バーベキューで使うお皿は紙皿?木皿?セラミック皿?みんなが使っているのはコレだ!

バーベキューで使うお皿は紙皿?木皿?セラミック皿?みんなが使っているのはコレだ!

ゴールデンウィークも終わり、これからどんどん夏が近づいてきますね!

夏になるとやっぱりアウトドアが盛り上がります。

中でもお手軽アウトドアとしてバーベキューは人気ですよね!

バーベキューに必要な道具といえばBBQコンロ、炭、トング・・・などなどありますが、地味に重要なのが食器!!

コップは缶ビールや缶ジュースなら不要ですが、箸や皿は必要ですよね。

みなさんはこの「お皿」、どんなものを使っていますか?

手軽に使うなら100円ショップでも買える『紙皿』、ファミリーキャンプ用としてセットも売っている『プラスチック皿』、雰囲気重視の『木皿』・・・

いろいろな皿が売っていますが、この度、みなさんがどんなお皿を使っているのかアンケートを取ってみました!!

バーベキュー関連のアクセスが多い当ブログのなかで、特に人気の記事にアンケートを設置して集計しています。

どんどんアンケートの回答が集まれば盛り上がるはず!リアルタイムで集計されていくのでぜひチェックしてみて下さいね。

また、それぞれのお皿のメリットデメリット、特長やオススメなどもご紹介します。

それでは、ご覧あれ!!

なお、当ページでも同じアンケートを載せておきます。ぜひご協力をお願い致します。

BBQ(バーベキューやキャンプ)などのときに使う『お皿』。
みなさんがどんなお皿を使っているかアンケートを集計中です!
ご協力のほどよろしくお願いします^^

BBQの時、どんなお皿を使いますか?

Loading ... Loading ...

アンケートのリアルタイム集計結果!!

アンケート回答済みの方は回答時に結果が表示されていますが、現在の集計結果はこんな感じになっています!

BBQの時、どんなお皿を使いますか?

  • 紙・プラのお皿(使い捨てのもの) (80%, 379 Votes)
  • プラスチックのお皿(使い捨てでないもの) (11%, 51 Votes)
  • アルミ・チタン・ステンレスのお皿 (5%, 23 Votes)
  • 木製のお皿 (2%, 9 Votes)
  • ホーロー(琺瑯)のお皿 (1%, 5 Votes)
  • ガラス・セラミックのお皿 (1%, 5 Votes)

Total Voters: 472

Vote

Loading ... Loading ...

いかがでしょうか?

みなさんのご想像どおり?それとも意外な結果に!?

普段使っているお皿以外も気になると思います。

バーベキューやキャンプに使えるお皿には、こんなものがあります!

紙皿・プラ皿(使い捨て)

昔からバーベキューといえば紙のお皿が主流です。

今は100円ショップでカンタンに手に入ります。セリアではネコ型、イヌ型などの動物の形の紙皿、ダイソーではバースデー用の可愛いデザインの紙皿もありますよね!

同じく使い捨てのプラスチック皿なんかもあり、こちらもコスパが良いです。

メリット

とにかく安い!
無地なら30枚入りで100円とか。デザインされたものは2枚入りとか5枚入りとか。

デザインが豊富!
無地の白から、カラフルなもの、デザインされたものまで、いろいろあります。ハート型とかもある!

燃やせるゴミで捨てられる!
キャンプ場やBBQ場にゴミ捨て場がある場合は楽ですよね。

突然人数が増えても安心!
予備でストックしておけば、突然人数が増えても安心です。

デメリット

ゴミになる!!
楽しんだあとに必ず発生する「誰がゴミ捨て担当になるか」というアウトドアあるある。汚れた紙皿はなかなか厄介です。エコじゃないですし。

風で飛ばされる!!
紙皿やプラ皿は軽いので、カンタンに風で飛ばされてしまいます。焼肉のタレが入った皿が飛ばされると・・・楽しいBBQが台無しです。

フニャフニャで強度がない!!
紙なので強度がありません。とくに水分に弱いので、油断するとフニャッと中身がこぼれてしまうことも・・・

プラ皿は熱にも弱い!!
使い捨てのプラ皿に熱いものを乗せるのは注意!熱い貝殻などを乗せると溶けてしまいます。

木皿(木製の皿)

食卓をオシャレに彩る、自然感あふれる木製のお皿。

キャンプなどのアウトドアシーンにもぴったりですね!!

ニトリやホームセンター、インテリアショップなどで買うことができます。

メリット

アウトドアにピッタリ!
木製のお皿はアウトドアにピッタリです。ナチュラルでガーリーな雰囲気もあるので女の子も嬉しいかも。雰囲気重視の方はぜひ。

落としても割れない!
木製なので落としても割れません。

風で飛ばされにくい!
厚手の木皿はそこそこ重さがあり風で飛ばされにくいです。

何度でも使える!
もちろん使い捨てではないので、洗えば何度でも使えます。見た目同様、エコですね!!

家でも使える!!
木製のお皿はサラダの盛り付けなんかにピッタリで、普段の食事にも使えるのが嬉しい!!

デメリット

ちょっと高い!
さすがに100円という訳にはいきません。1枚およそ1,000円程度で売っています。

よく乾かすこと!
洗った後は水分を拭き取り、よく乾燥させましょう。汚れたまま放っておくとカビてしまうかも。

プラスチック皿・メラミン食器

使い捨てではなく、洗って何度でも使えるタイプのプラスチック製のお皿です。

コールマンやロゴスなどのアウトドアメーカーからはファミリー向けに4枚セットなどの商品も販売されていますね。

また、最近良く見かけるメラミン食器は耐熱性も高く、カラフルでオシャレなものも多い!

メラミン皿は100均でも取り扱っているところがあります。

メリット

割れにくい!
プラスチック製なので、地面に落としても割れづらいです。キズはついてしまうかもしれませんが、割れるよりはマシです。

収納に優れる!
アウトドアメーカーから出ているファミリー向けの食器セットなら、スタッキングしてコンパクトになるうえに、収納ケースもついている場合があります。

軽い!
金属製の食器に比べてプラスチックは軽い!ピクニックなどに持ち運ぶのも苦になりません。

デメリット

風で飛ばされやすい!
紙製よりはマシですが、軽いので強風が吹けば飛ばされる可能性があります。

溶けやすい!
アツアツの貝殻などを直接のせてしまうと、溶けてしまう場合があります。選ぶ際は耐熱性もチェックしましょう。

電子レンジ不可!!
基本的に電子レンジでの使用は不可です。アウトドアなら関係ないですが、ご自宅利用の際は気をつけましょう。

ホーロー(琺瑯)皿

鉄やアルミなどの金属を下地にして、ガラスでコーティングしたのがホーローです。

レトロな感じと扱いやすさから人気ですよね!オシャレな食器を使いたいなら要チェックです。

アウトドアメーカーからもホーローの食器セットが出ているくらいなので、キャンプなどにもピッタリです。

メリット

美しい!!
表面がガラスコーティングされているので、色合い、デザインなどオシャレなものが多いです。レトロなデザインも人気。

いろんな耐久性が高い!!
鉄+ガラスなので耐久性が高い上に耐熱性、ニオイ移り、耐腐食性、耐酸性、耐摩耗性など、とにかく扱いやすいです。

保温性が高い!!
熱を逃さず、熱伝導率の低いホーロー層のため保温性が高いです。

末永く付き合える!!
何を隠そうツタンカーメンの黄金マスクがホーローです。大切に扱えば一生モノ、孫の世代まで使えるかも笑

キャンプ用のホーローは軽い!
キャンプ用に作られたホーロー食器は薄いものが多いので、そこそこ軽量です。

デメリット

強い衝撃はご法度!
表面がガラスコーティングされているので、砂利やコンクリートに落としちゃった!などの強い衝撃を与えないように注意しましょう。

重量がある!!
ル・クルーゼやストウブなど重量級のホーロー鍋もあります。長時間持ち歩くのは大変。

アルミ・チタン・ステンレスの皿

これらはバーベキューというより、ツーリングや登山などの本格的なアウトドアでよく使われる素材です。

とにかく軽量なのが特長です。バーベキューにはオーバースペック!?

メリット

とにかく軽い!!
ツーリング、登山などに使われることからもわかるように、とにかく軽量です。

フライパン、鍋として使える!!
その用途から皿としてだけではなく、フライパン、鍋としても使えます。直火OK!!

割れない!
金属なので、落としても割れません。凹んだりしても、それがまた味になります。

デメリット

とにかく高い!
他の素材のお皿は100円〜数百円で手に入るのに対して、アルミやチタン製の食器は数千円することも。一生モノと考えれば安い!?

ガラス・セラミックの皿

家庭でよく使うおなじみの食器といえば、ガラスや陶磁器といったセラミック製の食器。

瀬戸物なども一般的でしょうか。これらの食器をアウトドアで使えれば無駄な出費を抑えられますが・・・

メリット

余計な出費がない!
家にあるものを使えばいいので、改めて買い揃える必要はありません。余計な出費を抑えたいときは使えるかも!?

風で飛ばされにくい!
そこそこ重さがあるので風で飛ばされにくい!

デメリット

割れやすい!
ガラスや陶磁器の食器は硬い地面に落とすと割れてしまいます。特にキャンプ場で割ってしまうと、しっかり後始末をしないと次にそのサイトを使う人が怪我をしてしまうかもしれません。

雰囲気が出ない!
普段家で使っているものなので、アウトドアの雰囲気が出ませんよね・・・笑

そんなに食器を揃えられない!という方

『バーベキューの人数分の食器なんて揃えられない!やっぱり紙皿にする!』と考える方もいると思います。

でも、人数分揃える必要なんてありません!

参加者がそれぞれ持参すればよいのです。

自分の皿は自分で持ってきて、自分で洗って持って帰る。とてもスマートだと思いませんか?

急に人数が増えそうなときは、紙皿を予備で用意しておけばいいだけです。

もちろん自宅バーベキューのときは自宅の食器を使って良いと思います。

マイ皿、マイ箸、マイコップ。もっと広まればいいなぁ・・・

こんな面白いお皿も!

今回記事を作成するにあたって、こんな面白い商品にも出会いました。

画家さん気分を味わえる、絵の具のパレットのように片手で持てるプレートです。

ドリンクホルダーが付いているので、風にも飛ばされづらいのかな?

プレート内が仕切られていて、タレを入れる小皿スペースや箸置きまでついてます。

左利きの人はちょっとバランス悪いかもしれませんが、片手で持てるのは便利ですよね!

まとめ

バーベキューのお皿特集、いかがでしたか?

みなさんからのアンケート結果がリアルタイムに集計されていくので、いまどんなお皿が人気なのかわかって面白いですよね!

ホーロー(琺瑯)などは家でもオシャレに使えますし、木皿はサラダの盛り付けと相性抜群。燻製などを盛り付けるのも良いかも!

なんでも使い捨ての時代ですが、バーベキュー後のゴミを誰が捨てるのかはいつも問題になる『バーベキューあるある』です。

なるべくゴミが増えないように、エコなアウトドアを心がけるとカッコイイですね!

最後に、こんな記事もどうぞ。

こんな人は嫌われる!バーベキューで役立たずな人の傾向と対策。
こんな人は嫌われる!バーベキューで役立たずな人の傾向と対策。
いまや完全に市民権を得た夏のイベント「バーベキュー」! 毎週土日はバーベキュー!という強者もいれば、夏の間に一回はやってみたいなーというライトユーザーまで、いろんなバーベキューの楽しみ方があります。 せっかくみんなに予定を合わせてもらって楽しむバーベキューなの...
みんな納得?家族連れバーベキューの割り勘について
みんな納得?家族連れバーベキューの割り勘について
夏休みに入るとキャンプやバーベキューをすることが多くなります。 特にお盆時期には帰省などで学生時代の友人が集まれる機会。それぞれの家族連れでBBQなんてこともあるかもしれません。 そんな複数の家族が集まって行うBBQやキャンプなどで気になるのが『食費(や飲み物...

バーベキューで使うお皿は紙皿?木皿?セラミック皿?みんなが使っているのはコレだ!
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!