LightningUSBケーブル比較!Apple純正 VS サードパーティ製3社

Apple純正とサードパーティ製を比較してみます。

今回、BlueSea社製PLATA社製HOLIC社製のLightningケーブルを購入しレビューしました。

それにApple純正を加え、4種類のLightningUSBケーブルの比較を写真メインでお伝えしていきたいと思います。

Apple Lightning - USBケーブル MD818ZM/A

なお、サードパーティ製のLightningコネクタはiOSのバージョンアップで使用できなくなる可能性があります。この記事で紹介する3種類のLoghtningケーブルはiOS6.0.2で動作確認済みですが、購入される際は自己責任でお願いいたします。

8PINコネクタ部

Apple

Apple純正。金具部の仕上げは抜群に綺麗。プラスチック部は4種類中最小。

BlueSea

BlueSea社製。金具部分は黒い塗装にゴールドのメッキを施している。作りはあまり丁寧ではない。また、金具のバリが残っていたり、雑な印象。(写真の金具部分の白い反射は凹凸によるもの)

プラスチック部分のサイズは大きく、つかみやすい。素材は光沢がなく安っぽい。

PLATA

PLATA社製。金具部分の汚れが目立つ(個体差かもしれないです)。プラスチック部分は純正に近い質感。サイズは大きめ。

HOLIC

HOLIC社製。サードパーティ3社の中では一番綺麗な金具の仕上げ。プラスチック部分の質感はゴムのように滑りづらく、独特な形状と相まってコネクタの抜き差しがしやすい。

iPhoneに接続した状態

Apple

申し分なくiPhone本体とピッタリ合わさる。抜き差しの感触も純正ならではの精密さ。ただし小ささが災いし、抜きづらい。

BlueSea

BlueSea社製。金具部分がわずかに長いため、iPhone本体と隙間ができてしまう。また、抜き差しの感触はゆるく、何かの拍子に抜けてしまうかもしれない。そして、たまに認識しなくなるのが最大の問題点。

PLATA

PLATA社製。抜き差しの感触は固めで良い。サイズも大きいので純正より抜き差しがしやすいと思う。iPhoneとの隙間もなく、良い感じ。

HOLIC

HOLIC社製。写真ではわかりづらいが持ち手部分の形状に工夫があり(こちらの記事をご参照ください)、非常に抜き差しがしやすい。また、iPhoneとの隙間もなく、抜き差しの感触は純正に近い。

サードパーティ3社のなかでオススメは・・・

僕がこのなかでどれを買う?と言われれば、間違いなくHOLIC社をおすすめします。

コードリール式ということでApple純正や他社の商品とも形状は異なりますが、使いやすさでいうと抜群だと思います。

値段はサードパーティ製の中では安くもなく高くもなく、という感じですが、同じ値段であればクオリティは高いです。

LightningUSBケーブルは職場用、車用と買い足す人が多いと思いますが、HOLIC社のライトニングケーブルなら後悔しないと思います。

LightningUSBケーブル比較!Apple純正 VS サードパーティ製3社
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!