音声通話付きSIMみおふぉん+楽天電話を2ヶ月使って感じたこと&データ通信状況を公開

みなさん月にどれくらいスマホ代かかってますか?

当サイトでもアクセスの多い「スマホ代の節約」ですが、12月にauからIIJmioに変えてから、約2ヶ月が経とうとしています。

この記事でスマホ代を節約しようとしている方のお役に立てれば良いなぁ。

音声通話付きIIJmio

ちなみにIIJmioにMNPしたときのリポートはこちらの記事をごらんください。

【毎月4900円節約】auからIIJmio(みおふぉん)にMNPしてみた!実際にBIC SIMカウンターで即日MNPを完了した手順を紹介

データ通信の体感は?

まず、データ通信部分の体感です。

これはMNPする前はWiMAXを使っていたのであまり参考にならないかも知れませんが・・・

断言できるのは「さすがドコモの通信網」といったところ。

地下鉄でも屋内でも、バンバン繋がるのはありがたいですね。

WiMAXが屋内に弱すぎたというのもあるんですが、これだけでも万々歳です。

音声通話の体感は?

音声部分は楽天電話を使っています。

みおふぉんの音声通話は「30秒毎に20円」とお得感がありません。

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のようにカケホーダイもありません。

なので、スマホに楽天電話アプリをインストールして使っています。

楽天電話は「30秒毎に10円」と、みおふぉんの半額!

使わない手はないですね。

通話品質についてもまったく問題無いです。

通話相手に楽天電話だということを伏せて「音声ちゃんと聞こえる?」と聞いても「全然普通だよ!」とのこと。

データ通信はどのくらい使う?

これこそ人それぞれ違うと思うのですが、みおふぉんのメリットとして「翌月に繰り越せる」というのがあります。

実際の僕の利用状況はこんな感じです。

みおふぉんのみおぽん

IIJmioでは「みおぽん」というデータ使用量を確認できるアプリを提供しているので、これを必ずインストールしましょう。

上の画像が「みおぽん」のデータ使用量を確認する画面です。

僕が契約しているのはミニマムスタートプランという月に2GB(約2000MB)まで使えるプランです。

でも総残量が「2902MB」となっていますよね?

つまり先月使い切れなかった分が今月に繰り越されているのです。

繰り越されるのは翌月までなのですが、ありがたいです。

実際の月額利用料金は?

まずIIJmioのウェブサイトに掲載されている凡例。

voice-content-01-img01
※https://www.iijmio.jp/hdd/miofone/より転載

これを見ると月額2800円!

と言いたいところですが、通話料が1200円を想定しての料金ですね。

単純にこれを楽天電話に置き換えれば600円となりますので、月額2200円となります。

もっとリアルに考えると、友達との通話などはLINEの無料通話を使いますよね?

そもそも通話自体使わないかもしれません。

僕の場合がまさにそんな感じで、通話料は月に200円かかるかどうかというところ。

つまり基本料900円+音声通話付帯料700円+通話料200円=月額1800円!

2ヶ月使って感じたこと

音声部分はauから、データ通信部分はWiMAXから、というちょっとイレギュラーな環境からの変更でしたが、メリットはかなりありました。

ストレスなくデータ通信ができること。

月々のスマホ維持費が激減したこと。

それが、みおふぉん+楽天電話に変えて感じたことです。

敢えてデメリットをあげるとすれば、みおふぉん+楽天電話という使い方なので、請求がそれぞれ別のところから来るということだけでしょうか笑

都心部ではMVNO(IIJmioなどの格安SIMカードの事業者)はつながりづらいといった噂も聞きますが、札幌に至ってはまったく問題がありません。

絶対的な利用者が少ないんでしょうね。

格安SIMに乗り換えを検討されている方の参考になれば幸いです。

音声通話付きSIMみおふぉん+楽天電話を2ヶ月使って感じたこと&データ通信状況を公開
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!