フルボデザインのビジネストート、大容量オシャレバッグの詳細レビュー

久しぶりにバッグを買っちゃいました!

ビジネス用のバッグ、いままでアートバーグドゥのスリムなやつを数年間使っていたんですが、いよいよ持ち手の部分が千切れそうに笑

ビジネス用途の場合ってノートパソコンなんかも入れるから、その重量に耐えられるような取っ手の堅牢さも必要なんですよね。

アートバーグのバッグが悪いわけではなく、用途に合わない使い方してた自分が悪いんです。(あ、でも以前買ったアートバーグドゥのバッグは通常利用でファスナーがすぐ壊れたな・・・)

独立してから持ち歩く荷物も多くなってしまったので、これを機に「大容量」で「持ち手が頑丈」な使い勝手の良さそうなビジネスバッグを探していました。

そして出会ったのです。

Furbo design(フルボデザイン)のビジネストートバッグに!!

フルボデザインビジネストート

購入したのはビジネスマンらしからぬ「ホワイト&ブルー」ですが、ベーシックな「ブラック&ワインレッド」や「ホワイト&ブラウン」なんかのカラーもあるのでご安心ください。

今回は(今回も)amazonで購入したので、実際届いた商品について「どのくらいモノが入るのか?」や「細かい部分の拡大写真」とともにリポートします。

フルボデザインのオフィシャルサイトでは全然詳細が載っていないので、購入を躊躇していた人、商品の詳細を知りたい人はぜひ読んでみてくださいね!

そしてこの商品はamazonの「30日間返品送料無料」対象商品!もし返品したくなった場合の注意点なんかもまとめています。参考になれば幸いです。

ビジネストートしてのナイスな大容量!

まずはビジネストートバッグとして、どのくらいのモノが入るのか、容量をチェック!!

僕が外出時に持ち歩くのは以下の様な物です。

フルボデザインビジネストート こんなに入る

大きい物としてはB4サイズのバインダー(左下の黒いやつ)、MacBook Airの13インチ(&バズハウスデザインのフェルトケース)です。

かさばるものは左上の領収書や印鑑を入れたポーチや、右上のデジタル一眼α6000ですね。

いままで使っていたビジネスバッグだと、B4バインダーなんかは入らないし、デジカメなんか入れるだけでパンパンに笑

でもフルボデザインのビジネストートだと・・・

フルボデザインビジネストート 大容量!

わお!全部入っちゃった!!!

B4も余裕で入る

感動したのは、B4サイズも余裕で入ること。

フルボデザインビジネストート B5も余裕!

この写真の黄色い紙がB4サイズ、その前の白い紙がA4コピー用紙です。

B4サイズを入れてもまだ左右に余裕があります。

パソコンも余裕!

もちろんパソコンだって余裕!

MacBook Airを入れても、

フルボデザインビジネストート MacbookAirも余裕

全然余裕・・・間違って11インチのMBA買っちゃった?と思うくらいに余裕!

開口部が広い!!

何より、開口部(ものを出し入れするところ)が広いんです!

開口部が狭いと物を出し入れするのがとてもストレスになりますが、これだけガバッと開くと、奥の方に入っているものも取り出しやすいですね。

開口部が広い理由は、ファスナー。

フルボデザインビジネストート ファスナー

この部分が、

フルボデザインビジネストート ファスナー

ここまで開くのでガバッとバッグを開けることが出来ます。

頑丈そうなパーツたち

もう一点、長く使いたいのでタフな耐久性があるかどうか。

長く使っていると壊れそうな部分も、このバッグではタフに設計されている!?

ファスナーがゴツい!

このファスナー、表記はありませんがYKK製のようです。

フルボデザインビジネストート YKKファスナーで安心

けっこうゴツめのファスナーで、開け閉めはとてもなめらか。

ポロッと取れることもなさそうです。

持ち手が頑丈!!

懸念していた持ち手も、しっかりとしていました!

フルボデザインビジネストート 強度ありそう

これまたゴツメの金属パーツに、厚めの素材でしっかりと縫製されています。

持ち手部分はバッグの中でも一番可動する部分なので、直付よりもこのような金属パーツを経由するタイプのほうが安心。

長く安心して使えそう。

使い勝手も良さそう!

ただ大容量で頑丈なだけでも、使い勝手が悪かったら長く使えません。

使い勝手も詳しく見ていきましょう!

肩掛けOK!

持ち手部分の素材は牛革を使用しています。

フルボデザインビジネストート 取っ手は長め

長さが十分あるので、肩にかけても使えるのが嬉しい!

一応、ショルダー用のストラップも付属しているのですが、色が若干暗いのと、装着すると金具部分に傷が付くので使うことはないかな・・・

フルボデザインビジネストート 肩掛けも可

おまけ程度です。

ポケットの数は?

あると便利なポケットが、外側に1つ、内側に3つ付いています。

フルボデザインビジネストート 外側ポケット

外側ポケットはちょっとタイトに作っているようです。

パスケースやメモ帳、スマホくらいなら入ります。

また、少しクッション素材が入っているようで、外部からの衝撃を多少吸収してくれそう。

内ポケットはファスナー付きの大きいポケットがひとつと、

フルボデザインビジネストート 内側ポケット

ちょっと厚めのものも入るポケットが2つ付いています。

フルボデザインビジネストート 内側ポケット

とくに、片方は厚めのものが入るように作られています。

厚めの財布もここに入れることが出来ます。何気に配慮されていて嬉しい!

自立型トートバッグ

このトートバッグ、床においても自立します。

底面には鋲が5個ついており、床に直に触れるのを防いでくれます。

フルボデザインビジネストート 底面

ちょっと仕上げが甘い部分もありました。

フルボデザインビジネストート 仕上げの甘さ?

普段は見えない部分なので、気にしないことにします笑

素材やデザイン面

最後に、素材やデザイン面について。

ビジネスバッグとしては実売12,000円程度とそこまで高いものではないのですが、ぱっと見かなり気に入っています。

素材は牛革&合成皮革

前述のとおり、持ち手部分は牛革を使用しています。

その他の青い部分と本体部分はすべて合成皮革のようです。

フルボデザインビジネストート テクスチャ

表面はこんな感じです。

ぱっと見はそんなに悪く無いですよ!

逆に多少荒く使っても良さそうなので、活躍の場が多そうです。

なお、裏地はポリエステル。

フルボデザインビジネストート 素材など

これはどのバッグも同じようなものです。

というか株式会社ドウシシャはホントいろんなもの作ってますね・・・

謎のパーツ

持ち手部分についている、取り外し可能なこのパーツ。

フルボデザインビジネストート 謎のパーツ

何に使うのか・・・

Amazonの商品写真を見ると、持ち手同士をまとめて留めるために使っているけど・・・

もう一つ、チャーム。

フルボデザインビジネストート キーリングチャーム

これも持ち手についているのですが、中にキーリングがついてます。

ただ、このチャームが持ち手から取り外すことが出来ません。

切るしかない・・・のかな?笑

と思ったら、外せました!

キーリングを止めている部分がパッチンになってて、そこを外せばスルッと外れるようになっています。

エンブレムは2箇所に

バッグのアクセントとなっているフルボデザインのロゴマークは、2箇所についています。

バッグ正面に1個、

フルボデザインビジネストート エンブレム

もう一個はチャームについています。

このエンブレムはさすがに外れないですね笑

ベーシックなカラーバリエーションも

今回購入したのは「ホワイト&ブルー」という配色です。

固い職業の方だと使いづらいかもしれませんが、そうじゃない職業であれば面白い色だと思います。

全部で5色用意されていて、

  • BKWN(ブラック×ワイン)
  • NVBL(ネイビー×ブルー)
  • NVWN(ネイビー×ワイン)
  • WTBL(ホワイト×ブルー)
  • WTWN(ホワイト×ワイン)

があります。

定番色の「ブラック・ワイン」なんかは入荷待ちとなっています。

30日間返品送料無料って?

まず、このシステムについてご紹介します。

amazonで販売されるファッション関連商品は、一部を除いてこの「30日間返品送料無料」対象商品となります。

届いた商品が気に入らなかったら、送料無料で返品可能ですよ!ということです。

ネット通販で服やシューズ、バッグなどのファッション系のものを買うのって、実際に触ったり試着できないのがデメリットです。

そのデメリットを無くすための施策ですね。

ただ、返品対象となるには条件があります。今回バッグ(シューズ・バッグカテゴリ)に限って言うと、

お客様都合の場合、下記については使用済みとみなされます。

試着では発生し得ない消耗やダメージ(履きしわ、ソールの汚れ、ソールの傷)があるもの。
香水やたばこなどの匂い、ファンデーションなどの化粧汚れが付着したもの。

というように、使用済みのみなされると返品はできません。

試着については、

商品を受け取ったら、商品タグを付けた状態でサイズや履き心地などをお試しください。

商品タグを付けた状態で試着してください。
商品は丁寧に扱ってください。
ご試着は必ず室内で行ってください。
素足での試着は避け、靴下やストッキングなどを着用のうえ、ご試着ください。

と、規定されています。

「商品タグを切り離さない」というのがポイントですね。商品が届いたら嬉しくて真っ先に商品タグを外しちゃいそうになりますが、グッと我慢しましょう笑

これはさっきも載せた写真ですが、

フルボデザインビジネストート 取っ手は長め

取っ手のビニールや金具の保護シート、商品タグなど、付けたまま試着してくださいね!

また、商品到着時にダンボールに入っている梱包材(ビニール袋やクッション材など)も捨てないように気をつけましょう。

返品時に必要!梱包材

返品時には、商品が届いた時と同じ状態に梱包して返品する必要があります。

で、万が一届いた商品が気にいらなかった場合、以下の返品受付センターから返品手続きを行いましょう。

https://www.amazon.co.jp/gp/css/returns/homepage.html/ref=hp_3494121_ta

「次は良い商品に巡りあえますように・・・」と祈りつつ、送り返しましょう笑

でも、こうやって送料まで負担してくれる返品システムがあるのは、ネット通販とはいえ安心ですよね。どんどん利用したいものです。

フルボデザインのビジネストート、大容量オシャレバッグの詳細レビュー
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!