UNIFLAME(ユニフレーム)ネイチャーストーブ L キャンプの夜を炎を見ながら過ごすために。

評判は上々!?ユニフレームのネイチャーストーブ!

とある動画を見ていると、なにやら見たことのないものが出てきました。

なんだかアルミの板を組み立てていき、小枝やらなにやらくべています。

それに火をつけると、たちまち炎が上がった!

「なんだこれは!?」

もう、釘付け。

そう、それがユニフレームのネイチャーストーブだったのです。

ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブL 683057

ストーブ?

ストーブというと、生まれてこの方北海道の僕なので、石油ストーブが真っ先に思い浮かびます。

あとは祖父の家にあった薪ストーブ。あれは良かったなぁ・・・

で、ストーブ。

ここで言うストーブはユニフレームの「ネイチャーストーブ」。大人の火遊びを楽しむ道具です。

四角い筒状の本体は煙突効果により、内部に入れた小枝や松ぼっくりなどを効率的に燃焼させる、らしい!

僕自身バーベキューの炭おこしでチャコスタを使うので、煙突効果についてはその効果を実感しています。

ネイチャーストーブは炭もおこせるようですが、やはり闇夜の中でコレに火をおこし、お酒を飲みながら炎を眺める、そんな使い方が似合いそう。

だって大人の火遊びだから!

結局アマゾンでポチリしたわけですが

実は、ネイチャーストーブと最後まで悩んだ商品があります。

それが、コレ。

VARGO(バーゴ) キャンプ用品 チタニウム ヘキサゴンウッドストーブ

VARGO(バーゴ)のチタニウム ヘキサゴンウッドストーブ。

なにより、そのデザインがカッコ良かった。上の写真は組み立てた状態。

下が折りたたんだ、収納状態。

VARGO(バーゴ) キャンプ用品 ステンレス ヘキサゴンウッドストーブ

かっちょええええええ。

登山用品はこのコンパクトな収納が魅力的ですよね。

もちろん、ユニフレームのネイチャーストーブも収納時はかなり小さくなります。

SサイズはCDプレイヤーくらいのサイズになるみたい!

薪や小枝の追加がしやすいってことでLサイズにしちゃったけど。

早く届かないかな〜。

8月にキャンプに行くので、その時に活躍させます!

その前に自宅の前でやってみよう。楽しみ!

Lサイズはニューモデルが!

なんと、いつのまにやらネイチャーストーブにニューモデルが出ていたんですね!?

しかもラージサイズのみの変更っぽくて、なんと五徳がついた!

UNIFLAME(ユニフレーム)ネイチャーストーブ L キャンプの夜を炎を見ながら過ごすために。
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!