【話題レシピ】スタンディングねぎ鍋を一層美味しく!クックパッドの掲載レシピに一工夫

ネットで話題になっている「スタンディングねぎ鍋」。

先ほどさっそく作ってみたものの、「割り下」についてよくわからないところがあったため、若干濃い目の味付けになってしまいました。

その後、Facebookで友人たちから情報収集し、改めてチャレンジしましたスタンディングねぎ鍋!

今回のレシピで作れば、より美味しいスタンディングねぎ鍋が作れます!

スタンディングねぎ鍋完成

さっきと何も変わっていないって?

いやいや、違うんですわ。

材料紹介

それでは、スタンディングねぎ鍋の材料を紹介します。

ここで紹介するのは1人前の分量ですので、人数に応じて増やしてくださいね。

スタンディングねぎ鍋材料

食材

  • 牛肉(すき焼き用)・・・100グラム
  • 長ネギ・・・1本
  • 牛脂・・・1個

割り下

  • 醤油・・・80cc
  • みりん・・・40cc
  • ザラメ(砂糖)・・・5g
  • ほんだし(顆粒)・・・5g
  • 水・・・40cc

割り下は別の鍋で予め作っておいてくださいね。

割り下完成

一人用には多いですが、初めてちゃんと作った割り下さん(笑)

スタンディングねぎ鍋の作り方

まず、鍋に牛脂を溶かします。

国産牛脂

スーパーなんかで無料でもらえるやつです。

牛肉を焼くときはコレを使うとめっちゃジューシィになるので、牛肉を買った時は必ずゲットしましょう。

牛脂を溶かす

今回は6インチダッチオーブン(鉄鍋)で作っていますが、もちろん土鍋でも構いません。

牛脂が溶けたらいったん火を止め、ねぎをスタンディングさせます。

ネギをスタンディング

オールスタンディングです。ZEPP鉄鍋。

そこに牛肉を巻きつけます。

牛肉を巻く

ネギが倒れないように、かつ火が通るように薄めに巻きましょう。

ではココらへんでコンロに火を付けましょう。

弱火~中火で良いと思います。

そして、別に作っておいた割り下を長ネギの上から回しかけます。

割り下を入れて煮る

長ネギの上から割り下をかけなくても毛細管現象でネギ全体に割り下が回ると思いますが、念のため。

また、長ネギに火が通りづらい場合(長く切りすぎた場合とか)には、途中で長ネギの天地を逆にしましょう。

スタンディングねぎ鍋完成

肉に火が通ったら完成です!

さっきより美味しい!!

さっそく食べてみました!

さっき食べたのから数時間しか経っていませんが笑

美味しい

うん、さっきのより美味しい!

まず味付けがさっきよりちょうどよい。

ザラメ(砂糖)を入れたため甘じょっぱい感じがしますね。

すき焼き!という感じです笑

ネギもさっきより1センチ短く切ったので、火がちょうどよく通っていてトロっとしています。

また、牛脂を使ったため肉に旨味があるような感じがします。

割り下が余ってしまった

さて、一人用の鍋で作ったために割り下が余ってしまいました。

食べ終わった鍋にも程よく油の浮いたつゆが残っています。

これは・・・ラーメンだ!

マルちゃん正麺

いつもはラ王なんですが、今回はマルちゃん正麺。

鉄鍋に残ったつゆに、使わなかった割り下をくわえ、さらに水を200ccほどくわえました。

割り下を薄める

フライパンでもやしを炒めつつ、別の鍋でインスタントラーメンを作ります。

ラーメンができたら鉄鍋にもやしとともに投入!

割り下ラーメン

色は濃い目の醤油ラーメンですね。

割り下ラーメン

味の方は、ちょっと薄めの醤油ラーメンと言った感じ。

ただ、甘じょっぱい笑

割り下が余っていても仕方ないので、シメのラーメンということで!!

ベースはすき焼き

このとおり、スタンディングねぎ鍋とは言いつつも、ベースはすき焼きです。

すき焼きの具が牛肉と長ネギだけになったという感じですね。

なので割り下もすき焼きのタレなんかを使っても良さそう。

一人用の鍋料理としては重宝しそうです。

良かったら、1回目の調理も御覧ください。

【話題レシピ】スタンディングねぎ鍋を作ってみた!クックパッドで話題の一人鍋から大人数までいけちゃう新世代鍋

鶏もも肉で作ったバージョンも新たに記事にしました!

【話題レシピ】スタンディングねぎ鍋を鶏肉で作ってみたらこれまた美味しかった

【話題レシピ】スタンディングねぎ鍋を一層美味しく!クックパッドの掲載レシピに一工夫
この記事が役に立ったら
いいねお願いします!
スポンサーリンク

更新情報をお届けします!