品。

なんかピカールだなんて可愛い名前ですが、一つ持っておくと便利な金属磨きです。

ピカール

見ての通り、缶に入っているタイプで、練り状の研磨剤です。

用途は「金属製品の研磨、キズ取り、精密機器やバルブ等のすり合わせ」となっています。

真鍮・銅・アルミ・錫・鉄などの金属製品に適しています。

研磨剤ですので、メッキ加工のものには適していません。

金属のくすみが取れた!

実際に使ってみないと効果がわからないので、さっそく試してみましょう!

今回実験台になってもらったのが、ベルトの金属部分。

くすんだ金属

イイ感じにくすんでますね。

なんでこうなるんでしょう?酸化?

ピカールを布に取る

布に取る

ピカールを適当な布に取ります。

写真は100均で買った台所用スポンジですが、いらなくなったTシャツなどでも良いと思います。

磨くとすぐにピカピカに!

研磨比較

ワクワクしながら磨いてみると、アッと言う間にピカール!!

写真の右半分が磨く前、左半分が磨いた後です。

傷が多いのでピカピカ感が伝わりづらいかもしれませんが、白いくすみは簡単に取れました。

こりゃ便利だ

ピカピカに!

こんなに簡単に綺麗になるのであれば、もっといろんなものに試してみたくなりますね!

シルバーアクセもピッカピカ!

久しぶりにつけようと思ったら真っ黒のになってたシルバーアクセサリー。

一般的に「純銀」と呼ばれる「シルバー925」も、ピカールでピッカピカに生まれ変わります。

布に付けて拭くだけ

こんなに違う!

まっ黒だったシルバー925のリングを半分だけ磨いてみました。

その差は歴然!!!

黒ずみが取れる取れる!

本来の輝きを取り戻しました。

シルバーアクセもピカピカ

金属磨きの布も同じようにピカピカにしてくれます。

練状のピカールだと隅々まで磨けて便利です!

黄ばんだプラスチックも?

実はこのピカール、先日もちらっと紹介したMONOQLOで紹介されていた商品。

MONOQLOではクリーム状のピカールケアーが紹介されていて、ヘッドライトの黄ばみも取れる!と書いてあったので購入してみたのです。

プラスチック製品って、日光にあたるところに置いておくと黄ばみますよね?

ファミコンとか、スーファミとか笑

我が家にも、うっかり黄ばんでしまった体重計があって、これを元通り白くしたかったんです。

黄ばんだプラスチック

これが白くなればピカール様様!!

さっそくピカールで磨いてみます。

すると!

なんと!

黄ばみが!!

・・・落ちませんでしたー。

車やバイクのヘッドライトのようなクリアなパーツとは違うんでしょうか?

体重計の表面が僅かにエンボス加工されていたので、それが原因だったのかも。

ただ、まったく黄ばみが落ちなかったわけではなく、表面が研磨されて少しだけ白さが戻りました。

じっくり磨けば黄ばみが落ちるかもしれません。

ともあれ、金属製品のくすみ落としには効果的なので、一つ持っておくと便利かも!

ピカール ネリ 250g >>洗剤 金属用

ピカール ネリ 250g >>洗剤 金属用
価格:609円(税込、送料別)

金属のくすみ、黒ずみを綺麗に落とす!メタルポリッシュ「ピカール」が強力!
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!