「ピカピカメラ」を使ってみました。CASIOから出たARカメラアプリは本当にカンタン?

picapicamera

picapicamera

※画像はすべてCASIOウェブサイトからのキャプチャです。

カシオから突如現れたARカメラアプリ「ピカピカメラ」を使ってみました!

どんなカメラアプリ?

Picapicameraは自分の作ったメッセージや可愛いアイテムと一緒の写真が撮れて、その場で相手に届くアプリです。

と公式サイトに書いてあるのですが、いまいちわかりづらいです。

わかりづらいので、公式サイトには「受信体験」なるページがあります!このページの画像をピカピカメラで撮影すると、このカメラアプリがどういうものかを体験できます。

ピカピカ体験

実際の受信体験ページではiPhone部分がピカピカ光っています。ここに自分のiPhoneをかざしてみると・・・

ピカピカの部分にイラストが表示されました!しかもイラストにはリンクが設定してあって、タップするとカシオのサイトに飛ばされます移動します。

つまり、撮影相手もピカピカメラを起動し、撮影時にiPhoneのディスプレイを一緒に写すことで、事前に設定したイラストやメッセージをARで表示することができるんですね。

カンタンに使える?

初めて会った仲間どうし、メアドなんて知らなくても撮影した写真をその場でカンタンに共有出来ちゃうし、自分のタイムラインにツイートしてもらうことだってカンタンに出来ちゃう!同時に何人ものメッセージやアイテムを撮影出来るのでみんなでワイワイ楽しんじゃおう!

と公式サイトに書いているのですが、本当にカンタンに使えるのでしょうか?

実際の場面を想定すると

  1. 自分と相手のiPhoneにピカピカメラがインストールされていて、
  2. 事前にイラストやメッセージを設定して
  3. みんなで起動して撮影!

・・・うーん、ちょっと手間がかかるような、かからないような。

きっとイラストやメッセージをみんなで設定する時間が、コミュニケーションとれて楽しいかもしれないですね!

「ピカピカメラ」を使ってみました。CASIOから出たARカメラアプリは本当にカンタン?
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!