格安SIMフリースマホ「ファーウェイP8 Lite」実機レビュー

格安SIMフリースマホ「ファーウェイP8 Lite」実機レビュー

いま巷で話題の格安SIMフリースマホ「HUAWEI P8 Lite」(ファーウェイP8 Lite)のゴールドモデルを手に入れました!

単体での購入ではなく、先日楽天モバイルでデータSIMプランを契約した際にスマホセットで購入したものです。

楽天モバイルパッケージ

今回はこの「HUAWEI P8 Lite」ゴールドモデルの実機レビュー!

格安SIMフリースマホ「ファーウェイP8 Lite」実機レビュー

なんと3万円以下で買えちゃうこの格安スマホ、久々の実機レビューにドキドキです!

2016年11月28日追記
今は楽天モバイルなどで後継機種のHUAWEI P9liteが2万以下で買えちゃいます。
【楽天モバイル】

スポンサーリンク

ほんとに格安スマホ!?

楽天からヤマトで届いたダンボールを開けて、最初に受けたのが「ほんとに格安スマホ?」という印象。

パッケージ(外箱)が、どちらかと言うとAppleっぽさすら感じるほどシンプルで洗練されています。

ピンクゴールドの箔押しが上品です。

パッケージがオシャレ!

しっかりした作りの外箱を開けると、スマホ本体が縦に刺さってました。

ちょっと意外だぞ!やるなファーウェイ!

内容物

内容物のパッケージがアイコンで記されています。

なんとなく、わかるかな?僕は分からなかったけどね。

マニュアルと付属品類

大きい箱にはUSBケーブル、イヤホン、USBアダプタ、ピンが入っています。

薄い箱にはマニュアル類です。

余計なものは入ってない、今どきのスマホと言った感じですね。

写真で紹介するファーウェイP8 Lite ゴールドモデル

本体下面

USBポートは下面に

本体下面にはスピーカーとマイク、MicroUSBポートがあります。

左がスピーカーで、右がマイクですが完全に左右対称に作られていてストレスのないデザイン。

本体右側面

デュアルSIMソケット(右側面)

右側面にはSIMソケットが2つあります。

そう、P8 LiteはデュアルSIMを備えたスマホです。

ただ、本体下側のスロットがMicroSIMカード用、上側のスロットはMicroSDカードとNanoSIMカードの排他利用となっているので、日本国内で使う場合はMicroSIM+SDカードという組み合わせなりそう。

電源ボタン(右側面)

右側面の中央付近には電源ボタン。

波紋のような削りと面取りがされてて、美しいです。

ボリュームボタン(右側面)

電源ボタンの上にはボリュームボタン。

2つのボタンが一体となっているデザインです。とてもシンプル。

本体上面

イヤホンジャック(上面)

上面にはイヤホンジャックと、小さなマイクの穴がついています。

上面にイヤホンジャックがあるとイヤホンジャックカバーを使えるし、コードも絡まないので良いですよね。

前面(ディスプレイ側)

スピーカーとインカメラ、インジケーター

ディスプレイの上にはインカメラ、受話口、LEDインジケータが並びます。

受話口のメッシュの取り付けがほんのちょっと斜めってたのが中華スマホって感じ!

上の写真でわかるかわからないかぐらいのズレですけどね。

HUAWEIロゴは控えめに

ディスプレイの下はHUAWEIのロゴが入っています。

すごく控え目。

HUAWEIのデザイナーさん、わかってるね!!(上から言う)

背面

メインカメラとフラッシュ

背面にはリアカメラとLEDフラッシュ。

LEDフラッシュはかなり明るい。

無いなら無いでいい機能だけど、寝るときとかにあると便利。

また、背面はリアカメラ部分だけ帯状にマットな質感、その他はヘアライン加工がされています。

前面にフィルムが貼られてる?

楽天で購入したからなのか、ディスプレイにフィルムが貼られていました。

よくある購入時のペラペラのじゃなく、しっかりした市販されているようなフィルム。

上品なゴールドモデル

ラッキー、と思ったんですが、ホコリが挟まって気泡が笑

ちなみに背面にもフィルムが貼られていますが、コレはペラッペラの購入時によく貼られているものです。

その後、強化ガラスフィルムに張り替えました!その時の様子はこちら。

HUAWEI P8liteに強化ガラスフィルムとクリアケース付けたよ!バッチリさ!
HUAWEI P8liteに強化ガラスフィルムとクリアケース付けたよ!バッチリさ!
大事なスマホだから、末永く使いたい・・・ 新しいスマートフォンやタブレットを買った時に、合わせて買いたいのが「ケース」と「フィルム」です。 大抵の人が使ってますよね? iPhone用のケースなんて星の数ほど種類もあるし、見てるだけでも楽しい!! ソ...

最初の使用感は?

SIMカードをセット

さっそくSIMカードをセットして初起動です。

デュアルSIMソケット

デュアルSIMですが、「下」のトレイに楽天モバイルのMicroSIMを入れ、「上」のトレイにはMicroSDカードを入れます。

MicroSIMです

初めての起動!

HUAWEIのアニメーションが表示されて、P8 Lite初起動!

5インチのHDディスプレイ

ロックを解除して・・・

画面はかなり綺麗!

キターー!!

720 x 1280ドットのHDディスプレイだけど、5インチというミドルサイズなので表示もかなり綺麗!

ページの切り替えもすごくサクサク動いてる。

余計なアプリも当然入ってないし(楽天関連が5個くらいあるけど)、3万円で買えるスマホにしてはかなり良い感じ!

2016年11月28日追記
今は楽天モバイルなどで後継機種のHUAWEI P9liteが2万以下で買えちゃいます。
【楽天モバイル】

本体サイズも持ちやすい!

HUAWEI P8 Liteは5インチのディスプレイを備えたスマホです。

5インチというと今どきのスマホでは良くあるサイズ。

そして大きすぎず小さすぎず、一番扱いやすいサイズです。

HUAWEI P8 Liteの本体サイズは以下のとおり。

http://consumer.huawei.com/jp/support/products/technicalspecs/p8lite-jp.htm

http://consumer.huawei.com/jp/support/products/technicalspecs/p8lite-jp.htm

実はこのサイズ、iPhone6に近い寸法なんです。

ちなみにiPhone6は「高さ138.1mm、幅67.0mm、厚さ6.9mm」となっており、P8 Liteは数ミリ大きいくらいですね。

重さも131gと、iPhone6(129g)とほぼ同等です。

ただ、iPhone6は4.7インチのディスプレイなので、画面サイズはちょっとだけP8 Liteのほうが大きいです!

使用感リポートは後ほど!!

実際の使用感については、またのちほどリポートしたいと思います。

とりあえず、オクタコアの実力を感じたいけど、CPU自体は特別速いものではないので、あまり実感できないかも。

あと、テザリングも出来たし、シンプルUIみたいのが簡単スマホっぽくておじいちゃんおばあちゃん世代にも使いやすいかも。

最新格安スマホ「HUAWEI P8lite」は年配にも使いやすい簡単スマホ!
最新格安スマホ「HUAWEI P8lite」は年配にも使いやすい簡単スマホ!
7月24日に新色ゴールドが追加されたばかりの「HUAWEI P8lite」。 さっそく購入して実機レビューをしたのですが、今回は機能面についてレビューしてみたいと思います!! とは言え、このHUAWEI(ファーウェイと読みます)P8liteは最新のスマホなので...
http://feb29.org/huwei-honor8-review.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク
LINEスタンプ発売中です

LINEスタンプ発売中です

この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします!

更新情報をお届けします!