『GENTOS(ジェントス)閃 325』自転車にもアウトドアにも、災害時にも役立つ高輝度LEDライト

キャンプにも自転車にも、万が一の災害時にも。

GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325

いまや様々なライトに置き換わったLEDライト。

用途も様々に、懐中電灯の代わりから室内灯の代わりまで、いろいろなところで使われています。

また、種類や性能も数多く有り、選ぶのにも一苦労。

そんな時は用途を絞って探すのが一番!

しかし今回紹介する「GENTOS(ジェントス) 閃 325」は、懐中電灯の代わりにするにも良し、自転車のライトにするのも良しの多用途LEDライトです。

明るすぎる150ルーメン

ジェントスというメーカーは数多くのLEDライトを出していますが、やはりその明るさが特徴でしょう。

通常のライトであれば40ルーメンから80ルーメン、アウトドア用途のLEDライトでも100ルーメンあれば明るいほうだと思いますが、この「ジェントス閃325」はなんと150ルーメン!

ただし、実際の明るさは100ルーメンくらいかな、と思います笑

自転車につけた場合はかなり遠くまで照らしてくれるので夜道も路面を読むことができます。本当に明るいので、取り付け角度は気をつけないと、対向者の目眩ましになってしまい危険なくらいです。

また、キャンプなどでも使用しましたがトイレに行くときなどには十分すぎる明るさ。照らす範囲もワイドビームとスポットビームを選べるので便利です。

エネループも問題なく使える

使用電池は単四電池×3本。付属でアルカリ電池がついていますが、エネループもしっかり使えます。

点灯時間が10時間、実際はもうちょっと短いので充電池が使えるのはありがたいです。

『GENTOS(ジェントス)閃 325』自転車にもアウトドアにも、災害時にも役立つ高輝度LEDライト
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!