さっぽろ雪まつり2015開催!ジバニャンも来るつどーむ会場は大通り会場とはまったく違った雪まつりが楽しめる!

2015年2月5日、第66回さっぽろ雪まつりが開催です!

初日の今日はなんとも素晴らしい晴天。

この青空のした、屋外アトラクションが充実している「つどーむ会場」へ行ってきました!

なお、さっぽろ雪まつりの詳細を別記事に書いていますので、合わせてご覧ください。

第66回さっぽろ雪まつり、いよいよ開催!本州勢が気をつけるべきポイントと見どころ
第66回さっぽろ雪まつり、いよいよ開催!本州勢が気をつけるべきポイントと見どころ
この記事は2015年の雪まつりを紹介した記事になります。さっぽろ雪まつりつどーむ会場へのアクセスはこちらの記事をご覧ください。 いよいよ明日、2月5日から2月11日まで「第66回さっぽろ雪まつり」が開催されます! 言わずと知れた、札幌の一大イベントですね! ...

徒歩でつどーむへ行ってみた!

こんな天気がいいんだから歩いて行ってみよう!

ということで、地下鉄栄町駅からつどーむ会場まで徒歩で行ってみることにしました。

栄町駅からシャトルバスも出ていますが、歩いても10分位でつきますし、途中にセブンイレブンもあるのでそんなに苦じゃないです。天気が悪くなければ笑

地下鉄栄町駅の改札を出ると、こんなお出迎えが!

地下鉄栄町駅

『歓迎 ようこそ栄町へ』

町内会の方がお迎えしてくれます。なんて暖かいんだ。

地下鉄の出口は「2番出口」を出るのが一番良いと思います。地上までエレベーター、エスカレーターがあり階段をのぼる必要がありません。

改札を出て右へ進み、途中で更に右に曲がると2番出口です。

つどーむ案内板

2番出口を出るとこんな案内板もあるので、わかりやすいですね。

2番出口を出て左へ進み、交差点を左に曲がって真っすぐ行けばつどーむが見えてきます。

なお、2番出口の左側にシャトルバスの乗り場があるので、利用される方はそこから乗って行きましょう。

歩道は除雪されています

つどーむへ向かう道は比較的広く除雪されていました。

滑り止めの砂も撒かれているので滑って転ぶことはないと思います。

なお、雪まつり期間中は小学生や幼稚園の行列に多く出くわしますので、なるべく優先しましょう。

滑りやすいところがポツポツ

自動車整備工場(三愛自動車)の交差点で信号を渡り、左に曲がります。

ここまで来るとつどーむが見えます。

つどーむが見えてきました

いい天気ですね・・・!

つどーむ会場内へ!

さて、いよいよつどーむ会場内へ入ります!

入場はもちろん無料!

さっぽろ雪まつりつどーむ会場

思ったより広いです。

あと、外国の方が多い!

3分の1くらい外国の方なんじゃないかな?

アジアの方はパッと見だと日本人と区別がつかないですが、そこかしこで中国語などが聞こえてきます。

さっぽろ雪まつりつどーむ会場

ウェルカム雪像。

なぜか仏教的な感じを受けます。

スノーオブジェコンテスト

スノーオブジェコンテスト

こちらは『スノーオブジェコンテスト』というもので2月5日のみ制作風景を見ることができます!

札幌市内の高校美術部が集まって雪像を作っています。

僕の母校も出展していました!

雪の迷路

雪だるま可愛い

『雪だるま迷宮ワンダーランド』という雪で作った迷路もあります。

壁の高さは50センチなのですが、来場者がどんどん壁に雪だるまを乗せていき、壁が高くなっていくという「成長する迷路」です笑

スノージップライン

今回初お目見えの「スノージップライン」

ターザンのようにロープにぶら下がって100メートルを滑空するアトラクション。

平日なので空いていました。

圧巻のチューブスライダー!

つどーむ会場の目玉といえばこの「日清のどん兵衛チューブスライダー」でしょう!

チューブスライダー

とりあえずデカイ。

チューブスライダー

全長100メートル!

正面から見るとこんな感じで、実際に見るともっと圧巻です。

チューブスライダーは人気です

人気のアトラクションで、すでに行列ができていました。

大人も子どもも楽しめるアトラクションです。

小さいお子様には小さい滑り台も何基かあります。

氷の滑り台

こちらは氷の滑り台。

冷たそう・・・

さっぽろ雪まつりつどーむ会場

こちらは全長50メートルのソリの滑り台。

賑わっていました。

滑り台

ちびっ子滑り台。

竹スキー

珍しいところで「竹スキー」なんかもありました。

これは難しそう・・・

この他にも、スノーモービルでラフティングボードを引っ張る「スノーラフト」や・・・

スノーラフト

子どもたちが雪遊びをできる広場があったり・・・(ひこうき雲出てますね!)

さっぽろ雪まつりつどーむ会場

なかなか飽きさせない作りのつどーむ会場です!

会場内からのつどーむ

つどーむ会場、屋内の様子!

そしてつどーむ会場と言えば、つどーむのアリーナを全開放したイベント、グルメスペース!

つどーむ内も大賑わい

外より混んでる!

巨大ふわふわスライダー

なんとアリーナに巨大な滑り台が!

受験シーズンにいったい何個の滑り台を作るんだ!

ピカチュウ

フレームに収まらない大きさの巨大ピカチュウもあります。

北海道グルメを味わおう!

つどーむ会場のイチオシはやっぱりグルメ!

北海道の魅力を満載したお店が出店しています。

北海道グルメランド

写真は栗山町の「くりやまコロッケ」

くりやまコロッケ

ここでコロッケを買って外で食べると最高に美味しいです!

各店舗けっこう賑わっていて、他にもご当地ラーメンだったりご当地カレーだったり、あとアルコール類も充実してたのが印象的でした。

家族連れのお父さんは酔っ払わないようにしましょう笑

ステージイベントが充実!

アリーナの一角でちびっこたちを釘付けにしていたのがステージイベント。

僕が行った時はヒーローショーのようなものがやっていました。

ステージイベントが盛りだくさん

日にち、時間にもよりますが、ダンスあり、アイドルあり、ジバニャンあり、ドラえもんありとバラエティ豊かなラインナップで来場者を盛り上げています。

いちばんアツそうなのは土曜日ですね。

「妖怪ウォッチ ジバニャンバラエティショー」が11:30と14:30からの2回行われます。

北海道のローカルアイドル・ミルクスのステージもアツいファンがきそうですね。

※タイムスケジュールについては公式サイトなどで必ずご確認ください。

のんびり過ごすことも出来る

大通会場・すすきの会場とは離れているつどーむ会場ですが、いったん来てしまえばけっこうのんびり過ごすことも出来ます。

飲食スペースで座るところも多いし、ステージで飽きさせない工夫がされています。

帰りたくなったらシャトルバスも10分おきに出ていますので、意外と気軽に行ける感じがしました。

愛の雪だるま

2月5日から11日までと意外と短い雪祭りですので、観光客の方はもちろん、地元の方も楽しんでみてはいかがでしょうか?

第66回さっぽろ雪まつり、いよいよ開催!本州勢が気をつけるべきポイントと見どころ
第66回さっぽろ雪まつり、いよいよ開催!本州勢が気をつけるべきポイントと見どころ
この記事は2015年の雪まつりを紹介した記事になります。さっぽろ雪まつりつどーむ会場へのアクセスはこちらの記事をご覧ください。 いよいよ明日、2月5日から2月11日まで「第66回さっぽろ雪まつり」が開催されます! 言わずと知れた、札幌の一大イベントですね! ...
さっぽろ雪まつり2015開催!ジバニャンも来るつどーむ会場は大通り会場とはまったく違った雪まつりが楽しめる!
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!