最強のホコリ対策グッズ!?僕がスライム型クリーナーをオススメする理由

昔おもちゃ屋さんに売っていたスライム。服とか髪とかに付いたら大変なことになっていたあのスライムが、なんとOAクリーナー用品になりました!

サイバークリーン

びよーん。

今回はこのOAクリーナースライム『サイバークリーン』を購入しましたので、早速その実力を試してみたいと思います。

触り心地はちょっと固めのスライム?

随分昔のことなので覚えていないですが、おもちゃ屋さんに売っていたスライムはもっとでろでろしていたと思います。例えるならバブルスライムのように水っぽい感じ?

このサイバークリーンはそれをもうちょっと固くした感じで、パッケージから出しても形を保持します。

出したてスライム

匂いは車用の芳香剤のような感じで、最初はちょっと臭いのですが普段は収納ケースに入れてあるものですし、そんなに気にするほどの臭いではありません。

また掃除対象物にこの匂いが移ることはないと思います。

さっそくリモコンに使ってみた!

パッケージの使用対象には「各種電子機器(パソコンキーボード、携帯電話、家電製品、リモコン、ゲーム機器)の凸凹部や隙間」と書いてあるので、早速リモコンで試してみました!

PS3のリモコン

恥ずかしいくらいにホコリついてますね、すいません。

こ、この日のためにホコリまみれにしておいたんだからねっ///

これにサイバークリーンを押し付けます。こするんじゃなくて、押し付ける。

PS3のリモコン

むにゅ!

わかりやすいように左半分だけ試してみます。

すると・・・

PS3のリモコン

おお!

ツルツルの本体についたホコリはもちろん、ゴム製のボタンについたホコリまで綺麗に取れてる!

ちょっと予想以上の働き!

次にPS3のコントローラーを試してみる

いつもティッシュとかメガネ拭きで拭いているんですが、なかなか取れない場所があるんです。

それがココ。

PS3コントローラー

共感してくれる方、いますか?写真中央の、このお尻みたいな形のところ!

多分ブラシか何かでやれば取れると思うんですけど。

こんなところのホコリもサイバークリーンなら・・・

PS3コントローラー

むにゅ!

PS3コントローラー

数年蓄積したホコリが取れた!!

こんな変な形状のところ、アナログコントローラーの隙間とかでもこびりついたりしないのが良いですね。

サイバークリーンとの出会い

全く掃除に興味がなかったわけではないのです。

いままでは定番のハンディモップ系掃除グッズを使っていました。

ハンディモップ系アイテム

使ってる人多いですよね!なんせ100円で買えちゃうんですから・・・

でもコレってOA機器のホコリ取るのにはまったく向かない。

キーボードなんてやった日にはキーの凸凹にそって毛が動くからホコリが舞うんですよね!取ったホコリがそこら中に舞っちゃって大変・・・

そんなとき、とある雑誌を見つけたんです。

「暮らしを変える 超便利アイテム236」!!

これに載っていたのがこのサイバークリーンでした。絶賛されてました笑

他のホコリ対策グッズとの比較

ホコリ対策グッズ、特にパソコンだったり家電だったりのホコリを取るときによく使われるであろう2製品と比較してみました。

ハンディモップ系ホコリ対策グッズ

上記でも紹介したハンディモップ系のホコリ対策グッズ。

人気があるのは「マイクロファイバー」のものです。現在販売されている商品はこのマイクロファイバーというものが多いですね。

この商品のメリットは

  • 広範囲をラクに掃除できる
  • 高いところも掃除できる(持ち手が伸ばせれば)

という点。

デメリットは

  • 取ったホコリを払うとき、ホコリが舞う
  • 細かい凹凸まではホコリが取れない
  • パソコンのキーボードなどでは逆にホコリが付く

テレビのリモコンなどラバー素材を使った製品にも使えません。

スプレー系ホコリ対策グッズ

こちらも利用している人が多いスプレー系のホコリ対策グッズ。

エアーブロワーとかダストブロワーという商品です。

勢いよく空気を噴射し、ホコリを飛ばすものです。

メリットは

  • 細かいところのホコリも一瞬で飛ばせる

デメリットは

  • 広範囲の掃除には向かない
  • ホコリを「飛ばす」だけなのでホコリを除去できない
  • ガスが切れたら買い替えなければいけない

と言った点です。

パソコンの内部のホコリを除去するのであれば、これ一択ですが。

4年使ったMacbookAirメンテナンス!裏蓋を開けてホコリを除去するのに必要な道具は?
4年使ったMacbookAirメンテナンス!裏蓋を開けてホコリを除去するのに必要な道具は?
僕がプライベートで愛用しているMacbookAirなんですが、2012年に購入してからもう4年も経っています。 ちょうどアップルが公式で発表した想定使用年数が過ぎたのですが(Macbook4年、iPhone3年)、これまで一度も故障や不具合もないし、まだまだ使えそう! ...

スライム系掃除グッズの3つのメリット

それに対し、スライム系掃除グッズには以下の様なメリットがあります。

  • キーボードなどの細かい凹凸のホコリも取れる
  • 取ったホコリが空気中に舞わない、再付着しない
  • 繰り返し使える

特にホコリが舞わない点が気に入っています。

ぺたぺたとホコリを取る作業も結構楽しいです笑

デメリットとしては

  • 手が届かないような高いところは掃除できない
  • 広範囲の掃除には向かない

という点でしょうか。

ここはハンディモップ系掃除グッズと併用して解決できる点だと思います。

使用期限は?

さて、ちょっと変わった掃除グッズであるサイバークリーンですが、いったいどのくらいの期間その効果を発揮するのでしょうか?

購入したのが2013年でしたが、実際に使ってみると、約1年半くらいで半分くらいの大きさになり使えなくなりました。

容器に入れて日の当たらないところで保管していたのですが、やはり空気に触れていると水分が蒸発していくのだと思います。

また、頻繁に使っていると当然汚れ(ホコリ等)が蓄積していきます。

毎日使っているとそれだけ早く寿命がきそうです。

オフィスに1個、自宅に1個

今回パソコンのキーボードでも試してみたかったのですが、自宅のMBAは思いのほか汚れていなかったので写真は取りませんでした。

会社のキーボードがそれなりに汚れていると思うので、会社に持って行って試してみようと思います。

なので、自宅とオフィスに1個ずつ買おうかな。もしくは半分にちぎっても良さそうです。使い終わったら密封できる容器に入れておけば良いみたいですよ!

最強のホコリ対策グッズ!?僕がスライム型クリーナーをオススメする理由
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!