オシャレな部屋には「魅せる電源タップ」エレコムのシンプルデザイン電源タップを使え!

見えないところも魅せるアイテムを使う

最近はオシャレで、かつ手の届く値段の家電も増えてきて、かつてはamadanaとか±0、いまだとバルミューダとか素敵なブランドで統一している方もいるかと思います。もちろん無印とかのホワイト系や、王道のソニー、パナソニックなんかで揃えている方もこだわりがあってカッコいいです。おしゃれ家電で揃えているとやっぱり気分いいんですよね!

でもみなさん、電化製品には欠かせない電源、特にコンセントの足りない時に大活躍するマルチ電源タップ、こだわってますか?まさかホームセンターで売ってる398円くらいの使ってないですよね?

今回は電源タップにもこだわりたい方へオススメの、エレコム電源タップT-SLK-2630WHをご紹介します!

すっきりするマルチタップ

え、買い過ぎですか?笑

たった3つじゃないですか・・・まぁすでに家では4つ使ってるんですけど。これだけリピートするにはそれなりのワケと魅力があるんですよ★

[adsense2]

オシャレな部屋にはオシャレな電源タップ

「いやいや、電源タップは隠すべきでしょ」

そういう声も聞こえてきそうです。僕ももちろん隠す方向で考えていました。

電源タップを隠すアイテムといえば定番なのはこういう商品でしょうか?

これは中に電源タップをまるごと隠せるいわゆる「ケーブルボックス」というものです。タコ足状態になってるマルチタップを隠してスッキリみせる事ができる便利なアイテムです。

しかしこの見せ方の、おそらく唯一と言っていいデメリット、それは『余計なお金がかかる』ことだと思います。電源タップ一つにつきケーブルボックスを一つ用意しなければなりません。そして、ケーブルボックスは安いものでも1,000円ちょっとするのです。

あ、あと頻繁に抜き差しするものがある場合、蓋を開けてケーブルを取り回すのが煩わしいというのもデメリットかな?

このケーブルボックスを使った方法が「隠す魅せ方」だとすると、今回紹介するエレコムの電源タップは「見せる魅せ方」です。

まず、そのデザイン。

画像小さくて見づらいかもしれませんが、このシンプルなデザインはどんなインテリアにもマッチし、自分自身を主張することがありません。(色は白の他に黒があります。)

細かい部分に工夫がある!

ただデザイン的に優れているだけではありません。安全性、使いやすさにもこだわりがある商品だと感じました。まずはプラグ部分の工夫。

可動式プラグ

これは良く見るものですが、プラグが180度スイングするので、壁から出っ張ることもなく、向きも自由に変えられます。刃の根元には絶縁キャップが付いていて、トラッキング現象を防いでくれます。

トラッキング現象

長い間刺しっぱなしになっているコンセントの隙間にほこりが積もり、さらに湿気が加わると火花が発生しやすくなります。ほこりが焦げて炭化していき(「トラック」と呼ばれる導電性のある状態になる)、放電し、ますます熱が上がって発火し、火災に至ることがあります。実際に使用してみるとこんな感じになります。

(はてなキーワードより引用)

また差込口は耐熱性の高い素材を使い、突然の雷などにも融解しにくく電気火災を防止します。

電源タップ使用例

魅せる電源タップ

撮影用に色々挿してみました笑

サイズ感の見本となりそうなiPhoneのプラグを真ん中に挿しているのですが、この電源タップの細さがわかると思います。そしてご覧のとおり各差込口の間隔の広さもわかりますか?

それぞれの差込口の感覚は約58mm、大きめのACアダプターを挿してもお互い干渉することがありません。差込口の向きも考えられていて、天面の一番左端の差込口のみ、電源タップと水平になるように作られています。また、側面にも一つ差込口があるので便利です。

側面にも!

それとこの商品、バリエーションも豊富。

先に述べたようにカラーはホワイトとブラックの2種類があり、コードの長さが1メートル、2メートル、3メートルから選択できます。今回は「大は小を兼ねる」という理由と、なぜか長さ3種類の中で一番安いという理由で3メートルのものを選びました笑

みなさんも、オシャレ部屋にはシンプルで主張のないエレコムの電源タップを検討してみてはいかがですか?もし役に立ったと感じていただければ嬉しいです。よろしければTwitterやFacebookでのシェアをお願い致します!

オシャレな部屋には「魅せる電源タップ」エレコムのシンプルデザイン電源タップを使え!
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!