コールマンのソリッドレザーグローブがあればどんな熱いダッチオーブンも掴める!

こんばんは、オオイシ(@bigs_mini0412)です。

最近ダッチオーブンを使った料理(と言ってもキッチンでやってる料理)を作ってアップしているんですが、実はその際に大活躍しているアイテムがあります。

コレはキッチンダッチオーブナーはもちろん、アウトドアダッチオーブナーにもぜひ使っていただきたい逸品。

ソリッドレザーグローブです!

コールマン ソリッドレザーグローブ

結構使ってるんで煤けてます!笑

スポンサーリンク

ソリッドレザーグローブとは?

このコールマンのソリッドレザーグローブですが、一言でいえば「軍手」でしょうか。

アウトドア界ではBBQを始め、各種熱いものに触れる機会が多いと思います。

ダッチオーブンも然り、です。

でも、普通の軍手だと火の粉が飛んできた際の火傷防止にしかならず、軍手で熱い鉄板や焚き火の薪を掴めと言われても無理ですよね。

ところがこのソリッドレザーグローブなら出来るんです!熱い鉄板も、焚き火の薪も、持てちゃうんです!(もちろん限度があります)

このソリッドレザーグローブですが、とりあえず分厚い手袋です。

分厚いので熱が内部まで伝わりづらく、熱い鉄板も持ててしまいます。

しかも手の形に合わせた立体縫製なので、指も動きやすく作業がしやすい。素材は牛革でしなやかです。

コールマン製

内側はメッシュになっていて蒸れにくく、長時間つけていても快適です。

MADE IN CHINAではありますが、しっかりした製品です。

裏はメッシュ

ダッチオーブンのリフター要らず

キッチンでもアウトドアでも、ダッチオーブンで料理する際に必要となるのが「リフター」です。

これは熱くなったダッチオーブンのフタを開けるための道具です。調理中のフタは熱くて触れたものではないですからね。

ところがこのソリッドレザーグローブを使えば、そのままフタを触れます!リフターだと万が一フタを落としてしまうことも考えられますが、これなら自分の手で掴めるので落とす心配はありません。

ダッチオーブンを移動させたいときも、本体ごと持てます!(長時間は無理ですが)

調理中に、ちょっとダッチオーブンを動かしたいな、という時にも重宝します。

軍手と考えるとお高い商品ですが、ひとつ持っていると便利ですよ!

ただし熱いものに触れるときは過信せず十分注意してくださいね!

スポンサーリンク

更新情報をお届けします!