第66回さっぽろ雪まつり、いよいよ開催!本州勢が気をつけるべきポイントと見どころ

いよいよ明日、2月5日から2月11日まで「第66回さっぽろ雪まつり」が開催されます!

言わずと知れた、札幌の一大イベントですね!

いまや観光ブームと相まって外国からのお客様もたくさんいらっしゃって、国際的なイベントとなっています。

ただ、毎年見ていて不安に思うのが、雪道に慣れていない観光客の歩き方。

今年は開催日前日までの天気の様子から、一段と滑りやすいんじゃないかと思います。

本日の路面状況

まず本日の路面状況がこんな感じです。

凍結路面

※友人撮影の写真を拝借しました。ありがとう!

この写真は住宅街の歩道の様子なのですが・・・

歩道の雪がないところは全部「氷」です!

こえええ

実はここ数日の札幌、暖かい日があって雪像も溶けちゃうかも!と危惧されいていたのですが、それ以降は急激に冷え込み、本日も最低気温が-10度、最高温度でも-2度。

旭川という北海道の真ん中らへんの都市では最低気温が-20度というから、北海道民も戦く寒気が来ています。

ただ、本日は寒いことは寒いのですが、雲ひとつない晴天。

この日差しで雪が締まるのと、外出する方が多くなるため雪が踏み固められ、明日の冷え込みでさらに滑りやすくなる可能性があります。

雪道の歩き方

雪道の歩き方って、感覚をつかんでいないと難しいかもしれません。

正直なところ雪に慣れている道民がスノーブーツで歩いても滑ります!!

そんなとき、頼りになるのは「滑り止め砂」です。

こんな黒い砂が歩道に撒かれているとチャンス!!

この滑り止め砂の効果はかなり高く、滑るのが嫌な方はぜひこの砂のあるところ選んで歩いてください。

ただ、過信はせずに小さい歩幅で慎重に歩きましょうね。

一番危険なのは屋内?

実は滑るのは雪の上だけではありません。

一番油断すると危ないのは、屋内です。

というのも、靴の裏に付いた雪が原因で、屋内のタイルの上などで足を滑らせる人をよく見かけます。

僕も会社のエレベーターホールで何度転んだことか・・・

当然、雪の上で転ぶより痛いので気をつけてくださいね!

各会場準備は万端!?

いよいよ明日となった雪まつり、各会場の準備は整っているのでしょうか?

まず、すすきの会場。

順調そうですね! すすきの会場は間近で氷像を見られるし、居酒屋・飲み屋がたくさんあるので飛び込みで入ることも可能かと思います。「花より団子」という方にもオススメです笑

つづいて大通り会場。

こちらも雪像の状態は良さそうですね! 大通り会場ではプロジェクションマッピング多数行われます!

  • 2丁目・・・17:30~複数回
  • 7丁目・・・18:00~
  • 8丁目・・・19:00~(1日5回)

行くなら夜がオススメですね! ちなみに大通会場はUSTREAMでLIVE配信を行っています。

Broadcast live streaming video on Ustream

夜のライトアップが楽しみです。

そして、つどーむ会場

最後に紹介するのがつどーむ会場。

ここだけ市内中心部からは外れ、地下鉄東豊線栄町駅から向かうことが出来ます。

札幌は地下鉄が3線しかないし、栄町駅は終着駅なので迷うことはないと思います。札幌駅、大通り駅から行けます。

つどーむ会場へは栄町駅から10分おきにシャトルバスが出ています(大人100円・小学生以下無料)。

また、大通り4丁目、札幌駅からもシャトルバスが出ているので、それに乗って直接行くのも手ですね!

詳しくは「さっぽろ雪まつり 会場へのアクセス」でご確認ください。

また、歩いていきたい奇特な方へ、こちらの記事を書きましたので参考になれば。

【完全版】さっぽろ雪まつり、つどーむ会場行き方&アクセス案内
【完全版】さっぽろ雪まつり、つどーむ会場行き方&アクセス案内
今年もさっぽろ雪まつりのシーズンがやってきました!! 2017年の第68回さっぽろ雪まつりは以下の日程で開催されます。 大通会場・すすきの会場が2017年2月6日(月)~2月12日(日)。 つどーむ会場は2017年2月1日(水)~2月12日(日)までとなります。...

つどーむ会場では家族連れ、子供向けのアトラクションが多数!

また、つどーむ内に「北海道グルメランド」という飲食スペースがあるので、北海道の味覚を楽しみながら休憩などもできます。

さらに、イベントも多数行われます。

妖怪ウォッチからアイドルまで、退屈させないぞ!っていう運営の勢いが感じられますね笑

つどーむ周辺は遊ぶところナシ

つどーむ会場はアトラクション、飲食スペースと充実しているのですが、一歩つどーむ会場の外にでると住宅街と丘珠空港しかありません。

「帰りにどこかに寄っていこう」という気持ちでいるとがっかりすると思います。

栄町駅からつどーむ会場への間には、セブンイレブンとケーキ屋(シャトレーゼ、お持ち帰りのみ)、カフェが1軒あるのみですので、まっすぐ次の目的地へ向かいましょう笑

個人的には栄町駅近辺にある「みよしのぎょうざ」を食べていただきたいところですが、そんなに激推しはしません。

1日で全会場をまわりたい!

そんな欲張りな方はこんな流れで会場を回ると良いかも!

  • 8:20頃・・・地下鉄さっぽろ駅から栄町駅へ(15分)
  • 8:40・・・シャトルバスでつどーむ会場へ
  • 13:00頃・・・つどーむ内で食事を終えてシャトルバスで栄町駅へ
  • 13:30・・・栄町駅~豊水すすきの駅へ(20分)
  • 14:00・・・すすきの会場を6条から4条へ逆行
  • 15:00・・・すすきの会場から大通り会場へ徒歩で移動(15分)
  • 15:15・・・大通り会場4丁目~12丁目まで観光
  • 17:30以降・・・2丁目、7丁目、8丁目でプロジェクションマッピング

タフな人ならなんとか回れそうです。

夜ご飯はそのまま大通り周辺かすすきので、北海道の美味しい味覚をご堪能ください^^

第66回さっぽろ雪まつり、いよいよ開催!本州勢が気をつけるべきポイントと見どころ
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!