スマホが原因不明の容量不足!少年ジャンプ+で無料漫画読みまくってない?

「少年ジャンプ+」っていうアプリで、ときどきマンガ無料読み放題のキャンペーンが行われます。

今回はワンピースが1巻~56巻まで無料で読めるキャンペーンが行われています(10月1日まで)。

ワンピースが56巻まで無料で読める!でもちょっと待って!
ワンピースが56巻まで無料で読める!でもちょっと待って!
「日本一売れているマンガ」 「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズギネス世界記録」 「史上最速1億冊突破」 「初版発行部数国内出版史上最高記録」 そんな輝かしい功績を数多く打ち立てているマンガ、ONE PIECE(ワンピース)。 ...

「よっしゃ~!!」と思って56巻まで一気に読み終えたは良いんだけど、途中からスマホが謎の容量不足に。

空き容量不足

少年ジャンプ+のアプリもSDカードにインストールしてるのに、なんで!?

と思ったのですが、原因は別の設定にありました。

もし少年ジャンプ+で無料漫画を読みまくって、スマホが容量不足になってしまったアナタ!!
そして俺!!

少年ジャンプ+アプリのこの設定をチェックしてみてください。

データ保存設定がアプリ内にある!

知らなかったのですが、なん少年ジャンプ+アプリは作品データ(マンガのデータ)の保存先設定が存在します。

アプリをSDカードに移しても、どうやらこの設定を変更しなければ作品データはスマホ本体に保存されてしまうようなのです。

下のキャプチャ画像は、作品データを移したあとの状態。

容量不足解消

ちょっとアプリ容量が変になっていますが、4GB近くの空き容量を確保することが出来ました。(圧迫していた作品データは、SDカードに移動しています。)

設定を確認

少年ジャンプ+アプリを立ち上げ、右上の「メニュー(ロゴマーク)」をタップします。

右上のアイコン

中ほどにある「設定」をタップします。

設定

中ほどにある「作品データの保存先」をタップします。

作成データの保存先

初期設定では、下の画像のように保存先がスマホ本体に指定されています。

SDカードに変更

この保存先設定を、スマホ本体から「SDカード」に変更してやることで、本体の空き容量を増やすことが可能です。

作品データ保存先を変更する

先ほどの画面で「SDカード・その他の保存先1」(別の表記かもしれませんが)をタップします。

SDカードに変更

いったん画面が戻るので、再び「作品データの保存先」をタップします。

作成データの保存先

チェックマークがSDカードに付いているのを確認し、右上の「データ全移動」をタップします。

データ移行後

確認画面が出るので、内容を確認し「はい」をタップします。

確認

データ容量によりますが4GB程度だと10分~20分程度かかりました。

SDカードの性能により移動時間は変わると思いますが、気長に待ちましょう。

容量確保完了!

データがすべて移動すれば完了です。

スマホの空き容量を確認してみると・・・

容量不足解消

0.24GBしか空いていなかったのが、4.28GBまで容量を確保することが出来ました!

スマホに出ていた「ストレージ容量不足」のアラートも消え、動作も軽くなりました。

もし少年ジャンプ+アプリを使っていてスマホの空き容量が急に無くなった!という人は、設定を確認してみてくださいね!

なお、データの移動は自己責任でお願いします。

スマホが原因不明の容量不足!少年ジャンプ+で無料漫画読みまくってない?
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!