【2015年1月末】単身者にオススメ!とにかくスマホ料金を節約したい人に格安SIMを3つ紹介します

NTTドコモが「ドコモ光」なんていうまた複雑で難解なことを始めるようですが、あれって一人暮らししている人には全然メリットがないですよね。

そもそも、単身者は固定のネット回線を契約しなくても、スマホだけで何とかなっちゃいます。

もっと節約志向のある人だと、街中には様々なWifiスポットがあるので、セキュリティを考慮した上でそれらに繋いでデータ量を節約することもできます。

それにMVNO業社がかなり安い料金サービスを提供しているのでそちらに乗り換えるのもアリですよね。

今回は料金重視のMVNO業社を3つご紹介します。

格安MVNO

プランの比較

今回ご紹介するのは「IIJmio」「NifMo」「DMMmobile」の3社です。

IIJmioはMVNOとしては歴史も実績もある老舗ですね。

NifMoはNiftyが提供するMVNOで、後発ならではのちょっと変わった仕組みがあります。

DMMmobileはその名の通りDMMの提供するMVNO。こちらもDMMならではの仕組みがあります。

それでは比較します。

各社一番安いプラン(=データ通信量が小さいプラン)+音声通話で比較しています。

IIJmio NifMo DMMmobile
プラン名 ミニマムスタートプラン 2GBプラン 通話SIMプラン1GB
料金(データ+通話) 1,600円 1,600円 1,480円
音声通話料金 30秒毎に20円
データ通信量 2GB 2GB 1GB
通信速度(高速時) 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
通信速度(低速時) 最大200kbps(バースト機能あり) 最大200kbps 最大200kbps(バースト機能あり)
低速時通信制限 366MB以上 400MB以上 366MB以上
翌月データ繰越 あり なし あり
通信エリア NTTドコモに準ずる
テザリング 可能(一部端末不可)
iPhone 利用可能(SIMロックフリー端末に限る)
プロバイダセット割引 なし あり なし
サービス連携割引 なし あり あり

こうしてみると、各社横並びの感じはします。

翌月データ繰越とは?

IIJmioとDMMmobileのみ対応しています。

各プランによりデータの高速通信上限が決まっているのですが、当月内に使い切れなかった場合、余ったぶんを翌月に繰り越すことができます。

みおふぉんのみおぽん

上記の場合、2014年12月に900MB余ってしまったので、翌月の2015年1月に900MBが繰り越されています。

バースト機能とは?

IIJmioとDMMmobileには「バースト機能」が付いています。

これは低速通信時(プランのデータ通信量を超えた場合、低速の通信になる)に、通信はじめの一定データ量だけ高速通信(最大150Mbpsで通信)を行うもの。

pc-04-main-01-01-img
※https://www.iijmio.jp/hdd/より転載

このように、例えばウェブサイト閲覧時にはスタートダッシュである程度のデータを読み込めるため、ストレスが軽減されます。

プロバイダセット割引

NifMoだけの割引となりますが、自宅のインターネット回線のプロバイダが@Niftyを利用の場合、24ヶ月間NifMoの月額基本料金が200円割引となります。

つまり1,600円が1,400円となります。

ご自宅のインターネットが@niftyと契約している場合はお得ですね。

サービス連携割引

NifMoとDMMmobileは後発なだけあってちょっとしたお得なサービスをつけています。

NifMoのサービス連携

「NifMoバリュープログラム」というものを用意しています。

いつものショッピングを楽しむだけで、NifMoがおすすめするアプリをダウンロードするだけで、
携帯料金がどんどん安くなるおトクな「NifMo バリュープログラム(Android用アプリ)」をご用意しました。
専用アプリで、もっともっとおトクなスマートフォンライフをお楽しみください。

現在Android限定ですが、NifMoバリュープログラムというアプリを通じて提携ショップから買い物をすると、0.9%~10%の割引還元がされるというもの。

提携ショップは「Yahooショッピング」「マツモトキヨシ」「JTB」など、メジャーなショップからマイナーなショップまで多数あります。

NifMoバリュープログラムが提携しているショップはどこですか。

DMMmobileのサービス連携

DMMならではの連携があります。

新規でご契約された方を対象に、毎月の請求額に対して10%の「DMMギフト券」をプレゼント!

このDMMギフト券は主に「DMM動画」や「電子コミック」の購入に使えるものです。

DMMギフト券が使えるサービスはなんですか?

DMMのサービスを良く利用されている方には、毎月の請求額の10%=150円程度のDMMギフト券がもらえるので、お得ではないでしょうか。

以上、実際に使っているIIJmioと、気になるMVNOサービスであるNifMo、DMMmobileの比較でした。

参考になれば幸いです。情報に誤りがあったらご指摘ください。

【2015年1月末】単身者にオススメ!とにかくスマホ料金を節約したい人に格安SIMを3つ紹介します
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!