えっ?WiMAXの通信速度が40Mから13.3Mに!どうなる今後のWiMAX

WiMAXの通信速度が半減する!?

衝撃的なニュースでした。

なんとWiMAXの下り最大通信速度が現在の40Mbpsから13.3Mbpsに変更されるというのです!

これはWiMAXの親元UQコミュニケーションズがWiMAX2+に力を入れており、来春よりキャリアアグリゲーションを導入し現在のWiMAX2+の下り最大速度を110Mbpsから220Mbpsに高速化する、とういうののアオリを受けて(帯域を奪われて)、WiMAXの速度が半減するというものです。

簡単に言うと、WiMAX2+を使ってる人は最大速度が倍になってひゃっほーい、WiMAX使ってる人は最大速度が半分以下になってしょぼーん、ということです。

そして、僕はWiMAX使いなのです・・・いや、使いでした。

Try WIMAX!

目次(ショートカット)

WiMAXの魅力とは

僕がWiMAXを使い始めたのは、ちょうど1年前、時期的にはWiMAX2+が関東エリアでサービスを開始した時期です。

なぜ、「WiMAX2+」ではなく「WiMAX」を選んだのか。それは、

いくら使っても通信制限がない!

これに限ると思います。

WiMAX2+は、通信速度は早いけど月7GBの制限があるんですね。コレを超えるとWiMAXに切り替わるようですが、当時は自分の地域がWiMAX2+のサービス外だったということもあり、料金の安いWiMAXを選びました。

で、1年間WiMAXのお世話になりました。スマホのデータ通信から自宅のネット環境(Mac、PS3などなど)まですべてWiMAXにお任せして少しでも通信費を抑えようと頑張っていました。

だけどやっぱり・・・遅いんです!

WiMAXは高いところに電波が届かないという話もあり、多少は覚悟していたのですが、速くても1Mbps出るか出ないか・・・低料金なので浮いたお金が貯まりますが、同時にストレスも貯まりました。

あと、これは端末に依存しますが、バッテリー持ちがあまり良くなかったです。NECのAtermWM3800Rを使っていたのですが、朝充電マックスの状態で出社して、うっかり待機状態にし忘れる(常に電波待ち受けの状態にしている)と、午後に入ったくらいでもうヤバい。会社で充電するわけにもいかず、これはちょっといただけないなぁ、と。

WiMAX解約へ

そして今月、WiMAXを解約しました。

実はこれも視野にいれた上での1年前のWiMAX契約だったのですが、とりあえず1年は様子を見ようと思っていました。なので契約も1年縛りのところを探し、シェアリー(現RaCoupon)というところで契約をしました。

ここは初年度月額1,980円という低料金なのですが、2年目に入ると3000円超になるという不思議な(笑)料金体系でした。例に漏れず解約月以外で解約すると契約解除料がかかってしまうのですが、ちょうど更新月だったので解除料金はかからず。

現在GMOが行っている「究極割」のWiMAX月額399円のも、13ヶ月目以降は3,500円ほどになるので、同じような料金体系ですね。初年度の月額が安い代わりに契約解除料は15,600円と高め。たとえ初年度の月額が安くても、最大下り速度13.3Mbpsでは・・・と、いらぬ心配をしてしまいます。

今後WiMAX2+のエリアがどんどん拡充していき、速度も倍になるので、WiMAX2+の未来は明るいかもしれません。でもWiMAXは利用者激減しそうですね。

あれ?利用者少なくなるってことは逆に速度出るようになったりして笑

えっ?WiMAXの通信速度が40Mから13.3Mに!どうなる今後のWiMAX
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!