【SONY α6000】スマホからバルブ撮影が可能になった!「スマートリモコン」が神アプデ

SONYのデジカメで使えるアプリ「スマートリモコン」が神アップデート!

ついに星空撮影フリークの皆様(?)が待ちに待った機能が搭載されました!!

そう、

スマートリモコンでバルブ撮影!!

スマホからバルブ撮影ができるようになったのです!

っていうか、

リモコン買ったのに

リモコン買ったばかりなのに!!!

純正じゃなかったからダメージは少なかったものの、あと1週間はやくアップデートしてくれていたら・・・笑

それでは新たに搭載された「バルブ撮影」について、α6000で説明していきます。

バルブ撮影ってなんだ?

まずバルブ撮影というのが何かについてちょっとだけ触れます。

わかっている人は飛ばしちゃってください。

バルブ撮影とは

バルブ撮影というのは「シャッターボタンを押している間ずっとシャッターを開け続ける」撮影方法です。

普通はシャッタースピードを「250分の1秒」とか、スポーツの場面なら「4000分の1秒」とか設定しますよね?

これはシャッターボタンを押した時に、設定した秒数だけシャッターを開けているんですね。

星空の撮影などでは「10秒」とか長い時間を設定するのですが、もっと長い時間、何十分もシャッターを開けていたいときには「バルブ撮影」という撮影方法を行うことになります。

どんな写真が撮れるの?

実際にバルブ撮影でどういう写真が撮れるかというと・・・

星空をサンプルにすると、普通にシャッタースピード10秒くらいだとこんな感じ。

星空撮影

これが、バルブ撮影を行うとこんな感じに。

バルブ撮影

普通のシャッタースピードでは撮影できない写真を撮ることができます。

バルブ撮影を行うには?

バルブ撮影の方法はカメラによって異なると思いますが、大抵はシャッタースピードの設定を遅い方にしていくと、最後に「BULB」というのがあると思います。「B」かもしれませんが、ソレです。

この「BULB」に設定すると、シャッターボタンを押している間、シャッターが開き続ける「BULB撮影」を行うことができます。

ただ、シャッターボタンを押し続けるということは、手の震えなどがカメラに伝わってしまうし、そもそも何十分、何時間もシャッターボタンを押し続けるのは苦行です。

リモコンがあると便利

そこで便利なアイテムとして、リモートレリーズというものがあります。

リモコン買ったのに

これはとても簡易的なリモートレリーズなのですが、シャッターボタンだけを延長コードで伸ばしたようなものです。

ただ、シャッターボタンを押した状態でロックすることができます。

つまり、カメラに触れることなくシャッターボタンを押した状態をいつまでもキープできるという、バルブ撮影には必須のアイテムなのです!

スマートリモコンにバルブ撮影機能が追加!

ようやく本題!

最近のSONY製デジカメやアクションカム、デジタル一眼のαシリーズなどはカメラにアプリをインストールして機能を追加することができます。

その中でも、無料で使えて便利なのが「スマートリモコン」。

手持ちのスマホを、デジカメのモニターにできたり、スマホをリモコン代わりにして設定変更や撮影ができる便利なアプリです。

その「スマートリモコン」がこの度アップデート!

ようやく「BULB撮影」に対応しました!

バルブ撮影に対応したのは、以下の機種。

  • α7
  • α7 II
  • α7R
  • α7R II
  • α7S
  • α7S II
  • RX100 III
  • RX100 IV
  • RX10 II
  • α5000
  • α5100
  • α6000

これでますます便利に、撮影スタイルも増えて撮影機材が減りますね!

スマートリモコンをアップデートしよう

ここからはスマートリモコンアプリのアップデート方法です。

カメラ本体からアップデートする手順をご紹介します。

使用したカメラはα6000です。

アプリ一覧を開く

「MENU」から「アプリ一覧」を開きます。左から4つ目のタブにあります。

インストールしているアプリケーション一覧が表示されるので、「PlayMemories Camera Apps」を開きます。

以下の画面になります。

スマートリモコンがアップデート

スマートリモコンを選択してアップデートします。

バルブ撮影に対応!

バルブ撮影以外に、QRコードを利用したWifi接続、カメラに寄っては連続撮影機能が追加されました。

決定ボタンを押し、SONY ENTERTAINMENT NETWORKにサインインをして、アップデートしましょう。

スマートリモコンでバルブ撮影の方法

実際に使ってみると、とても簡単です。

まずスマートリモコンを起動します。

「MENU」→「アプリ一覧」→「スマートリモコン」

次に、カメラ本体のモードダイヤルを「M」に設定しましょう。

スマホの画面も「M」に変わります。

スマートリモコンでバルブ撮影1

シャッタースピードをタップし、BULBに設定します。

あとは、「BULB」と書かれたボタンを左にスライドするだけ。

スマートリモコンでバルブ撮影2

この状態のあいだはずっとシャッターが開いており、撮影されています。

「BULB」ボタンを左にスライドすると撮影終了です。

デジタル一眼カメラ初心者にやってほしい!簡単にプロっぽい写真が撮れる方法
デジタル一眼カメラ初心者にやってほしい!簡単にプロっぽい写真が撮れる方法
携帯電話、スマホが普及して『写真を撮る』ことが一般的な行為になったジャパン。 友達と遊んでいる時にパシャッ。 レストランで料理が運ばれてきたらパシャッ。 赤ちゃんが笑ったらパシャッ。 誰もが簡単に写真撮影を楽しむ時代です。 そして、も...

【SONY α6000】スマホからバルブ撮影が可能になった!「スマートリモコン」が神アプデ
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!