[SONY]α6000延命!Amazonで格安互換バッテリー購入リポート[NP-FW50]

ENEGON SONY用バッテリー2個セット

SONYのデジタル一眼『α6000』。

今もまだメインカメラとして活躍しているのですが、最近どうもバッテリーの持ちがよくありません。

なにせ購入してからもう4年が経とうとしています。

これまで大きな故障もなく頑張ってくれているので、もうちょっと使い続けたい。

というわけで、今回はα6000のバッテリーを買ってきました。

α6000は「NP-FW50」というバッテリーを使うのですが、SONY純正のバッテリーはとってもお高い。バッテリー単品でも6000円、充電器セットだと8000円ちょっとします。

さすがにそんなにお金は出せないので、今回は格安の互換バッテリーを購入しました。

ENEGON SONY用バッテリー2個セット

ENEGONの「NP-FW50互換バッテリー(2個)+急速デュアル充電器」です。

互換バッテリー2個と、同時に2つ充電できる急速充電器がセットになった商品。

なんとAmazonで2,160円!!

これは試す価値アリでしょう、ということで早速リポートしたいと思います。

ちなみにですが、最新のα6500やα6300、フルサイズのα7シリーズ(α7、α7R、α7S、α7II、α7RII、α7SII)も「NP-FW50」バッテリーを使っているので、将来的にカメラを乗り換えても使えます。α7IIIやα7RIII、α9はバッテリーが変わってしまったので使えません。

互換バッテリーのスペック

当然純正と同じサイズ

まずは互換バッテリーと純正バッテリーのスペックを比較してみます。

互換バッテリー
(ENEGON)
純正バッテリー
(SONY)
生産国 中国 中国
バッテリー電圧 7.4V 7.2V
バッテリー容量 1300mAh 1040mAh
Wh容量 9.6Wh 7.3Wh
バッテリータイプ リチウムイオン リチウムイオン

容量だけみると互換バッテリーのほうが長持ちしそう?

バッテリーの数値はあまりあてにはなりませんが…

ENEGON SONY用バッテリー2個セット

急速充電器は使いやすい!

充電状況はLEDで確認

付属の急速充電器はとても使いやすい!

MicroUSBケーブルが付属していますが、汎用のMicroUSB端子なのでスマホなどのケーブルでもOKです。

ケーブルをつなぐとLEDランプが赤と緑に点滅を繰り返すので、上からガシャコンとバッテリーを突き刺すだけです。

純正も充電できます

充電中は赤く点灯、充電が完了するとグリーンに点灯します。

互換バッテリーはもちろん、純正バッテリーも充電できます。

ENEGON SONY用バッテリー2個セット

インプット 5V/2A
アウトプット 8.4V/0.8A

使用してみて

僕の場合、写真の撮影と動画の撮影を半々くらいで行うのですが、体感で3倍くらいバッテリーが持つようになった気がします。

もちろん、いままで使ってたバッテリーがそれだけ駄目になっていたということなのですがw

特に動画撮影中にみるみる減っていたバッテリー残量が、互換バッテリーにしてからは余裕を持って撮影できるようになりました。

これで撮りたい瞬間にバッテリーが切れる・・・なんてことも減りそうです。

なにより定価で考えると純正の1/8くらいの価格でバッテリー2個と急速充電器が変えるのですから、アルファシリーズを使っていてバッテリーがヘタってきたなぁ…という方はご検討してみてはいかがでしょうか?

[SONY]α6000延命!Amazonで格安互換バッテリー購入リポート[NP-FW50]
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!